2006年04月24日

IKEA船橋に行ってみた。

テーマ:新店チェック
200604241745000.jpg

世界最大の家具チェーンであるIKEAの日本再上陸1号店、

IKEA船橋 が今日オープンした。


2階には約70の生活シーンに応じたショールームがあって、

欲しい家具のプライスタグに書いてある在庫の場所をメモし、

1階のセルフサービスエリアで組み立て前の家具をピックアップして

レジで支払うというシステム。

車で来て持ち帰って自分で組み立てるというのが基本なので、

デザインや品質の割に価格は安いが、

車で持ち帰れない人が配達をたのむとものすごく割高になる。


まあ手で持ち帰れるような雑貨を買うだけでも楽しいけど。


2階のレストランではSuicaが使える。

ミートボールとスウェーデンのビールがおいしかった。


雑貨を3つほど選んで、レジに並んだが、

レジは32台もあるのに、30分くらい待った。疲れた。

それだけ混んでいたということなんだけど。

ピーク時は入場制限もあったらしい。

レジ待ち1時間のときもあったらしい。


買うものなくても、見て回るだけで楽しいので、

とにかく一度は行ってみると良いんじゃないかな。

ただし、行くときは時間に余裕を持って行くことをおすすめする。

入るまでに1時間、見るのに1時間、

レストランで30分、トイレ待ちに30分(?)、

レジ待ちに1時間、しめて4時間くらいは見ておいた方が・・・ショック!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年03月03日

歴史時代書房「時代屋」

テーマ:新店チェック
200603032126000.jpg

“歴史”と“時代”をキーワードに、関連書籍とグッズを扱うという、

日本初の専門書店「時代屋」 に行ってきた。


行く前に品揃えや店内の様子をあれこれ予想していたのだが、

いちばん予想外だったのは、

「歴史・時代もの“専門”書店ではなかった」

ということだ。


入っていきなり一般書店にあるような雑誌のコーナーがあって、

「えっ??」って感じ。

こういうものも置かないと、

日々の売り上げがとれないと思ったのかもしれないが、

わざわざこの店に足を運ぶような人が、

こういう雑誌を買うだろうか。


まあそれなりに売れるのかもしれないが、

目先の売り上げが多少上がることよりも、

歴史・時代もの専門書店だと思って来店した人の

期待を大きく裏切るマイナス面の方が、

長い目で見れば大きいような気がする。

テレビや新聞などでオープンが取り上げられて、

興味を持った(私のような)人が、

とりあえず足を運んだ後、

また行ってみようと思わせる魅力がもっと欲しい。

コンセプトはユニークなのだから、

品揃えと商品の編集を見直せば、

まだまだ面白いお店にできると思うんだけどなぁ。


ひとことで言えば、

“歴史ものの関連商品を寄せ集めた(だけの)中途半端なお店”

になっちゃっている気がするのだ。

このままだと、

開店景気が過ぎ去ったあと、

リピーターができないまま、

じり貧になってしまうんじゃないだろうか。


まあ今日はあんまりゆっくり見られなかったので、

また改めて行ってみたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。