釧路の旅

テーマ:

大変ご無沙汰です!!音譜


もうキャンプ関係の人誰も見てないかもしんないけど。


文字ってニュアンス伝わらないので、捉え方の違いとかで、いらぬトラブルを防ぐために更新せんどこってしてたんですワ。

もぅ1年経ったし、そろそろ私のこと良くも悪くも町で知れ渡りましたのでいいかな。と。

この1年のことは後々ポツポツ更新します。



去年の2月の極寒イベントに関わって、いつか田舎に住んで女狩人になりたいなーってぼにゃりくもりと思ったら、

翌月になって町役場で4月から1年雇ったるから来なよってなり、

やっと逗子での生活も仕事も軌道に乗ってきたところなのにどーしよって迷いつつも飛き、

初めて町に足を踏み入れてから3ケ月後には引っ越してたわけですが。


まーほんととにかく色んな事件やら事故やら。。。


PhotoHenshu_20140808184107.jpg

ありましたけど、無事、れいのブツは手に入る段取りとなりました。


すげぇ長い道のりでした。。。


車が1回転半 横転しちゃって、あ~れ~このまま死ぬのか―と思ったり。

夜中に熊出るような山道でパンクしちゃって、怖いからそのまま走り続けてタイヤがオールドファッションミスドみたいになっちゃったり


凍結で家中から氷水しか出てこなくなり、薪ストーブで沸かした湯を頼りに生活してて1週間アタマ洗えなかったり

その唯一の暖房設備薪ストーブの煙突が詰まったけど、寝袋が-40度対応だったから死ななかったケド吐息でバキバキに寝袋凍ってたり。


でもなんだかんだ1人で楽しく暮らし

濃厚な1年を過ごしました。

で、秋に発売された「目指せ!狩りガール」 本に登場させてもらい、順調に鹿ババァの道を万進している次第ですが。


今日はその「狩りガール」出版チームが北海道に来てくれたお話。

ちょうどその日は1時間半かけて役所に行く予定があり半休取得していて、15時には自由の身になったので、猟女達と合流するべく釧路へゴー!

海沿い来ると、大都会だなぁ。。

久々の同世代女子との宴会に心躍り~♪

っというのも、実は1年いても町で気軽に飲み誘える同世代女子の友達がいません。。。

ってどんだけコミュニケーション能力ないんだよって感じですが。

違うんですよ。

ほんとにアラサー女性は街中にいないんですわ。

居たとしても、田舎ですので皆子育てに大忙しだったりして出会う機会無く。



で、話を戻しまして。

地図で見ると近所っぽいですが、なんせ北海道はでっかいどー、横幅が東京~大阪間に匹敵するそうですので。

到着したのは6時近く。

1週間ぶりにシャワーを浴びまして、この日は釧路鹿会の歓待に便乗さして頂いて記憶がありません。


翌日。

朝も早よから勝手丼で有名な商市場に出陣。


アウトドア系女子が集まるとほんとカラフルだなー。

ヴィヴィットな服着て団体でキャーキャーしてて

最近どこいっても中国の人多いので、何度か「え!??日本人」と驚かれました。

カニはやっぱり観光市場は高いなーとか

主に観光客が買いにくい生魚とか貝は安いんだなとか

厚岸のカキは激安じゃないかっっ

って。とりあえず一周物色。

私は久々のナマモノに買占め。もう、全部クレ!!


北海道に住んでるというと、いーなー魚介も野菜も肉も美味しいんでしょー♪

送って~って的なこと言われますけども。

正直、私が住んでるとこ。関東でいったら群馬ですから。

高速の通ってない山奥ですからね。魚なんか売ってませんし。野菜も売ってるものは安くないのです。

あーかわいいなぁー。食べたいなぁー。

で、だいたいぐるっと見学したのち、

ごはん買って勝手丼しましょーって米を持った瞬間。

隣の店のオバチャンからの攻め込みが凄いw

さっきまで

「どっから来たの~、お土産どーおー」

ぐらいのテンションだったオバチャン達が、丼持ったら

「ちょっと!これ!これ乗せたほーがいーよ!いーから、ちょっと止まって、ちょっと止まって、安くするから!イクラ!カニ!うににに

ってすごいテンションw


まぁオママゴトのように綺麗に一切れづつ整列された刺身たち。美しいアップ

でも。よく見たらけっこー割高なんだよね。

美味しい物を少しで良いのマリーアントワネットって女ゴコロはかなり掴んでるんだけどさ。

しめサバ一切れ150円ってことは、回転寿司より気持ち高いくらいだよね?


ごめん、釧路の人。


メジャーな観光地来ておいてなんですけど。高いのは納得いかない私達。

じゃーさー、6人もいるし刺盛買っちゃって分け分けしたほーが安くない!?

っという賢い先輩の提案により、どーんっと刺盛り。

1か所のお店でまとめ買いしたほーが安いんだろな。。ってことで。

ウニも箱買い!

うひょひょ。ウニが紅葉のよう。

うまそー。

まとめ買いのお陰でエビが多く付いてきた。

ワケワケしたのをベースに、プラス自分が乗せたいものを買いに行く。

思ったのですが、少しでも丼に白いスペースがあると、おばちゃんが勢い乗って売ろうと激しいので、ベースは乗せて行ったほうがいいかも。

あ、でも、スペースがあればオマケになにか乗せてくれる可能性も。。。。


わいわいキャーキャー。

こまき丼はこんなんになりました。好きな物ダケラブラブ

フードコートのようになってる市場の真ん中のテーブルでお食事し始めたところ。

テーブル横のお店の人が「あ、さっき買い物してくれた子達だねぇ!これ美味しいから食べな~」って珍味セットくれた!!

さらにこの後、ホッキがうめーうめー言っていたらこの5倍くらいの量のホッキをくれた!!

さっき買い物って、500円で袋いっぱいのハタハタ買っただけなのに。

めっちゃありがとうございます!!









AD

知床縦走(2)

テーマ:


翌朝。爽やかな朝ごはんを食べ、パッキングチェックして出発★

とにかくなるべく荷物を減らしたいので、

持ってくよりもお腹に入れておこうと、けっこーガッツリ色々たべて、飲んだ。

とにかく、水が重たいので、水分補給しまくる。

水だとすぐ排出しそうなので、なるべく水分を含んでる個体を。。。

この時は思いつかなかったんだけど、寒天とかいいんでないかなー。吸収ゆっくりで。

今回はこんな予定。岩尾岳温泉の木下小屋のトコから先端に向かって縦走して、

いけたらカムイワッカの滝に降りてくる超ロングコース。


え。山登りとか超ニガテ部類なんですけど。

行けますかね?


でも、もう今回登らなかったら一生来ないと思うから。がんばろ。。


この、背景に見えてる山の尾根を歩いてくってことでしょ。

山は下から見るもんだと思っていたよ。。

東京タワーだって登るより下から見たほうが好きなんで。


徒歩キャンプの時でさえ荷物重い~って思うのに、それを担いで山登るとか、アリエナイ。叫び

最初から、

うーん行きたいけどあたしアルピニスト富士山じゃないし、あんま自信ないんだよなー、どーしよかなーシラー

っと言ってたもんで。

「大丈夫、2人でシェア出来るものはすればいいし、俺色々持ってくから。ニコニコ

と、くろちゃんにけっこー頼りまくって、ビール2缶も持ってもらって、

出発。入口で入山届を書きます。

どういうルートで、どこに泊まる予定だとか書く。


自衛隊の訓練で、重しかと思われる背嚢自衛隊背負って銃も持ってお山に登ったことはあるので、

出来なくもない気はするんですが、

なんせ泊まるということがすごく心配。色んな意味で。


ここが本当は泊まりたかった山小屋。木下小屋。

けっこー最初から急な山道。

準備運動が足りなかったのか、最初うっすら膝が痛くてビクビクしてたんだけど、

マラソンと同じで、立ち上がりのちょっと辛い感じが終わるとサクサク楽しく登れた。


繰り返しですが、なにより重たいのは水汗なので、

なるべく水は途中で補給したいところなのですが。

残念なことに、確実な水場は登り始め1時間くらいのトコロでおしまい。

テン場の水場は雪解け水なので枯れてる可能性もあるとのことなので、水を何十リットルと背負って山登りですよ。しんどい。。

汗かく。。あぁ、頑張って運んできた水を汗で捨ててしまっている。。。みずがめ座




しばらく登ったら極楽平。ラクチンな平坦な道が続くのだけれど。

アリが大量発生していて、そのアリを食べにクマが出まくるという「クマ注意!」エリアなのです。


初めて使う、元彼がくれたコールマンの熊鈴。

もうおしゃべりする余裕ないもんで。

北海道に行くってなったら送ってくれたんだけど、どんだけ田舎だと思ってんだ。。

確かに庭に鹿とキツネは出るけど、熊はめったに出ないよ。。



いっきに高度あがって、途中は何も見えなかったんだけど。気が付いたらもうこんな登ってたー。


はぁはぁ。

綺麗だけど。

なんでこんなことしてんだろアタシ。。。


そうだ、これはダイエットなんだ。

もう途中は記憶がありません。


ちょっと行ったら、あら。雪。


そーだよね、夏休みに来た時も横断道に雪あったもの。

急に登ることになったもので、

登山靴買いに帯広行ったら、ABCマートみたいなの全然なくて(><)ただのやっすいスニーカーなんですけども(後々聞いたら、ゼビオがどっかにあったみたいなんですけど)


けっこーハードに山登り。

どっちかというと高尾山ロングバージョンみたいな想定だったので、激しいねコレ。

雪だと滑るので、神経使う。




ってか、ココ、川。。。

踏み抜いたらえらいことに。。


なんか霧が出てきて、こわい感じ。


まだ午前中ですが、もう既に降りてくる人とけっこーすれ違った。

っというか、降りてくる人が、ズサササーっと砂走り以上に落ちてくる。

地面でも歩くのおぼつかなそうな爺ちゃん婆ちゃんたちが。

朝イチ日帰りの人達がもう降りてきてるようで。

ベタにけっこう高齢な方が多い。



で、雪ツルツル終わったと思ったら。。

なんじゃこりゃー。

露天風呂の庭園の壁みたいなところ。

これも登る。

なんかカッコイイ。。


もう、あたしヘタってきてるんですけど。


さくさくーっと先登って、

「大丈夫?」

っと手を差し伸べてくれる、くろちゃん。

紳士だ。。。



っと思ったけど、元はといえば、こんな辛いところに連れてきたのは黒ちゃんではないか。

この人、分かってて。。。

ひたすら黒ちゃんのカッコイイところを見せつけられるイヤガラセ。


黒ちゃんの背中が。。。

どうだ、力の差を思い知ったか!

っと、言っている。。。。








そして到着~。

岩尾岳を望む第一のテン場。羅臼平


もう途中の話がないんで、、わりとあっさり着いたみたいに見えるけど、

ここで既に2時ぐらいですから。

けっこー頑張りましたよ。



いやー疲れたー。

そして、うん。ふーん。こんな感じか。

もうめっちゃ汗だくなんですけど。


Tシャツがやっばいんですけど。

はぁ。疲れたー。って思ったら、やっぱもう一つ先のテン場三ツ峰キャンプ地行く?ってなって。。。

もう一つ先なら水場がある可能性高いわけで。

冷たい雪解け水で顔洗えるわけで。。。


うん、頑張る。。



この丘を越えるだけなんですが、

これがけっこー大変なんだ。見てる分にはスグなんだけどね。

右側に見える細い線みたいなとこが道なんですけれど。





途中から人ひとりやっと通れる、背丈より高い小枝の草の中をモソモソと。

そして、丘の上~。なんか中国っぽいな。

孫悟空的な。



丘を越えたら、意外なほどぜんぜん景色が変わって、

天気もなんだか霧っぽくなった。山の天気は本当に変わりやすく、さっきまで見えてたすぐそこが、

急に霞んで見えなくなる。

でも、涼しい。


おぉ。また雪だね。


そしてその先はぱーんっと開けてた。

真っ白だぁ~。

サクサク。


やっと高原っぽい涼しくて澄んだ空気。





それにしても、けっこー人登ってるはずなのに、視界にぜんぜん人がいない。




AD


あんなに文字を書くことが大好きだったのに、
5月からパッタリブログをやめてましたが、生きております。

死にそうになりながら、青春して生きてます。


そろそろ復活してもいーしら、なんて思ったりして。

7月に黒ちゃんと知床縦走に行ったお話でも。





まいど、ニセコの雪山友達くろちゃん。

夏休み、北海道で山登りしよかと思うんだけど~っと連絡がありまして。


え。。

あたし山登りべつに好きじゃないんだけどね。

せっかく北海道に会いに来てくれるって話だし、付き合うしかないわよね。。ってことで、

珍しく雪のない山登り。


今年は鹿を追って山を駆けずり回らなきゃいけないからね。

体力錬成がてら。


山登りの朝は早いので、前日は知床の山小屋に泊まろうという話になりまして。


まずは札幌に到着するくろちゃんをお迎えに。

なんで札幌?といいますと。

日本の夏の恒例となりました、過去最大級の大型台風!が接近ということで、予定を少し変更したりなんやらして、取れる飛行機が札幌と旭川しかなく。

陸別は地図で見たら旭川近く見えるんだけどね。高速までが遠いもんで。札幌の方がまだいいのです。

まだいいってダケで、4時間近くかかりますからね。けっこーな遠さですけども。


仕事終わって準備して19時過ぎに家を出たところで、札幌0時着ですから。

で、今日はちょっとだけ、いつもの鹿角シャンデリアのバーへ。

去年の夏にココに来た時は 、まさか自分が北海道に1年住むことになろうとは、思っておりませんでした。


相変わらずカリスマ鹿角職人は安定のカッコよさ。


いやー、北海道に来たらもっと頻繁に飲みに来れると思ってたのに。

鹿角シャンデリアのお手伝いもしたかったのに。
まさか札幌がこんなにも遠いとわ。



それから翌日は、くろちゃんの飛行機着まで早朝の定山渓温泉へ。

カッパかっぱ


カッパくんのお口からチョロチョロと。かわゆす。


定山渓には日帰り入浴できる宿がたくさんあるんですが。

私はただの温泉の豊平峡がダントツいい湯だと思います。


早朝過ぎて誰もいなーい。


札幌から送迎で温泉ヨガのイベントもやってるんだって!!




で、くろちゃんと合流し、いざ知床に向かって出発したのは11時頃だったのですが。

途中お昼食べたりして、のんびりやってたら、女満別付近で既に5時になり。

こりゃ山小屋ムリだわってことで、諦めてテン泊して酒盛りすることにしたので、スーパーで買い出し。


北海道に来て良かったナァと思うこと。

カニが当たり前に500円で売ってること!しかも花咲カニというめっちゃうまい蟹!

帯広や美幌まで行かないと安くないもんで、家から1時間半くらいかかるスーパーじゃないと安くないんだけどね。

おりしも今日はくろちゃんお誕生日!!





AD