女子キャンプmijinco活動の日記、アウトドアファッション、フェス、アウトドアグッズ、日常生活、音楽など、最近はなんでもごちゃまぜ!アウトドアガール的だったりそうじゃなかったりのサンダーのブログ。
※女子キャンプとかを知りたい方は昔の記事を辿ってください◎→最初の投稿はこちら


↓私が所属する女子アウトドアユニット、「mijinco」のホームページはこちら

―無謀な女子キャンプ―


mijincoの番組、『Hello!女子キャンプ』CS放送、旅チャンネルにて放送中です!↓
$―無謀な女子キャンプ―

携帯サイト、OutLand。アウトドアファッションスナップや、キャンプ場情報なども盛りだくさんの使えるサイトですよー!

アウトドアライフをもっと楽しく!携帯・スマホから【OutLand】



最近バンドやってます。the camp bandといいます。FBページで情報更新中♪

↓クリックしてみて★


$―無謀な女子キャンプ―


★読者登録、とっても嬉しいです。ありがとうございます。
(読者登録のメッセージにお返事できず、ゴメンナサイ!!!ありがとうございます!)


初心忘れるべからず! 
 
 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年08月27日 20時00分00秒

いつかのPANDA FESTに行ってきたの巻

テーマ:その他

(@ ̄Д ̄@;)


久しぶりに開いたらアメブロが変わり果てていて戸惑いを隠せません。
サンダーです(。╹ω╹。)


約半年以上ぶりの更新です。(笑

いつのことだったか・・・・たしか7月・・・

とにかく夏のはじめごろ、ワイルドフィールズおじかにて開催された
パンダフェストに行って参りました。


(これ、終わってすぐ書いたのにアップするの忘れてました・・・うっかりさん( ˘•ω•˘ ).。oஇ)



※写真は全て頂き物です!

(photo by mune&saki♡ ありがとう!)



 


                                       


                                        



ご存知パンダことmijincoのこいしゆうかが、ソロテントを開発&発売しまして!
その発売記念の祭という訳です。




                                       


以前からずっと、テントが作りたいと言っていたので念願かなって良かったね(*´ω`*)



涼しいのんびりしたキャンプ場でお天気もよく、


DJ、桂馬くん&ヒロトくんの心地よい音楽が流れます(・∀・)♪



                       

                      



物販ブースや飲食、ワークショップなど、

たくさんの方の協力で作られた素敵なフェスになりましたよー(´∀`)☆


                                        

                                        

サンダはと言いますと…

今回は参加者のフリマ自由!という内容だったので
1日目は手作りした木のブローチ(パイロット版)を訪問販売してみました(・∀・)デヘヘ





ご購入頂いたみなみなさま!ありがとうございます(●´ω`●)ゞ

『次はこんなのほしい!』なご意見も頂き嬉しかったです♪


昼過ぎには大量の素麺を大鍋で茹で&おじかの冷たーいお水で締めまして
(サンダお友達のゆりちゃん&シエル家のリリちゃんにお手伝いしてもらいました。ありがとう!)


そして謎の秘密結社、フリーソーメンが現れ。





参加者の皆様と一緒に素麺乱舞ヽ(`Д´)ノしました。



こちらの素麺、以前mijincoが旅チャンネルの撮影でお世話になった
小豆島から直送して頂いた『島の光』という手延べ麺で




(小豆島は素麺の名産地)
今回は参加できなかった、mijincoあかねちゃんが手配してくれました(`・ω・´)ゞ





小豆島の素麺、とんでもなく美味しいんですよ。
プリップリで!口の中で暴れます。踊り食いです。

ところでフリーソーメン中ずっとMCをしてくれていたDJ桂馬くんに、

『これはどんな素麺なんですか?』

とマイクを向けて頂いたときに

『小豆島の手延べ麺です!』

とはっきりご紹介したかったのですが
サンダ、この「手延べ麺」がどうしても言えず

『小豆しばのてのめ…てのめ…てのめべ……てのべべんれす!(@ ̄Д ̄@)』

と言っていたようです。

全て秘密結社のせいですヽ(`Д´)ノ



……脱線しました。


何が言いたいかというと、
素麺を買うなら是非小豆島の『島の光』お取り寄せしてみてください(°∀°)b (ステマ♡)

あと、お客様よりさくらんぼを大量に差し入れいただきまして。
それも、山形県産のピッチピチでキラッキラのやーつ!!




こちらも秘密結社が皆さんにお配りいたしました。
(ユキさん♪ありがとうございました!)


秘密結社に脳内を乗っ取られ遠隔操作されていた(らしい)サンダの口にも

かろうじて一粒入りました(´∀`) とっても美味しかった!



夜は川辺の焚火エリアで

こいしゆうかの島旅座談会、
ヒロトくんのラップパフォーマンス、
マーヤちゃんの弾き語り
OJIのライブと流れまして。

お友達のmuneちゃんにお酒を盛ってもらったサンダは
(muneちゃん何から何まで・・・ありがとう…(。´Д⊂) )

夜が更けるにつれ、気持ちのよい音楽と共に出来上がってゆき。

楽しくてちょっと出来上がりすぎてしまい。

確か、OJIのライブでみんなと一緒に踊っていたはずなんですが、

ファッ!?(。・Д・)

と気がつくと、


私以上に出来上がった(と思われる)パンダ殿が

観衆の前でマイクを持ち、


『イエァ!ワンポール!ツーポール!YO!\(○~▽~○)У』


と叫んでいました(´・ω・)


それが衝撃すぎたのか、飲みすぎたのか…
それ以降のことをあまり覚えてません。


そんなこんなで夜は更け!



翌日ー!


そうですサンダ、このために来たんです。

the camp bandのライブをさせて頂きました!

みなさま撤収前の時間でしたが、結構たくさんの方が聞いて下さって嬉しかったです。

私個人、まだまだ場数踏めてなくて、ライブ中の動きがどうにもこうにもオカシイんですが(笑)

でも、青空の下で気持ちいい風に吹かれながら歌わせて頂き、
とっても楽しかったです(*´ω`*)

ところで今回、初めてライブでギターを抱えてみたんですが、
撮っていたビデオを帰ってから見て、あまりの真顔っぷりに爆笑しました。

・・・・・もっと練習します。


その後、参加者みんなでの集合写真と閉会式に移り。


こいし、泣くかと思いきや泣かず(というか堪えた?)

恒例の一本締めで閉幕したのでした。


私自身も、色々な方と出会えた2日間でした。
・・・でも、きっと、もっと色々な人とお話できたかもなぁとも思ってます。。

ああもう、人見知りって損ね!(笑)


参加者の方々、ありがとうございました!
スタッフ&出演者の皆様お疲れ様でした!


そういえば、こいしもブログに書いてましたが
mijincoって最近、一緒に「遊ぶ」ことはあまり無いんですが、
なんかもはや友人を越えて兄弟ような感覚になってしまっていて

ライブの時に言い忘れてました。



PANDAテント発売おめでとう!(。╹ω╹。)笑




そうそう、これは最新情報です!笑


【楽しいフェスの紹介がございますよ!】


神奈川の南足柄っていうところにある、
ezBBQカントリーという私の大好きなあのキャンプ場で、

今年もあのフェスが9月6日~7日に開催されます!



『南足柄ウラヤマFestival~2014饗宴


小さなキャンプ場で音楽とキャンプの濃い2日間です。
今年は出演者の方も多いようで、すごく楽しみ(*^_^*)


まだこのキャンプ場に来たこと無い方は、お時間あったら是非来てみてください。
今年はツリークライミングやナイトハイクなどのアクティビティもある模様!

子供も大人も楽しめる空間ですよ(。・ω・。)


そして私もキャンプバンドで出演させて頂きます。


そしてパンダさんも別バンドにギターで出演!?との噂!


チケット発売中だそうです!

日帰りもできます。(私は日曜のお昼に出演予定です(。╹ω╹。))

どなた様もお気軽に遊びに来てください♪


チケットや詳細はこちらの公式ページ からどうぞ!








【久しぶりのおまけコーナー】

そうそう、ブログを見て頂いてる方にお会いするとよく、

『ご結婚されてサンダさんじゃなくなったんですよね?』

と言われるんですが・・・

実は旧姓は三田じゃないです(笑)

ネタを明かすと、
三田はサンダーの当て字なのだ!(そのまんまw)
だからこれからもずっとサンダー三田ー!


AD
いいね!(95)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年11月14日 07時30分00秒

箱庭野外結婚式という名のアウトドアウエディング

テーマ:その他

11/2、神奈川県南足柄市のezBBQ COUNTRYにて、
箱庭野外結婚式という名のアウトドア結婚パーティ(キャンプ)を催させていただきました。


ご参列頂いた方、ゼロからこのイベントを作り上げてくれたスタッフの
みなさまへのお礼や感謝の気持ち、まとまらないたくさんの想いや言葉。


FaceBookやツイッター、色々あるけれど、

時と共に流れてしまう場所だけに残すのはなんだか違う気がして、


やっぱりこの場所がたくさんの出会いのきっかけともなり、
とても大きな役割をしてくれたので、ここに書くことにしました。


自分の結婚式のことをブログに書くだなんて恥ずかしいのですが
でも恥ずかしいなんて言ってらんないぐらい、伝えたい気持ちのが大きくて、
自分のページだし、いいか!と。


長くなりますが、御容赦ください。




ちょうど一年前の10月下旬頃(日にちは良く覚えていない)
なんとなくな流れで結婚することになった私達。


よく「プロポーズの言葉は?」なんてお決まりで聞かれますが、そんな洒落たものはなく
(むしろ洒落てたら恥ずかしくてうっかり断わったかもしれない)


キャンプ帰り、渋滞する国道1号線の車内での雑談の中で、なんの色気もなく、

もう3年一緒に暮らしているし、なんとなくそうする?的なノリで取り決めた入籍。



「じゃあいつする?」
「・・・(旦那氏の)誕生日でいいか。」


記念日などにあまり興味のない2人なので、
覚えておける日にち、且つ記念日を増やさないために、
4月の旦那氏の誕生日を入籍日にしました。



「結婚式・・・ってやらないよね?」
「うん、やりたくない」


式場でばばーん!と自分たちの結婚式をすることは
お互い抵抗があったり、豪華にもてなせるお金もなかったりで
(人の結婚式にお邪魔するのは大好きなんですが(笑))


「ちゃんとした結婚式は別にしなくていいね」という結論に。


ただ、これまでお世話になった方や身近な人たちに、
ささやかなお礼と報告ぐらいはしたい。


ということで、

親族を集めての顔合わせだけきちんとして、
あとはいつもお世話になっているezBBQを借りて、バーベキューパーティでも主催して、
来てくれた方を2人でおもてなししよう!


ということに。


「じゃあそれいつやる?」
「・・・(私の)誕生日でいいか。」


と、以上の事をものの15分ぐらいで決めました。




そうして、年が明け、
mijincoあかねちゃんにその話を軽くしたところ、


『それ、私達にやらせてくれない?』


と言ってくれました。

そんな嬉しい言葉に、


「2人だけで主催もちょっと大変だろうから、じゃあ少し、お手伝いお願いしちゃおうかな。」


そんな話をしたのが確か春頃。


そして入籍し、結婚式をしない代わりに、
一応ウエディングドレスというものを着てみたかったので、
フォトスタジオをネットで探し、写真を撮ってもらいに行ったのが、5月の中ごろ。


そこでウェディングフォトグラファーのSAYAさんと運命的に出会い、
私達の写真がパネルになり、表参道のギャラリーに飾って頂きました。

(そのパネルは今回もサプライズで、ピルツの中に飾って頂きました)


―無謀な女子キャンプ―


その頃からいつも遊んでいる周りの仲間へ、11月の件を伝え、伝わり。

いつの間にか、


「BBQパーティ」が

「結婚パーティ」に変わり、

「結婚式」に変わり


私達主催のはずが、
友人のみんなが総出ですすめる一大プロジェクトに変わり。



嬉しい反面、みんなクソ忙しい人達なのに、
こんな事をお願いしてしまって良いのか、

結婚式はしなくてもよかったのに
そもそも、私達がみんなを楽しませるはずだったのに・・・


だんだん大きくなっていく話、嬉しいやら申し訳ないやら
色々な感情が渦巻いていましたが、
話が進むうち、イベント好きな私の心にも火がついてしまい(笑)
やさしいみんなの言葉に、甘えさせてもらうことにしました。


そうして、みんなに集まってもらい、
改めてお願いをしたのが、確か夏前。


それ以降はちょこちょこ私達の意見を聞きながら、
みんなが殆ど極秘で進めてくれました。


だから、前日の準備まで、式の内容や装飾など、
正直どこまで誰が何を準備してくれていたのか、
細かい部分については、私達はほとんど知りませんでした。



10/31の深夜に私達夫婦が現地入りし、
11/1の昼頃からみんなが集まりだし、
それから怒涛のように会場が仕上がっていき。

11/1の準備は深夜まで続きました。
料理の仕込み、細かい装飾作り、余興の練習、賛美歌の練習・・・


当日もみんな朝6時に起きて黙々と準備をしてくれました。


みんな3時間ぐらいしか寝ていなくて前日から休む暇なく働いているのに、
朝、私が回らない頭でウロウロしていると、


「次、何やろうか?これやろうか?」 と声をかけて、動いてくれる。


なんだかもうありがたいやら申し訳ないやらで
せめて自分ができることをやろう!動こう!と思うのに、
気持ちばかり焦って、やっぱり頭が働かず、
ひとつのものを探す為に、場内を何度も意味無く往復してしまったり。


そのうちに、参列してくださる皆様が到着し始めました。


新郎新婦、入場まではやはり姿を見せない方が良いのだろうけれど、
でも始まるギリギリの時間まで、みんなのお手伝いをしたくて、
事前にラクダとピエロのマスクと全身黒マントを買い込み、
変装して最後まで準備のお手伝いをしようと意気込んでいたのですが、


―無謀な女子キャンプ―


もう本当にみんなが何もかも全部やってくれていて、
しかもマスクとマントが思ってた以上に動き辛くて(←バカ)、
結局、ほとんど何もできず。。。



開始1時間半前頃からは、衣装に着替えるため控え室に篭り、
以降、全てを完全に会場の皆様に託す形になりました。



ご参列頂いたゲストのみなさま、ほとんどの方が
本当の早朝に家を出ないと間に合わない距離と開始時間だったにもかかわらず、
時間通りに到着してくださって、


だんだん会場が賑やかにざわめき出して、

控え室の隙間から会場を覗くと、
たくさんの、大好きな方たち、久しぶりに会える方たちの姿が見えて。



僭越ながらもご招待をさせて頂き、
出席のお返事を頂いてたので、分かっていたはずなのですが、


ナゼか、「本当にみんな来てくれたんだ・・・・」と感激してしまい、


まさに胸がいっぱいとはこの事かと、実感しました。



そして、私達の見えないところでは、スタッフのみんなが、
駐車場や受付けや会場内のいろいろ、料理の準備、すべてやってくれている。


もう、自分のおかれている状況全部が
自分にはもったいなくてなんだか他人事みたいで、
申し訳なくて嬉しくてぐちゃぐちゃで、始まる前から既に放心状態でした。


一緒に登場してくれたシエル家のリリちゃんとライアン。


リリちゃんが、『緊張するー(>_<)』 って私の腕にしがみついてきて(ほんとかわいい)


大丈夫だよ~。なんていいながら、実は私の方が緊張していて。


そんな緊張と胸いっぱいの何かを抱えてドキドキしながら入場すると、
自分の大好きな大切な人達がたくさんたくさん、
歓声と拍手とおめでとうを投げかけながら、
こっちを向いて手を振ってニコニコしてくれている。


―無謀な女子キャンプ―


・・・私は天国に行ってしまったのかと思いました。



それから先はもう、嬉しくて恥ずかしくて
視野が終始15cmぐらいしかなくて、


スタッフのみんながどこで何をしてくれているのか、
自分が今何をしていて、どこにいるのかもよく分からなくなって
目も頭もぐるぐる。


ほとんどのできごとや景色が全然記憶に留まってくれず、
残念な感じだったのですが・・・


気がついたら、


ごはん、すっごい美味しい!
ここで全部作ったなんてすごい!
この会場全部手作りなの!?すごい!
今までで一番いい結婚式!
今までで一番感動した!
また来たい!
すごく楽しかった!


そして、


こんな結婚式ができるなんて、
すごく素敵なお友達を持っているね!


と、たくさんの方に言って頂いてる自分がいました。




―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―


―無謀な女子キャンプ―


―無謀な女子キャンプ―


そういう、皆様の暖かい言葉が、すごくすごく、嬉しかったです。




でも、違うんです。
私達が素敵な友達を持っているんじゃなくて、
私達が、素敵なみんなにくっついているだけなんです。


私達に人望があるんじゃなくて、
まわりのみんなが優しすぎるんです。


そしてやさしいみんなに甘えているだけなんです。



遠い所、朝早くに来てくださった皆様も、


―無謀な女子キャンプ―




時間を割いて全部を作ってくれた友人のみんなも。


―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―


―無謀な女子キャンプ―



―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―



ただ、そうやって素敵なみんなに引き寄せられて、

巡りあうことができたことだけは、自信をもって自慢させて頂きます。
私達の周りにいる全ての人と繋がっているという事実を、本当に誇りに思います。




結婚式の後、


片づけをしたり、
撮っていただいた写真を眺めたり
書いていただいたブログ・投稿を読みながら、



旦那さん、来てくださった方、スタッフのみんな、
ひとりひとりについて、出あった場所やきっかけと、
そこに辿り着くまでを思い出していました。



もし、
このブログを書かなかったら。
あの時、アウトドアの世界に飛び込まなかったら。
あの別れがなかったら。
あの会社を辞めなかったら。
あの人に出会わなかったら。
あの学校に行かなかったら。
家族・親戚が居なかったら。
私達が私達の両親から生まれてなかったら。



大げさに聞こえるかもしれませんが、
でも、全てが、どう考えても、何度考えても、
どこかひとつでも欠けてたら絶対に辿り着けなかった出会いで
どこか一つでも欠けていたら、
私の人生にはあの素晴らしい一日がありませんでした。



お金もないし、なんだか気恥ずかしいし、
結婚式なんて無くてもいいや、
結婚なんて紙きれ一枚の単なる制度だ
ぐらいに思っていた私達でしたが、


どんなにお金を積んでもできない、
私達にとって「結婚式という一言では片付けられない場所と時間」を与えて頂き、
目に見えない、形も無いけれどすごく大きなものをたくさん頂いて、
この先の人生で色々なことに気づくであろう、きっかけやヒントまでもらって、


本当に生まれ変わってしまったような気分で、
まさに「新しい人生」というものを最高の形でスタートできました。


―無謀な女子キャンプ―


全ての方に、言葉では言い尽くせないぐらい感謝しています。







大切な時間をたくさん使って、私達に多くのものを与えて下さった感謝は、
たくさんの時間を使ってお返ししたいと思います。



こんな私達ですが、これからもどうか、宜しくお願いします。




本当に、ありがとうございました。





photo by Time-Triperakanewaka





----------------------------------------------

ここから先は、箱庭スタッフのみなさまへ。




―無謀な女子キャンプ―


私達の思いを大切にしてくれて、
貴重な時間を使って準備をしてくれて、
本当にありがとうございました。


「みんなが主役で、みんなが楽しんでやってくれなきゃ意味が無い」


という私の、とんでもない我儘にも、最後まで応えてくれたんだなと、
みくちゃんの写真を見て改めて思いました。


本当に、本当に、ありがとう。



前日準備から片づけが終わるまで、本当に働きづめだったのに
誰一人「眠い」とか「疲れた」と言っている人が居なくて、
その代わりみんなが、「がんばろうね!」「がんばったね!」「よかったね!」
ってお互いに言い合ってたのが強く印象に残っています。


すごくすごく、嬉しかったです。

みんな、とんでもなくかっこよかったです。


なんて素敵な人達なんだろうと思いました。


「素敵」より素敵な言葉は無いのかと今、自分の語彙の少なさに失望しています。




今回スタッフをしてくれたみんなは、イベントを作るプロでもなんでもなくて、
ましてや屋外での結婚式プロデュースなんてもちろん経験があるわけでもなく、
きっと、どう作っていいのか、どう進めていいのかわからない部分がたくさんあったと思うし、


ただでさえ忙しく時間の無い中、
一つのものを作り上げることは相当大変なことだったと思います。



でも、様々な道の(しかもセンスの良い・・・)プロたちが集結しているだけあって、
ひとつひとつのクオリティの高さにただただ、脱帽でした。。


みんな凄すぎます。なんて器用な人達なんだろう。
私って一体、みんなにくっついてる何なんだろう(笑)と何度も思いました。



私たちの結婚式を作ったって、みんなに何があるわけじゃないのに、
ギャラが支払われるわけでもなければ(・・ささやかなお礼しかできずほんとにごめんなさい)
当日おめでとうを言われるわけでもないのに、


それなのに、ただただ一生懸命に、自分の時間を削って、準備をしてくれたみなさんへの
感謝の気持ちは計り知れず、言葉にできないものがあるのですが、
少しだけ、言葉にできるだけ、ここに書けるだけ、書かせてもらいます。




【あかねちゃん】


あのときあかねちゃんが、「私達にやらせて!」ってキラキラした目で言ってくれなかったら、
あの日は無かった・・・というか、「わりと普通の一日」で終わっていたと思います。

私、結構我儘ばかり言ってしまったように思うんだけど(汗)
「サンダーのためならやるよ!」・・・と言いながら、
私やみんなと密に連絡をとりながらまとめてくれて、本当にありがとう。
つくってくれたリングピローも想像の斜め上を行くかわいさだった。さすが茜糸の先生だよ。
100個のカップケーキも、ありがとう。
あかねちゃんは自分の頑張った事を全然アピールしてくれないから分からないんだけど、
あれって、全部あかねちゃんが早朝から焼いてくれたのだよね?
気持ちのこもった手作りウエディングケーキ、本当に嬉しかったよ。

あかねちゃんの気持ちいいぐらい正直でまっすぐな意見にいつも助けられ、
誰かを喜ばせるために動く時の行動力や発想力のすごさ、尊敬しています。
私は特別おもしろくもない人間なんだけど(←しつこい?w)
これからもずっと、一緒にいて、構ってね。





【あきちゃん】


1ヵ月前ぐらいから、毎週のように準備に付き合ってくれてありがとう。
引出物の内職まで手伝ってもらってしまってごめんよ。
いつも一緒に居る家族のようなもんなので、
気も使わずいろんなことをドサドサお願いしてしまいごめん。
仕事、忙しかったのにね。。。
前日の野菜切りも、本当に助かったよ。
当日は受付や金銭管理、殆ど式を見ずにずっとやってくれていたね。
安心してお任せしっぱなしだったけれど、あきちゃんに任せれば間違いないって
長年の信頼があったからこそでした。本当に、ありがとう。
これからも、言葉を交わさずとも気持ちを交わせる、
素と地を共有できる、大事な相棒でいてください。





【遠藤くん】


直前になって突然のお願いで、当日も殆どお話もできずでごめんなさい。
やはり現地での経験がある人に入ってもらう安心感はとても大きかったし、
とっても助かりました。
本当に、ありがとうございました。
今度お会いするときには、ゆっくりお話しましょう。お礼もさせてくださいね。




【おとちゃん】


出会って数分のうちに二つ返事でお手伝いを買って出てくれて、
本当に本当にありがたかったです。
おとちゃんがお手伝いしてくれるって手をあげてくれてなかったら・・・
とおもうと、ゾッとします。。
仕事終わりの真夜中に到着して、ほんとに寝る間もなく、
早朝からお手伝いしてもらったのにその日の夜にはもう居なくて
きちんとお礼も話もできずだったので、またごはんでも行って、ちゃんとお礼をさせてね。
マウンテンマニアのかわいい帽子、ほんとにありがとう。愛用してるよ!




【工藤さん】


私達の我儘を受け入れてくださり、本当にありがとうございました。
(今回のみならずいつも我儘放題なのですが)
ezが無かったら、本当にできなかったことです。
というか、ezがあったとしても、工藤さんじゃなかったらお願いしなかったと思います。
当日も、工藤さんの細やかな気遣いがなかったら、成立していませんでした。
3年前、会社でお会いした時にはまさかこうなるとは思いませんでしたが、
小田原に生まれてあきちゃんと出会いアウトドアを始め、工藤さんに巡り会い・・・
全てが必然の事だったと確信しています。
私の慣れ親しんだ土地に、素晴らしいキャンプ場を作ってくださり、
また私達を受け入れてくださり、本当に本当にありがとうございます。
そしていつも新鮮なお野菜をありがとうございます。
これからも、こんな私達ですが、宜しくお願いします。





【くろちゃん】


遠い所、お店もお休みでコーヒーを提供してくれてありがとう。
くろちゃんのコーヒーやカフェオレ、みんなに飲んでもらえたらいいなぁ。。
って常々思っていたから、本当に嬉しかったです。

ドリンクコーナーをお任せっきりで、ごめんね(おそらく弟は役に立たなかったとおもいます。。)
ケーキも!一番上のシフォンを一口しか食べられなかったけど、
この世のケーキの中で一番好きな、くろちゃんのシフォンケーキで
ケーキ入刀の儀ができるなんて思っていなかったし、
ファーストバイトで贅沢に口いっぱいに頬張れて、最高に幸せだった・・・・・!!
いつかホール独り占めさせてね(笑)
前日の仕込みもフルでお手伝いしてもらい、
お店開店しているのと同じぐらい、忙しい一日になってしまったと思います。。
本当にありがとう。次は私のケーキを食べてね♪





【コウさん&みっちゃん】


前日の賛美歌プロデュースからPAセッティングまで、
全部お任せっきりでやって頂いてしまい、本当にすみません、
そして本当に本当にありがとうございました。
朝から晩までPAブースで働き詰めで、申し訳なかったです。
ニューアコで御一緒して、あのときにPAやってやる!って
コウさんが言ってくれなかったら、会場の状況はかなり違うものになっていたと思います。
私達の好きなBGMを流してもらい、素敵な式の演出をしてくださり本当に感謝感謝です。
キャンプバンドナイトも最高に楽しくて、今までで一番良かったと言ってくださる方も多く、
ほんとにコウさんPAの賜物でした。ありがとうございました!
あとみっちゃんが写真たてにいれてプレゼントしてくれた写真、すごく嬉しかったです。
私達、2人で写真に写ることって本当に少なくて。。(旦那氏、撮る専門のため。。)
家にずっと飾って、大切にします。





【だいちゃん】


いつもいつも、バキュームモンスター達のお腹を満たしてくれてありがとう。
前日のまかないも、本当は私が準備すべきところだったのだけどできそうになく、
ダイちゃんが「何とかしましょう!」って言ってくれて、
みんなの分の美味しいごはんを作ってくれて、本当に助かってしまいました。。
しかも、散らかしっぱなしで帰ってしまった挙句、次週の食材消費祭りまで。。
何から何まで毎度毎度、頼りっぱなしで本当に申し訳ないです。。
そろそろ、お前ら食ってばっかりいないで少しは働け!とブチ切れて頂いて構いません。
いや、むしろそうしてください。
既に、ただ居座ってメシを食らうだけの害虫と化して、客でも何でもありませんので。。
私達にやれることは、何でもやりますから、ばんばんこき使ってくださいね!
だって、ずっとずっと、ダイちゃんのいるezに遊びに行きたいから!!




【たっくん】


当日、前日から・・・むしろその前の週もその前も・・・
準備など何から何までお手伝いしてくれて、本当に本当にありがとう。
そしていつもおっさん&おばちゃんの飲み仲間になってくれてありがとう。
若いのにしっかりしているなぁと、いつも関心してしまいます。
人懐っこくてハッキリしててお仕事も頑張れるたっくんは、絶対に良い大人になるよ!
なんて、年上っぽい発言してますが・・・私よりきっと人間できてます。尊敬してます。
可愛いみんなの弟みたいで大好きです。
キャンプ場のアイドルたっくん(笑)
これからもよろしくね!





【なおっち】


忙しい中、色々な製作物を作ってくれて、ありがとう。
ウェルカムボード、すごくかわいかった!
さすがなおっちだとおもったよ。ピルツの飾りもかわいかったなぁ。
それに花嫁介添え人も・・・・!
なおっちの完璧すぎる仕事っぷりをみんなに見せたかった。笑
私が痩せられなかったばっかりに(滝汗)衣装を着るのも一苦労だったけど、
なおっちが驚きの早業でインナーをサッと縫いつけてくれたり
チチ隠しを全力で手伝ってもらったり。。
入場の1秒前までリップを塗ってくれたり。
もうなおっちにはケツの穴を見られても恥ずかしくありません(´・ω・`)
すぐにでもそういう仕事ができるんじゃないかと思ったぐらい。
やっぱりなおっちにお願いしてよかった!本当に感謝感激でした。
これからもずっと、一緒に遊んでね。




【バドさん】


バドさんには半ば強制的に司会なんて大役を命じてしまい、
特に苦労をかけてしまったと思います。
バドさんの司会者っぷり、お見事でした。
ezでの下調べや準備、まとめや引出物の内職もガンガン手伝ってくれて、
本当にありがとう。
チョコとグミ梱包の内職も、バドさんのおかげで超おもしろかったよ。
未だに思い出し笑いするわ。。

気づいたら、一年中一緒に遊んでる気がしる。
いつも自分勝手な私たちに付き合って構ってくれて、本当にありがとう。
これからも一緒に遊んでバンドやって構っておくれ!




【はなちゃん、みゆみゆ】


お仕事忙しい中、朝早くからお手伝いして頂き、本当にありがとうございました。
貴重なお休みを会社の施設で過ごすことになってしまい、
全然お休み感も無かったんじゃないかな?と申し訳なく思います。。
受付コーナーも料理コーナーも全力でお手伝いして頂き、本当に感謝しています。
本当にこんな私的なこと、お願いしちゃって大丈夫かな?
きちんと私から説明したりお願いにいける時間も無いし、大丈夫かなぁ?とアキちゃんに聞いたとき、
「私が一番信頼を置いてる二人だから大丈夫!」
と胸を張って言っていた、正にその通りでした。
お二人とも、とても真剣な顔で作業している姿が写真に写っていて、
改めて感謝の想いがじわじわと。。
次はお礼も兼ねて、一緒に飲みに行きたいです。
これからも宜しくお願いします!




【ビンゴさん】


神父さん(牧師さん?)という謎の役柄を引き受けてくださり、本当にありがとうございました。
思い返せば、sotoの撮影の時に軽く話だけして、二つ返事でOKを頂き、
それ以降はお任せっきりになってしまいましたが、
やっぱりあの役はビンゴさん以外に考えられませんでした。

キャンプをやり初めてすぐの頃、一番にこいしとさんだに
声をかけてくれたのがビンゴ兄やんで、それからたくさんの世界が広がって
そんな重要で大切な存在の兄やんに神父さんをやって頂けて、
本当に嬉しかったです。

そして、当日すっごく緊張してたのですが、
おもしろくてつい笑ってしまい、とても和みました(笑)

いつぞやのカラオケでの賛美歌の練習、邪魔してごめんなさい・・・。

まさか、そういうことになっていたのか!と前日練習でびっくりしました。。

ビンゴさんのセンスのよさに、いつも感動を覚えます。
これからも頼れる兄貴で居てください。




【まさよちゃん】


まさよちゃんに会ったのは、夏だったね。
お互い酔っ払いだったけど、話をしたら、すぐにお手伝いすると言ってくれて。
本当にありがたかったです。
数少ないお料理部隊、フード関係のお仕事をしている人員が多くない中、とても心強い存在でした。
お蕎麦屋で打ち合わせしたときに、
もう既に何度もあった事があるような気がしてしまうぐらい、
聡明でお話しやすいまさよちゃん。
おとちゃんとふたり、朝から晩まで働くだけ働いて、
式が終わって、感動したと何度も言ってくれたかと思ったら
嵐のように去ってしまい(笑)
お礼も何もかも、全然できていないので、またお蕎麦でも行きましょう!
これからも宜しくね!



【みくちゃん】


いつも気づくとそこにいるみくちゃん。
みくちゃんは絶対来てくれると思ってたんだー♪なんていつもおちゃらけて言っちゃう私ですが、
本当に、いつも忙しい仕事のスケジュールを頑張って空けて、来てくれること、
とてもとても感謝しています。
忙しい中、スライドショーや、他の装飾物も作ってくれたようで・・・
今回も前日遅くまで仕事をしていただろうに、睡眠時間数時間で本気の早朝に来てくれて、
しかもおはようの挨拶もそこそこにお手伝いを開始してくれて。


本当にありがとう。


みくちゃんはどんな場面も素敵に切り取ってくれるから
いつも甘えてばかりで、今回も完全に甘えてしまい、カメラマンをお願いしてしまったけど
やっぱり、みくちゃんにお願いしてよかった。
一番見たかったみんなの姿、当日見れなかったもの、
沢山切り取って残してもらえて、本当に嬉しかった。
キャンプバンドの写真パネルも、ありがとう。
早速もう部屋に飾っているよ。
これからもみくちゃんの写真で思い出を残し続けることができたらいいな。
いつまでも、みくちゃんに写真を撮ってもらえる存在でありたいな。




【もこちゃん】


装飾担当、もこちゃん。
最初の打ち合わせの後すぐにメールをくれて、
「今回は私達に任せて!!」って言ってくれて、本当に嬉しかった。

いつもまっすぐで一生懸命なもこちゃんだから、
装飾物作りなんかも頑張りすぎてるんじゃないかとずっと心配してましたが
当日、かわいい、細かい装飾を目の当たりにして、
案の定、頑張りすぎてもらっちゃったんだなぁと・・・本当に、ありがとう。


何にでも一生懸命で集中力があって
でもちょっとドジっ子で、会えばケラケラ笑ってるもこちゃんがかわいくてかわいくて、本当に大好きです。


これから先も、何があったっていつだって会いに行くからね。
これからも、よろしくね。



【ゆっかちゃん】


私となじが出会った瞬間に一緒にいたのはもちろん、
あの場所でゆっかちゃんが展示をしていなかったら、
もしかしたら出会ってなかったのかな?なんて時々思うよ。
実は最後の最後までゆっかちゃんが何を担当してるのか謎で、
でもいつもイベント当日に即興で色々かわいく描いてくれるので、
今回もきっと、当日色々と描いて貼ってくれるのかなと思っていて。
まさかトイレの中があんな風になっているなんて知らず。
前日準備の日は何故か一日、トイレに行く機会が全然なくて(水分取ってなかったらしい)
夜中、みんなが寝た後に初めてトイレの中を見て、一人で泣きました。
なじが全然似てなくて笑っちゃったけど(笑)

私達の出会いのすぐそばにいて、いつも見ていてくれて、ありがとう。
すっかり腑抜けてしまっていて、誕生日を祝えなくてごめんね。改めて、お祝いさせてね。
ゆっかちゃんとの出会いは、とても大きく人生を変えたものだったと思う。
またいつか、出会った頃の初心に帰って、一緒にひっそり地味なキャンプしたいな。




【よん】


食いしん坊の私達夫婦にいつも美味しいごはんを作ってくれるよん。
今回も、『来てくれた人に、美味しいものでお腹いっぱいになってかえって欲しい!』
という私達の最大の我儘をよんの細腕に任せてしまってごめんね。
100人前の料理を1日で、しかもメイン料理長はよんひとりで。
お手伝いしてくれるみんながいるにしても、
もしかしたら無理かもしれないなぁ・・・と思う事も実は何度かあったのだけど、
・・・・ごめん。やっぱりよんはすごかった。

想像を絶する美味しいごはんを、あんなに沢山、ほんとに1日で作っちゃったんだもん。
いつもよんの家庭のごはんは美味しいんだけど、
今回はもう仕込みの段階から眩暈がするほどおいしそうなにおいのソースやらに囲まれて。
あの大量を大体の目分量できっちり美味しいものに仕上げていく、
きこり亭の本気をまざまざと見せつけられて、恐れ入ったとはこのことでした。

夜中、最後の最後までピザ生地こねたりクレープを焼いたり仕込みをして、
当日もずっと料理を作り続けて、式が終わった後のよんの腕がパンパンで、
よんの実力のすごさと同時にありがとうで溢れました。
ほんとうにほんとうに、美味しい料理で一日を飾ってくれてありがとう。
ホームページも色々な製作物もカップのデザインも。
たくさんたくさん、いつも本気で作ってくれてありがとう。
何もできない私だけど、おもしろい事をずっと共有できる、いつまでも尊敬できる美魔女で居てください。
おあがりならいつでも受付中です。



【ワカ&あねご】


式内容の考案から仕切り、装飾まで、本当にありがとう。
半ば強引にリーダーを命じてしまい、ごめんね。
責任感の強いワカとあねご、仕事も家事も忙しい中、
慣れない作業もあっただろうし、気苦労も多かったと思います。


色々なことを丁寧にやってくれて、本当にありがとう。
そしてテーブルも・・・・ありがとう(´;ω;`)


一緒に登場してくれたりりちゃんとライアンも可愛かったし心強かった。。。!
式の登場演出も最高におもしろかったよ。

駐車場も全てまかせっきりで・・・

(うちの弟は何の役にも立たなかったと想像できる・・・)


ふたりの気遣いに、いつも助けられています。

なんかいつも家にどやどや押しかけてがちゃがちゃバンド練習して
ごはん食い狂って酒飲み狂って去っていく、嵐のような私達ですが・・・(ごめん。。)


バンド共々、これからも末永く、一緒に遊んでね。
私達にできることがあれば、いつだって頼ってね。



―無謀な女子キャンプ―




まだまだ、返すべきものも返しきれていませんが、

そしてお礼が遅くなってしまいましたが、



まずは、たくさんのありがとうを。




さんだより。


AD
いいね!(43)  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2012年10月05日 18時00分00秒

New Acoustic Camp 2012

テーマ:★その他キャンプ

こんにちは!サンダーです。


先日、(ああもう二週間も前(´・ω・))

New Acoustic Camp 2012

に遊びに行ってきました♪


KESEN以来の音楽フェス。
ですが、今回はちょっとキャンプフェス寄りかな?


アコースティック演奏のバンドが盛りだくさんで、
楽しい&素敵な時間を過ごしてまいりました。


会場では、KESENで知り合った、KESEN ROCK FES実行委員、エビちゃんに再会。

一緒に遊んでもらいました。
エビちゃんありがとう~(*´∇`*)楽しかったよぅ◎


今回はめずらしく写真があるので、簡単にですがレポートを。
(最近…てゆうかずっと?(^_^;)キャンプ中に全然写真撮らなくてブログに出来ない病)



写真モリモリでお送り致します。



今回はフェス仕様のパッキング。

ごはんは向こうで買って食べるのでキッチン周りの道具は少ない。

寝るのと雨と寒さをメインに考えて・・・とはいえ、まだそれほど気温も低くならないので、

持っていくものもそんなに無い。


―無謀な女子キャンプ―

というわけで、見た目はかなりふざけてますが、今回のフェス装備。




で、会場に到着(´∇`)ノ


―無謀な女子キャンプ―
↑到着って言いつつ、これは翌日の写真。


今回のニューアコ、水上のゴルフ場で行われました。


だから、テントサイトもゴルフ場。

―無謀な女子キャンプ―

気合いの入った装飾のテント郡を拝見させていただき、参考にしつつ、

自分のテント張る場所を探す。


すごいなぁ。みんなすごいなぁぁ。



―無謀な女子キャンプ―

こんな整備され狂ったキレイな芝に、テント張っちゃっていいの?

と、ビクビクしながらも、なんとか良い場所を見つけてテント設営。


自分のテント写真撮り忘れるの巻。


コットを組み立てて一休みしてると、向こうから全身黒ずくめの、見覚えのある姿が!!


以前、KESEN ROCKの時に知り合った、KESEN実行委員のエビ様です。


今回一人で来ていたエビ様。

KESEN以来、久しぶりの再会!!


嬉しいなすヽ(;∀;)ノ



―無謀な女子キャンプ―
↑エビ様はインドア派なので、今日は車中泊するとのこと。

それならば、ここに座りなよ!( ^∀^) と、我が家に招きいれる。

そして半ば強制的にごはんを食べさせる。

強制的にお茶を飲ませる。

そして団欒。(インドアなエビ様をアウトドアに目覚めさせるため、色々吹き込む ヘ(゚∀゚*)ケケケ)




・・・さて、おふざけも程々に、まずは会場を見に行かねばですね。

あっという間に時間は10時、11時になってしまいます。



テントサイトの下にあるメイン会場。こちらもゴルフコースでしょうか。
すごく芝がキレイ。
 

―無謀な女子キャンプ―

この広いスペースでは、見覚えのある面々がフリスビーしてました。


で、その後ろではスピンコさんがブース出してました。

―無謀な女子キャンプ―
↑アラケンさん発見。トラが目立って可愛い。

ちょっとお話したら、「後でフリスビーロングスロー大会やるよー」とのことだったので、
これは参加せねば!というわけで、参加を申し込みに行きましたよ(´-`)
フリスビー、大盛況◎


お隣はチャコさんのブース。
―無謀な女子キャンプ―
可愛いチャコバンドが並んでます。すてき。



そこから会場の奥にすすんでいくと、飲食ブースが。

こちらはラコスバーガーです。
ラッコさん手書きのメニューがすごく可愛い。

―無謀な女子キャンプ―

一杯目のビールはこちらでゲット。
KESENで知り合った、クルーのたばゆちゃんと、ラッコさんに少しご挨拶させていただき、
一緒に写真撮って頂きました。

―無謀な女子キャンプ―
ありがとうございますヽ(;∀;)ノ



続きましてはラーメンのブース。

・・・に向かう途中に、TOSHI-LOWさんにもお会いし、少しだけお話させて頂きました。

―無謀な女子キャンプ―

ちゃっかり写真まで撮っていただき。。
ヽ(;∀;)ノ

ありがとうございました。


ラーメン屋さん、『ろんちぼ』 では、
なんとBRAHMANのRONZIさんが麺をゆでてました。

完全にラーメン屋さんだと思ってましたと伝えたら、
「ラーメン屋です」とのお返事。・・・失礼しました(´・ω・)
―無謀な女子キャンプ―
↑湯切り、きまってます。


そしてそんなラーメンを頂く。
―無謀な女子キャンプ―
↑こんなとき、フリスビーって便利◎

大変大変おいしゅうございました!ここのラーメン!
お店は埼玉にあるとのこと。お近くの方は行ってみて下さい。





・・・フェスのごはんてホントにおいしいですよね(´・ω・)

こんなお店もありまして、
―無謀な女子キャンプ―

その場で生地を伸ばして石釜で焼いてくれるんです。



いくら、ラーメン食べたばかりだと言っても・・・
―無謀な女子キャンプ―

こんなの見たら食べずに素通りなんて・・・・

―無謀な女子キャンプ―

できるわけないじゃないヽ(;∀;)ノ

というわけで、ゴルゴンゾーラとはちみつのピザ、ご馳走様でした(´-`).。oO(暴飲暴食暴食暴食…)


さてお腹もこなれたところで、先ほど申し込んだフリスビーロングスロー大会へ。

ちょっと離れたところで、みんなでフリスビーを思いっきりブン投げます。
―無謀な女子キャンプ―
↑ぞろぞろと会場へ向かう。

だだっ広いゴルフ場で思いっきり投げられるなんてすごく楽しい。

しかし大会中の写真を撮り忘れるの巻。


参加者は全部で20名ぐらいで、みんなで投げあい、
一番遠くに飛んだ(というか一番遠くまで転がってった人?)が優勝という内容。


なんと、こちらでわたくしサンダー、まさかの一位になりましたーヽ(;∀;)ノ


―無謀な女子キャンプ―

わー!なんでーヽ(;∀;)ノ でもラッキー(´∀`)!!

賞品もらいました。
コロンビアのサンダルとニット帽!
―無謀な女子キャンプ―

しかしサイズがメンズで使えなかったよワッショイヽ(;∀;)ノ
欲しい方いましたら、三田までご連絡ください。。




さて、フリスビーでまさかの入賞という事態で体温上昇したサンダー。

カキ氷無料の文字を発見!
はぅ!カキ氷でクールダウンしたい(;´Д`)ノ

駆け込んだGOOUTのブース。

『カキ氷ください!(´∀`;)』

すると、

『じゃあコレ着てください(´∀`)ノ』

と渡されたのは、オムニヒートという技術が使われた、あったかダウンジャケット。

『これを着れば寒い中でカキ氷食べても美味しくいただけるよ!』

というキャンペーンだったのですね。

(´-`).。oO( すいません食いしん坊で・・・)
―無謀な女子キャンプ―
↑とはいえ、カキ氷食べたさに着るサンダー。あらあら。ますます顔が丸くなりますよ(´・ω・)


そんなこんなで、楽しんでおりますが、
やっぱり楽しみなのはライブ。

アコースティックセットでたくさんのアーティストさんのかっこいい演奏が見れました。

―無謀な女子キャンプ―

ステージかわいい。



可愛いワンコちゃんも発見。
わんこ連れでライブが楽しめるフェスって、あんまり無い気がするなぁ。
―無謀な女子キャンプ―


飾ってあるものとか、標識(?)とか、いちいち可愛いです。

―無謀な女子キャンプ―



そんなお祭りを、心行くまで楽しむサンダー



写真で振り返ると、


―無謀な女子キャンプ―



なんとなく・・・



―無謀な女子キャンプ―



一人で楽しんでる寂しい人に見えるのは・・・



―無謀な女子キャンプ―


気のせいだろうか(´・ω・)ここここんなはずじゃ・・・



ちょっと辛気臭くなっちゃったので、ここらでハッピーだった出来事をひとつ。


KESEN ROCK FESのTシャツを着ていったのですが、

なんと同じTシャツを着てる方を偶然発見!!


嬉しくなってしまって、迷うことなく話しかけてしまいました。


で、KESENの思い出話で盛り上がりました♪

―無謀な女子キャンプ―

↑みんなで記念にパチリ。


お二人も、KESENはとてもとても楽しかったと言っていて、

エビ様も偶然の出会いにすごく嬉しそうで、私もハイパー嬉しくなりました。

やっぱりKESENは素敵なフェスだと、ここでも再確認!


名前も聞かなかったけど可愛い二人!どうもありがとうございました!
また次回もKESENで会えたら嬉しいな(*´∇`*)



ライブ楽しみつつ、お酒もチビチビやりつつ、腰痛でヨボヨボしつつ


夜が更けても、楽しいイベントやライブが盛りだくさんで

―無謀な女子キャンプ―

キャンドルジュン氏の演出?はすごく素敵だったし、

森の中のミラーボールの異世界感はとても酔える。


楽しいイベントでした。


来年も是非行きたいですな♪




おしまい。



ワンダー!!







おまけ


翌日は朝から雨で、テントの中でパンケーキを焼きましたよ。うまし!
―無謀な女子キャンプ―








AD
いいね!(13)  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2012年07月24日 22時36分42秒

KESEN ROCK FESTIVAL12!終わりました。

テーマ:その他

金曜夜から月曜昼まで、KESEN ROCK FESTIVAL12に参加のため、


岩手県の種山ヶ原でキャンプしてきました。


今回、mijincoの名前で、このイベントのキャンプナイトのお手伝いを

ほんのちょびっとだけ、させて頂いたのですが、


実質、私個人の我儘でmijincoの名を借りたようなものだったし、

個人的な感想になってしまうので、

迷いましたがmijincoのページではなく、自分の場所に書くことにしました。




まずは、KESENに関わった全てのスタッフ、ボランティア、アーティスト、参加者の皆様

本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


ありがとうの一言では足りないぐらい、本当に素晴らしいイベントでした。


他の音楽フェスには、絶対に無い、唯一無二のフェスでした。


あんなにみんなの優しさに満ちてる空間は他にありません。



―無謀な女子キャンプ―


会場に居る全員、スタッフもお客さんもアーティストさんも、


大げさでもなく、表現としてでもなく本当に、みんながみんなの事を想って過ごしてる。


あんな場所は他に無いと思いました。


私は最初から全てのお手伝いができてたわけでもなくて、

当日もお手伝いというより、ほとんど楽しませて頂いた側でしたが、


実行委員のみなさん、とても疲れていたけど楽しそうで、嬉しそうで、


そんな姿を見ると自分も嬉しくて、他の参加者のみなさんの楽しそうな顔をみても、


アーティストのみなさんが本当に楽しそうにしている姿を見るだけでも、


どういう訳か涙が出そうになるくらい、もう、本当に、

・・・全然、うまくまとめられないのですが。



自分の心が動くのがリアルに分かった2日間でした。


見ていた世界の色が変わるというのは、こういう事なんだと


宝物のような日とはこういう日なんだと、体感しました。



―無謀な女子キャンプ―

このイベント、本当に楽しみにしていて、


始まってみれば案の定、楽しくない訳無くて、


終わったらきっと、しばらくは寂しい気持になるんだと覚悟していたのですが


終わってしまった今、不思議と寂しさが少しもありません。


思い出すと、まるで幸福な夢を見た朝のような、ドキドキワクワクした気持ちになります。


ああ、始まったなぁという気持ちになります。




ライブを見て涙してしまったのも人生で初めてでした。


普段、あまり泣いたりしないのですが…


今回のイベントの件で、最初に連絡をくれた実行委員でもある、

地元のバンド、TILITILIのライブが始まると


一緒に行ったタワムレと、ciel blueのワカ、あねご、みんなで朝の10時から最前列で、号泣。

その図を、後から冷静に想像するとちょっと笑えます(笑)


 

でも、なんだかすごく、嬉しかったんです。

あの場所で、またTILITILIを見れたことが。


他の人もみんな泣いてた。

そこに居る人みんなの、これまでの色々な思いが詰まっている素敵なライブでした。




ダメですね、どうしても長くなってしまいますね(笑)




私の言葉ではたぶん、上手に伝えられないのですが、

KESENの事を多くの人に、知ってほしいなと思います。


震災があったことを忘れないでとか、復興支援よろしくお願いしますとか、

もちろん大事なんだけどそういうことじゃなくて、


まだ震災後、東北に行っていない人がいたら、是非遊びに行ってみて下さい。


私が偉そうに言えることではないのですが、


みんな、遊びに来てくれるのを待っていると思います。



東北って遠いなと思っていたけれど、ほんとは遠い場所なんて、この狭い日本にはなくて、

行ける時間がなかなか無いとか、現地に行ってもできることが無いなぁとか、私が行ったら邪魔かもとか

私も恥ずかしながらそんな風に思い続けてしまっていた一人なのですが、


そういうことでは無いんだと、現地に行けば、見れば、触れようとさえすれば、わかります。

なんなら、一緒に遊びに行きましょう。


―無謀な女子キャンプ―



いいところなんですよ、本当に。

私が偉そうに言えることではないのですが。(二回目)


KESEN ROCK FESという奇跡みたいなフェスが、岩手の気仙というところで
(大船渡、陸前高田、住田町を気仙地域といいます)

今年、開催されたんだという事だけでも、知ってもらえたら、最高です。




すみません、まとまりがない上に

キャンプナイトに辿り着くまでにこんなに長くなってしまいました。


ケセンロックキャンプナイト、イベント当日まではホームページでお手伝いという形で、

当日は、テント設営時と撤収時にちょこっとだけ、お手伝いさせていただきました。


―無謀な女子キャンプ―

このイベントで初めてのキャンプということで、会場にどれだけのテントが建つのか、

どれだけの人がキャンプするのか、未知でしたが、

慣れている方も多かったようで、会場の広さとキャンパーの数もちょうど良く、

個人的にはとてもスムーズに見えました。


もちろん中には初心者の方もいたのですが、声をかけると、


『mijincoさんのページ見て、一生懸命準備して来たんです!ヽ(;∀;)ノ』


と言ってくださり、すごくすごく、ものすごく嬉しかったです。


『キャンプ楽しくてハマりそうです!』

『ホームページ見て準備してきたから、全然寒くなかったです!』


とか言ってくれた方も居て、本当に、心から嬉しかった。


大好きなKESENで、mijincoさんですかと声をかけて頂けるだけで、最上級に嬉しかったのですが、

なんとKESENの公式Tシャツに、サインを書いて欲しいと言ってくれた方がいました。


『わわわわわ、私が書いちゃっていいの(@Д@;!?』


せっかくアーティストさんのサインがたくさん書いてあるのに、


私なんかが落書きしたら価値を落としてしまうじゃないか( ̄□ ̄;)!!と、


恐縮すぎて手が震えて、グダグダのサインになって余計に価値を落としました。



―無謀な女子キャンプ―

ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・(T▽T;)!!


(酒好きちゃんご一行さま、ありがとう。今度一緒にキャンプしようね!!)


しかし当日の種山は、東京の夏では考えられないぐらい気温が低かったので、

そのあたり、大丈夫かなぁと心配でした。みんな大丈夫だったのかなぁ(´・ω・)


―無謀な女子キャンプ―

今回、あのページで全てを網羅できていたとは思えないので、

中には困ってしまった人も、もしかしたら居たかもしれません。

もし居たら、、役に立てなくてごめんなさい。


設営や撤収をお手伝いさせていただいて、

キャンプを始めた頃の事、改めて思い出しました。

mijincoを通して、もっともっと「リアル」を伝えられるように頑張ります。




そうそう、イベント終了の翌日、みんなで会場のゴミ拾いをしたのですが、

今までキャンプしてきた場所と比較してみても、全然ゴミが落ちていませんでした。


―無謀な女子キャンプ―

フェス後の会場とは思えないぐらい。

落ちてたゴミも、気づかず落としてしまったようなものが大半。


他でキャンプするときも、気をつけようと、改めて思いました。




本当に、すごいフェスです。




このイベントを作り上げてきた人達全員の気持ちが、きちんと参加するみんなに届いているんですね。





奇跡みたいなロックフェス!




―無謀な女子キャンプ―




ますます、好きになってしまいます。






―無謀な女子キャンプ―



本当に、全員最高の仲間でした。





ありがとう。











―無謀な女子キャンプ―





あー!楽しかった!



                                            all photo by tawamureyama thanks!















いいね!(5)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年07月09日 20時00分00秒

KESEN ROCK FESTIVAL12!!

テーマ:その他

こんにちは、サンダーです。


またしても久しぶりの更新になってしまったのですが、
いつものことです。。

楽しみに待ってくださっているごくごく少数の方、ごめんなさいヽ(;∀;)ノ



さて、ここのところずっと何をしていたかといいますと、
サンダーはmijincoのHP内でこんなページを作成しておりました。


KESEN ROCK FESTIVAL12 CAMP NIGHT!
 

自分的WEB史上最大の大作(ノ´▽`)ノ!


なのです。


元はと言えば、チームテキサス時代(いや、チームテキサスは終わってないですが( ̄□ ̄;))
フェスでキャンプがしたくて始めたキャンプ。


今やそんな事は忘れて(いや忘れてないけど( ゜∋゜))
キャンプに明け暮れているただのアウトドア好きなのですが、


今回、このKESEN ROCK FES のお手伝いとして、
フェスキャンプに初めて参加する人へ向けたあれやこれを
詰め込んだこのページをつくらせていただきました。


お手伝いとは言っても、実際のいきさつとしては


『私、今年KESEN行くです!キャンプ好きです!
ぜしキャンプナイトを何か手伝わせてくださいヽ(´ω`)ノ!』


・・・すごくざっくりざっくり言えばこんな感じの、
お手伝いの押し売りのような、まさに飛び込み営業とでも言いましょうか、
ああ、サンダーにもそんな勇気あったんだ、、へぇ。。


みたいなことなんですが・・・(^_^;)


ともかく、そんな押し売り営業みたいな一方的な想いを
きちんとキャッチしてくださったKESENの実行委員さん達の温かさに感謝いたします。


しかし、心や体が自然と向かう場所には、きちんと縁があるんですね。

私の性質上、普段ならモジモジしちゃって、
絶対自分から飛び込んで行ったりしないのですが、

今回ばかりは、誰にも相談せず直感で飛び込んでいった自分が不思議です。



この音楽フェスは、震災で大変な被害に遭われた気仙地方(陸前高田、大船渡、住田町)の
地元有志の方たちが立ち上げた手作りフェスで、昨年は震災で開催できず、復活も危ぶまれたのですが
多くの方の支援などによって、今年復活したイベントなのです。

そんなイベントを作っている実行委員の方の中には、家を津波で流されてしまったり大切な人を失った方もいます。
それでも前を向いて、立ち上がって、イベントに向かって毎日必死に頑張って、そんな素敵なフェスです。




mijincoホームページに公開した内容は、たぶん、これから普通にキャンプを始める方にも
参考にしていただけるものになっていると思います。

また、使ってる道具などなどたくさん紹介しています!


URLは違えど、1ヶ月間毎日ブログ更新し続けるぐらいの

時間かけて作ったのでフェスに行かない方にも

是非見ていただけたら嬉しいですヽ(;∀;)ノ


また、KESEN ROCKが開催される7/21まで、
KRF準備室というページをちょこまか更新していきます。

こちらは、今後フェスキャンプへ実際に持っていく道具の紹介
などもする予定なので、ぜひご覧下さいまし(´∀`)



こちらの無謀ブログも、定期的に更新したいなぁと思いつつ、
どうにもこうにも時間が足りな---いショック!ジレンマジレンマ

こないだ作ったアレとか最近買ったアレとか紹介した----い!!!

わーん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




あ(゜▽゜)


ところで、ご存知の方もいるかもしれませんが
mijincoHP を作ったり更新したりしてるのは、実はサンダーです。

なので、時々覗いてやってくださいね!

ちょこまか更新してます



あ(゜▽゜)


あと、携帯サイトOutLand でも日記更新してますので、
是非是非覗いてみてください♪



さてさて、書きたいことは毎度ながら山ほどありますが、
いつもの事ながら文章が長くなるので次回にします。


気まぐれな日記を見に来ていただいている皆様!
本当にありがとうございます!!




あ(゜▽゜)

・・・・とか言いつつ。


KESEN ROCK FESTIVALという音楽フェスが行われる場所、
もちろんキャンプ場があるのですが、
ここのキャンプ場が素敵だったのでちょっとご紹介♪


岩手県の、種山ヶ原という高原にあります。

―無謀な女子キャンプ―








一帯ぜんぶ芝!きもちいいです。

―無謀な女子キャンプ―

管理棟もすごく綺麗で、管理棟にはレストランが。


―無謀な女子キャンプ―



ラーメン、美味しかった♪


―無謀な女子キャンプ―


で、お風呂もあります!しかも200円!


―無謀な女子キャンプ―
薬草の湯ってことで、効きそうな色のいいお湯でした。

この日はお風呂も貸切状態で嬉しかったなぁ。

真夏でも、夜は涼しいので、お風呂が嬉しいですね!


こちらのキャンプ場、きちんと整備されているサイトと、フリーサイトがあります。
少し離れたところにあるフリーサイトは利用料200円!!!



しかも、天気によりますがこの日、
標高800mの場所にあるこのキャンプ場から雲海が見えました。
(写真なし。。。ああ)

雲海の見えるオートキャンプ場って、個人的に大感動だったのですが、
他にもあるんでしょうか???

―無謀な女子キャンプ―

今回、初めて東北でキャンプしたのですが、すごくいいところですね。
そして、都内から車でも、思ったより近かったです。びっくり。


これからもたくさん遊びに行けたらいいなと思っています。




では久しぶりに、ワンダー!










いいね!(3)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年05月21日 12時00分00秒

金色の輪っか◎

テーマ:その他

こんにちは、サンダーです。


今日は金環日食でしたね★
サンダーは、昨夜から若洲海浜公園に乗り込み、
万全の体制で拝んでまいりました。


なんでわざわざ前夜入り?
それはもちろん、早起きできないからです(´・ω・`)


今朝はうす曇りの空で、せっかく準備した金環日食鑑賞セットも
無駄になってしまうのかと思いましたが、

雲の隙間から、見えたと思えば隠れたり のツンデレな太陽をしっかりと拝んでまいりました。


―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―


非日常な光景を見るのは何か普段とは違う部分の脳が働くようで、良いものですよね。



ここから輪に見える太陽をありがたい気持ちで覗く私だけど
こんなこと宇宙にとっちゃあどーでもいいし全然珍しくもないんだろうとか


金環時に沸き起こる人々の拍手を見て、
人は集団になると何故、歓喜の瞬間に手を叩いてしまうんだろうとか


手元のワンセグで日食の中継を見つつ現実でも金環日食を見てる人をみて
人間っておもしろいなぁなどなどと、


海を眺めながら、通常の月曜の朝には考えないことを思い巡って、
こんな一日のスタートって、特にこんな「月曜」っていいなと思いました。



皆様も、いつもとちょっと違う朝を楽しまれたのでしょうか?
みんなの感想聞いてみたいなぁ★



というわけで、金環記念ブログでした!



ワンダー!

いいね!(3)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年04月17日 09時48分59秒

FMヨコハマにでるよー(ちょびっと)

テーマ:mijinco
こんにちは、サンダーです。

今日、FMヨコハマの「E-ne!~good for you~」という番組内の

13:30~の「エシコン」というコーナー

に、ちょこっとだけ出ますー(´∀`)

mijincoから、こいっち&すず&サンダー(あかねちゃんはタイ旅行で欠席w)

がキャンプについてお話させていただきますので、

よかったら聴いてみてください☆

視聴者プレゼントもあるみたいですよーべーっだ!

FMヨコハマは、84.7(えいてぃーふぉーぽいんとせぶん)ですよ叫び

エフヨコエフヨコ~♪

神奈川出身のサンダーはよくエフヨコ聞いてたので嬉しいですにひひ

ラジオが受信できない方も、インターネットラジオの「radiko.jp 」で聴けます。

また、後日FMヨコハマのホームページ内で、podcast配信もされるらしい(?)という

噂も小耳に挟んだので、見てみてくださいニコニコ



でわまたー☆



ワンダー!!!



↓1クリック1ワンダーをサンダーにわけてくれ!
―無謀な女子キャンプ―














いいね!(2)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年04月05日 15時00分00秒

OUTDOORDAY JAPAN!

テーマ:mijinco
こんにちは、サンダーです。

今週末(4/7~8)、代々木公園イベント広場にて開催の

OUTDOOR DAY JAPAN2012  

―無謀な女子キャンプ―

に、今年もmijincoが出没します(°∀°)b

↓こちら、去年の様子。
―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―



土曜日はサンダー&パンダ&助っ人で風森ひのこちゃん
日曜はmijinco4人集合します。

特に暇人のサンダーは両日とも終日ブースにおりますので、
ぜひぜひ、遊びに来てください音譜

パンダさんは、会場内のガイドツアーのようなものもやるみたいですよ!(無料)

イベント会場は入場無料で、様々なメーカーさんの商品が見れたり
ライブなんかもあったりするみたいです。

そして、なんといっても代々木公園はが見ごろっぽい(´∀`)

ピクニックついでに覗いてみてくださいね。



話は変わりますが、わたくし、新しく知り合った方によく言われることがあります。


『ブログとかプロフィール画像のイメージと違う∑(゚Д゚)』

・・・・と。

うーん。どういう感じに見えるんだろ?

プロフィール画像より丸いとか?(ああ、コレは否めないですね( ̄□ ̄;))

おもったよりテンション低いとか?(これも否めないかも(*_*))


先日ある方とお話しているときには、

『もっと、とっつきにくい人かと思ってた・・・』

といわれました(・ω・)

じゃあ、思ってたより親しみやすいということですね!(プラス思考(´∀`))


そんなサンダー、今回のイベントではブースに一人でいる時間帯も
ありそうな予感がしているので(特に土曜日)

その辺を確かめる為にも、是非話しかけてみてください得意げ

人見知りで目が泳いでる愉快なサンダが見れると思います。



というわけで、今週土日、代々木で会おうZ!


ワンダー!!



↓1クリック1ワンダーお願いします☆
―無謀な女子キャンプ―




















いいね!(2)  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2012年03月22日 16時00分00秒

もう冬も終わりかね?

テーマ:サンダーの小話


なんだか春ですね。


こんにちは、サンダーです。


春と言っても、結構寒いです今日。
朝、モヨコちゃんが暖かい日になるって言ってたような気がするんですが

(定かではない)


夢のような戦のようなあの日のイベントが終わって、
なんというか、第一章が終わったような幕開けたような。


2年間、脇目も振らずにキャンプのコトばっかりだったような気がするんですが
(これもまた定かではない)
とにかく、常に2ヶ月先までスケジュールみっちりみたいな2年間で。



3月のイベントが終わったら、
一旦スケジュールを空っぽにしてやろうと決めていました。


で、今、その空っぽ期間を満喫中です(●´ω`●)ゞ


・・・って、これまでも自分で決めてきたスケジュールなんだし遊びのスケジュールだし
そもそも平日は変わらずに毎日会社へ行き仕事をしているわけで、
大型連休でもないし、空っぽも何も無いんですが。


なんとなく、気分が春休みなのです今チューリップ黄チューリップ赤チューリップピンク脳内パッパラパーですよ馬


とはいえ、mijincoは昨晩もある方達との打ち合わせがあって
既に年末まで、大まかにはスケジュールが決まっていて、
今年はもう終わったようなものなんですけどね。



ああ、早かったなぁ今年・・・(遠い目)



って、だんだん何言ってるのか分からなくなってきた(´・_・`)


まぁいいや!今年はそんな、なんでもない日記も書こう。
そうだよサンダーそうしよう!(自己完結)



内容はつまらなくなりますが、まぁ別に元々面白くないですもの。

いや、正直に言えば一番最初のチームテキサスのキャンプデビューのあたりは
個人的に今読み返しても面白かったなぁ。



あははは(´∀`)



そんな独り言日記でした。(悪いかちきしょめー!!!)



というわけで、そろそろ終わる今日の日記ですが、
なんか写真がほしいですね。



あ、先日OutLand さんで行われた、
モリカツ先生のコンパス講座に行ってきました。

自他共に認める方向音痴の私なので、とても勉強になりましたよ。


―無謀な女子キャンプ―

そうそう、OutLandさんといえば、同じ会社でやってるSBN(snowboardnetwork) で、

近々スノボの女子会があるんですって。

-----------------------------
3/28(水)「レッスン&楽しく滑ろう!」~ユキヲトメ 女子会 in 尾瀬戸倉


レッスンを受けながら楽しく滑れちゃう女子会イベントを開催します!
スノボ好きだけど一緒に滑る女の子の友達が少ない。雪山でもガールズトークしながら
ワイワイ楽しく滑りたい!貸切ランチにさらには甘いクレープが揃えば
それだけでも楽しい気分になれちゃいますよね!最後に温泉に入って疲れを癒して帰りましょう。

当日のイベントはレッスン、お昼ご飯やクレープ、カメラマン撮影、プレゼントなど
豪華盛りだくさんです。


―無謀な女子キャンプ―

詳しいイベント内容、参加申し込みはこちらから!
http://sbn.japaho.com/item/IS00089N13250.html
-----------------------------


スノボガールってキラッキラで可愛いね(´ω`*)
なんかもう、自分とは違う生き物みたいな。


ちなみにサンダー、スノボのほうはさっぱりセンスがありません(´Д`)
一応、今年もゲレンデには2回程行ったのですが・・・


―無謀な女子キャンプ―

ウエアがだせぇ。

―無謀な女子キャンプ―

ボンバーマンみたいだな。



スノボ女子のキラキラ具合を引き立てるには一役買えそうな写真ですね(゚ーÅ)
私もスノボ女子会に参加したらキラキラになれるのかしら・・・

参加した方はぜひ感想聞かせてください!



では、脱線しまくりの日記はこの辺で・・・


ワンダーっ!






―無謀な女子キャンプ―






いいね!(3)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2012年03月13日 12時30分00秒

女子キャンプ春の公開講座が終了しました。

テーマ:mijinco

こんにちは、サンダーです。



土曜日に、「女子キャンプ春の公開講座」が無事終了しました。

とにかくまずはいいたい。


ありがとうございましたo(TωT )


予期せぬというか、ありがたいことにチケットは完売し、満員御礼。


チケットを買ってきてくださった全てのお客様
ご協力頂いた企業様
お手伝いしてくれた友人
遠くから来てくれたともだち


できることなら全ての方、ひとりひとりにありがとうを言って回りたいくらいです。
ってゆうかほんとに。


どこでもドア出して!!!ドラえもーーん・°・(ノД`)・°・



野外での遊びである、キャンプという題材で屋内イベントを行うと決まったときから、


どうしたら来て頂いた方に楽しんでいただけるのか、
どうしたら笑顔で満足して帰っていただけるのかを、


mijinco+もこちゃんTtちゃん風森ひのこ ちゃんの7人で
本当に限られた時間の中で、
ああでもないこうでもないといいながら考えてきました。


当日は、『自分たちが今、自信を持って伝えられること』を
全力でお伝えしたつもりだったのですが、


中には、もっと違うことが聞きたかった人も居るかもしれない。
思っていた内容と違って、がっかりしてしまった人も居るかもしれない。
もっと喋りたかったしもっと伝えたいことはたくさんあったけれど、
様々な状況の中、全てを伝えることが出来なかったことが悔しいです。


とはいえ、終わってしまった今になってどうこう考えてみても、まさに後の祭り。


今は反省すると共に、次回へ繋げることしか出来ないことをお許しください。

ごめんなさい。


また、当日は質問やメッセージを書いていただき、
イベント内で紹介させていただいたのですが、
時間の関係で全部の質問にお答えすることが出来なかったのも心残りです。


しかし、頂いた100枚近い質問やメッセージは、全て読ませていただきました!

どういう形になるか分からないし、

もしかしたら時間がかかってしまうかもしれませんが、

頂いた質問には全てお答えしたいと思っています。

どうか、待っていてください。


なんだか、のっけから反省ばかりで申し訳ないですが、、、


でも!!!


当日、笑顔で帰ってくださった方がたくさんいて、

楽しかったと言ってくださった方もいて、

後からメッセージをくれた方、感想を下さった方、

本当に嬉しかったし、楽しかったです。


―無謀な女子キャンプ―


―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―

―無謀な女子キャンプ―


―無謀な女子キャンプ―


―無謀な女子キャンプ―

All photo by tawamureyama


たぶん、私の人生の表紙にしていいくらいの一日でした。
このまま時が止まればいいとおもいました。


まじめな講義ももちろん大事だけれど、
みんなが笑顔で、むしろゲラゲラ笑うくらい楽しくなきゃmijincoがやる意味がないと、

軽井沢のmijincoフェス以来改めて感じました。


たくさんの笑顔をくださって、本当にありがとうございます。



個人的には、
このブログの読者様にお会いできたのもすごく嬉しかった!!

しかも、整理番号一番で来てくださって(笑)
アンケートに、ワンダーと書いてくれてありがとう!!ちゃんと見ましたよ!

そして、『ちゃんとブログ書いて!キャンプ行って!待ってるから!!』

って、暖かい激励の言葉をかけてくださったのに


「mijincoHPの更新とかで忙しくてなかなか・・・(´∀`)エヘ」

とかクソ野郎みたいな言い訳をしたサンダー(´・ω・`)


あぁ!文字にしてみるとホントにクソ野郎だな(笑)



あ、それとこれからキャンプを始める女の子に
たくさん出会えたのも嬉しかったなぁ~。
もっとたくさんお話したかった・・・・。
当日は時間が無さ過ぎたー(/TДT)/


次は、お外で会いましょう!



最後に、ご協力頂いた皆様、重ねてとなりますが本当にありがとうございました。


締めのご挨拶でお話させていただいたとおり、
mijincoの力ではなく皆様のお力で、素敵なイベントを開かせていただいていると思います。


mijincoはあれだな、ただの小娘のくせに出会う人に恵まれすぎているな。うん。。





ありがとうを込めて、ワンダー!!



当日のライブ映像をUSTREAM でご覧いただけます。

写真はこちら からご覧いただけます。







-----------------------------------
そして内輪なコト


ゆっかちゃん、あかねちゃん、すずちゃん、もこちゃん、Ttちゃん、よんさん、
みんな仕事の合間を縫ってホントに笑うくらい時間が無い中、頑張ってくれてありがとう。
全員がハゲそうなくらい頑張ったから、あの楽しい時間があったと思います。
みんなに出会えて良かった!
(って超上からwwいや、一応GMとしてね、締めの言葉をと思って。。ゴニョゴニョ)


テキサス!来てくれてありがとうね。嬉しかったよ!


いのうえさんバドさん、勝手に名前出してごめんなさいw


なじ、写真と手伝い全部あにがとう。
―無謀な女子キャンプ―

最後撤収とかお手伝いしてくれた全ての人!
ありがとうございましたm(_)m











◎おまけ◎


そんな日の翌日は
―無謀な女子キャンプ―
気の抜けたやわらかい一日でした。とさ。





いいね!(6)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。