2006年04月26日

寝ずの番

テーマ:映画

カラッと笑える下ネタがいっぱい。

大人のための粋なコメディ映画。

それでいて、ホロリとくる場面もある。

基本的にお通夜が舞台ですからね。


後半の歌合戦で出てくる歌は、

どれもこれもよくできてたなぁ。

思わず口ずさみたくなるけど、

とても人前では歌えない(笑)


映画館で観るというよりも、

ビールでも飲みながら家でゆっくり観たい映画。


★★★☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月26日

かもめ食堂

テーマ:映画

久しぶりに何の予備知識もなく映画を観た。


ヨーロッパのどこかの国で日本人女性が食堂を開く話、

というくらいしか知らなくて、

それがコメディなのか、シリアスなドラマなのか、

どういうタイプの映画なのかをまったく知らないまま、

「何だか評判が良いらしい」というだけで、

何故評判が良いのかを確かめたくて、

ふらっと映画館に入ってみた。


座席数が少ない映画館だったせいもあるけれど、

すぐ次の回はすでに立ち見のみ。

その次の回を観ることにして整理券を手に入れ、

それまで別の映画を観ることにした。

私の次に並んでいた女性は、

立ち見と聞いて少し考えたあと、

上映時間を確認して、

「いいです、それぐらいだったら(立ってでも観ます)」

と言って入場していった。


すごいなぁ、そんなに観たいんだ。

そんなに話題の映画なんだ。


上映時間が来て映画館に入ったら、

95%が女性だった。


映画が始まってみると、

フィンランドの街の空気感とか色彩が清々しくて素敵。

何か大きなドラマが起こるわけではないんだけど、

登場人物の生き方とか、他者との距離の取り方が心地よい。

何だかずっと観ていたくなる、そんな映画だった。


そしてある意味唐突に訪れるラストシーンのあと、

心にすっと入り込んでくるエンディングテーマが心憎いチョイス。

フィンランドとは直接関係のない曲だし、

かなり意外なアーティストだったけど、

歌詞の内容とか曲の雰囲気は聴くほどに、

これ以上ないくらいこの映画にぴったりとはまっている。


外国映画を観てもそこへ行きたいと思うことはあまりなかったが、

外国で暮らす日本人の映画だからか、

ものすごく海外旅行がしたくなった。


そして、ものすごくおにぎりが食べたくなった。

お腹が空いている時に観るのはかなりツライ映画です(笑)

あつあつごはんをふんわり握ったおにぎりが今すぐ食べたい!

そう思った私が、映画館を出たあと直行したのが、

一風堂というラーメン屋さん。

ここの明太子ごはんは、

あつあつごはんに明太子と海苔がついている。

ラーメンもたのまずにいきなり明太子ごはんをオーダーして、

海苔の上にお箸でごはんをのっけて、明太子をのっけて、

手巻きおにぎりにして食べた。

ふ~っ、満足!


★★★★★

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年04月24日

IKEA船橋に行ってみた。

テーマ:新店チェック
200604241745000.jpg

世界最大の家具チェーンであるIKEAの日本再上陸1号店、

IKEA船橋 が今日オープンした。


2階には約70の生活シーンに応じたショールームがあって、

欲しい家具のプライスタグに書いてある在庫の場所をメモし、

1階のセルフサービスエリアで組み立て前の家具をピックアップして

レジで支払うというシステム。

車で来て持ち帰って自分で組み立てるというのが基本なので、

デザインや品質の割に価格は安いが、

車で持ち帰れない人が配達をたのむとものすごく割高になる。


まあ手で持ち帰れるような雑貨を買うだけでも楽しいけど。


2階のレストランではSuicaが使える。

ミートボールとスウェーデンのビールがおいしかった。


雑貨を3つほど選んで、レジに並んだが、

レジは32台もあるのに、30分くらい待った。疲れた。

それだけ混んでいたということなんだけど。

ピーク時は入場制限もあったらしい。

レジ待ち1時間のときもあったらしい。


買うものなくても、見て回るだけで楽しいので、

とにかく一度は行ってみると良いんじゃないかな。

ただし、行くときは時間に余裕を持って行くことをおすすめする。

入るまでに1時間、見るのに1時間、

レストランで30分、トイレ待ちに30分(?)、

レジ待ちに1時間、しめて4時間くらいは見ておいた方が・・・ショック!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。