2005年06月24日

タイガー&ドラゴン第11話 子は鎹

テーマ:タイガー&ドラゴン

はー、ついに終わっちゃいましたね。
今回は真ん中に泣きのピークが来たので、
その後は意外と冷静になって見ていましたが、
ラストで高座に上がるのが(小竜じゃなくて)小虎だったこと、
小虎落語のサゲが久々に、

「そこであれを出すか~!」
という意外性のあるものだったこと、などなど、
ことごとく予想を裏切る展開で、面白かったです。

ちょっとうまくまとめ過ぎちゃったきらいもありますが、
ま、ぜーたく言っちゃあいけませんな。

最近マンラブを見終わったばかりの私としては、
さりげないところにマンラブネタが散りばめられていて、
嬉しかったです。

たとえば、

どん兵衛と組長が小虎をめぐって言い争いをしている部屋の片隅に、
沙耶ちゃんと太郎が遊んでいるのであろうぬいぐるみの山。
その中には赤羽ちゃん(小泉今日子)が愛用していたパンダと、
赤羽ちゃん&ベッシー(及川ミッチー)が

熱川バナナワニ園でデートした時に買ったワニのぬいぐるみが

あったりとか。

そして、出たっ!
イボリー笑い「シシシシ」by辰夫(尾美としのり)

「人間だもの」も再登場ですねっ。

それにしても真打ちになるってぇのに、
小竜の落語は最後まで「?」だったな~。
それに比べて小虎の「子は鎹」は、
思わず聞き入っちゃったくらい、ちょっと良かった。
あれは努力云々の問題じゃなくて、
天性のカンみたいなもんなんでしょうね。

今クールの連ドラ主演男優賞は、
長瀬でキマリ!って感じ。

まあ岡田クンには「ぶっさん」っていう当たり役もあることだし、ね。
(あんまりなぐさめにはなってないか(^^;)
落語以外のシーンは、すごく良かったと思いますよ。

は~DVD発売は9月かぁ。
来週から何を楽しみに生きていけばいいのやら・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年06月17日

タイガー&ドラゴン第10話 品川心中

テーマ:タイガー&ドラゴン

あうーダメだー!
あごから水滴がぽろぽろ落っこちるくらい泣いちゃったよぉ。

そんだけこのドラマに(ていうか小虎に)気持ち入っちゃってます

>わたし

今回のストーリーは、落語の噺とのリンクを犠牲にしてでも、
小虎(虎児)の物語をどどーんと進めていきましたね。
小竜の落語が下手なのなんて、もうどーでもいいっす。
(ていうか、今週はちょびっと前よりうまくなってたような気が・・・)
それより小虎の落語が聞けなかったことの方が寂しい。

いよいよ来週で最終回だなんてつらすぎる!
あんなに待ち遠しい金曜日が来るのも、
あと一回で最後だと思うと、
今からもう放心状態です。
(早すぎだっつーの!)

そういえば、
きっとそのうち出ると思ってたこんなCDシリーズ が、
やっぱり出るようです(一個足りないけど)。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年06月07日

ロケ地探訪~純喫茶よしこ~

テーマ:タイガー&ドラゴン
「スナック小白馬」と書いて、「こじま」と読むようです。浅草演芸ホールの斜め前にある甘栗屋の左脇を入って、少し行った左側。あとでDVD見なおしてみたら、「そば辰」は「よしこ」の斜め前なんだねえ。気がつかなかった。今度チェックしなくちゃ。それにしても、ほんとホールのすぐそばなんだねえ。そりゃあ常連にもなるわなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月11日

ロケ地探訪~浅草演芸ホール~

テーマ:タイガー&ドラゴン

『三枚起請の回』で、どんちゃんが逃げ込んだ楽屋口は

この写真の左側にあります。
「そうそう、ここ、ここ!」って感じ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月06日

タイガー&ドラゴン第4話 権助提灯

テーマ:タイガー&ドラゴン

今日のサゲは何だかしんみりしちゃいましたね。
落語の噺とドラマのストーリーの、
“重ね”と“ズラシ”の絶妙なバランスは今回も健在。
「提灯」は何にアテるのかと思っていたら、
「カーナビ」ときたか・・・(^^)
(ちょっと苦しまぎれ?)


今週の重ね方も一筋縄ではいきませんでした。

本宅と妾宅を旦那が行ったり来たりするのが落語の噺なら、

昔の思われ人二人の間を、行ったり来たりする女性の話。

しかもその三角関係が、

息子世代の三角関係にもリンクしてきて、

親の青春時代の回想シーンは、

息子世代の二人が演じているという多重構造。

それらがラストで見事につながった時のカタルシスが

堪えられない。


ストーリーの面白さもさることながら、

今週も小ネタが炸裂してましたねえ。

1回見ても十分面白いんだけど、

今までのを見た人のブログとか読んでて、

私が気づかなかった小ネタに注目した記事を読むと、

もう1回見返したくなる。

特に、この「ほぼ日テレビガイド」

『茶の湯』について語った回はスゴイと思った。

DVD出たら欲しい・・・。


それにしても、
今日も会社出たのが22時15分前。
家に帰ってたら間に合わないし、
雨が降ってるから野球も中止になって中継もないだろうと思って、
マン喫に入ったら、
試合会場が宮城県で予定通り試合が行われ、
(いま巨人って最下位なんだってねえ!知らなかった・・・)
今週も30分押し。
あわてて家に帰ってテレビつけたら、
1秒後に尾美としのりが登場しました。
(ぎりぎりセーフ!)


さあて、来週のタイガー&ドラゴンは『厩火事』。

フツーに考えれば、落語に出てくる夫婦は、

ゲスト出演する夫婦漫才師の古田新太&清水ミチコにアテるのか、

と考えるところなんだけど、ううむ。

どうくるんだろう??

(って、も少し考えてみろよ~(^^;)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月29日

タイガー&ドラゴン第3話 茶の湯

テーマ:タイガー&ドラゴン

うぉぉぉーっ!

今週も見事にオチましたねえ(^^)v


会社出たのが21:55で、
家に帰ってたら22:00からの放送に間に合わないから
会社の近くのテレビが見られるマンガ喫茶に入って
TBSつけたら野球で30分押してるみたいだから
すぐにマン喫出て家に帰って家で見ますた~(アホ)


先週の『饅頭怖い』を観て、

落語の噺とドラマの話をリンクさせてるってことはわかったんだけど、

どこらへんを重ねて、どこをどうずらしているのかが

このドラマのキモなわけで、

次週予告を見たあと、

落語の『茶の湯』を予習して、

ドラマの展開を予想しながら臨んだ今回。


落語の『茶の湯』は、

ご隠居の道楽(茶の湯)に周囲が振り回される話だから、

落語家の息子、竜二の道楽(服屋)に周囲が振り回される話かなあ、

と予想していたら、

そんな単純な(ひねりにもなってない)話ではありませんでしたね(^^;


まあとにかく今回は、

大森南朋を久し振りにテレビで満喫できたのもうれしかった(^^)

2秒見ただけで「イヤなやつ」だとわかるようなキャラが

似合ってるのなんのって<ホメ言葉。

(でも実はそんなに悪いヤツでもないんだよね、きっと。

ラストでちゃんと寄席も見に来てたりするし)

てなとこまで想像させてしまうとこが

大森南朋(とクドカンの脚本)のスゴイとこなの(はあと)


アマチュア落語家「ジャンプ亭ジャンプ」の荒川良々も、

そこに黙って存在しているだけで笑えるという強烈キャラで、

面白かったです。

顔を見ただけで笑えるって、

落語家目指してもやってけるんでは?

っていうほど、オイシイよね。


さて、来週は『権助提灯』で、

本宅と妾宅を旦那が行ったり来たりする噺。
本妻が小百合ちゃん(銀粉蝶)で愛人は森下愛子のようですが、
下げの「もう夜が明けました」がどうつながるか、楽しみですねえ。
まさか落語そのまんまはやらないと思いますが、

「提灯」は現代の何にアテるんだろう??







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年04月22日

タイガー&ドラゴン第2話 饅頭怖い

テーマ:タイガー&ドラゴン

落語の世界を描いたTBSドラマ

「タイガー&ドラゴン」 が好評だっていうので、

今日初めて観てみました。


面白いじゃないですかぁーっ!


落語って、下げ(オチ)のひとことを言うために、
それまでの話が長々とあるようなものだと思うんだけど、
このドラマは更にその下げをふまえた

ドラマのオチをつけているところがスゴイ。
鶴瓶組長の「俺が買うたるがな」には、

ハートを鷲掴みにされました(笑)

私はこの「饅頭怖い」の回しか観ていませんが、
この(脚本の)完成度で、この役者陣のテンションで、
全11回を突っ走ることができたら、
ドラマ史上に残る名作になるんじゃないでしょうか。

ちなみに来週は(My Love)大森南朋が出ます(^^)v
「ストリートファッションの神様で、カリスマプロデューサー」の役。
いかにもうさんくさそうな設定ですね(^^;
金曜日が待ち遠しいっ!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。