劇団かめる焼き

劇団かめる焼きの日々を綴ってあります。
※メンバー限定記事は団員向けの記事です。

~ 劇団 かめる焼き ~



神奈川県 茅ヶ崎市立松林中学校 演劇部OG (平成23年度卒業生中心)が『真剣に演劇を楽しもう』と集まり、結成。



 劇団かめる焼きという奇妙な名前の由来ですが、”かめ”と”カルメ焼き”を合わせた造語になっています。

 ”かめ”は代表であり、発案者のである私、原田唯衣のあだ名からとりました。

 そして、”カルメ焼き”は私が考える演劇を例えているからです。

 カルメ焼きは原材料はほぼ砂糖のみというとてもシンプルな駄菓子です。

 しかしこれを実際に作ろうとおもうとなかなか上手くいかないものです。

 これは演劇も同じです。演劇もカルメ焼きと同じようにやろうと思えば誰にでもすぐつくることができるのです。しかし上手くつくろうとすればなかなかうまくいかないものです。台詞をよりお客さんに伝えるためにはどのようにしたらいいのか。もっと感動してもらうにはどうしたらよいのか。そんなことを考えているうちにおいしい演劇はできあがるのです。

 演劇にも技法、テクニックは多くあります。しかし大切な所は小難しい事よりも基礎的な、カルメ焼きを作るように誰にでも出来る所にあると思っています。そのようなおもいをこめ、「劇団かめる焼き」と名付けました。

 最近は、カルメ焼きのように、誰にでも簡単にできる演劇を考えています。朗読劇等に挑戦しています。
 


○現在のメンバー矢印キャスト 随時募集(だいたいいっつも4,5人) スタッフ たぶん5人くらいいるはず



次回公演予定↓

未定です。
脚本・演出担当が受験のため、一時休業中です。多分。


お問い合わせ等やじるし メールまたはTwitterでお願いします



花Twitter→@cameruyaki

      @came806 (代表・原田)

mail( (at)を@に変更してください)→came806(at)gmail.com




テーマ:
7月20日の公演はかめる焼きにしては結構人がきてびっくりしました。
ありがとうございます。

代表をやったりしている原田という名の私は高校3年生なので、そろそろちょっと早いですが、演劇6年生を卒業したいと思います。
今日で別案件のお手伝いも終わったので、これから本腰いれて勉強します。遅いです。かなり気持ち悪くて吐きそうになるくらい焦ってます。嘘です。結構漫画読んでます。ハイキューとばらかもんと月刊少女野崎くんが面白いです。にわか臭半端ない。

次回作は、なんかライトノベルっぽい感じの話にする予定です。来年の夏くらいに上演できたらいいと思っています。

そういえばたまに私の脚本を読みたいという人がちょくちょくいるので、脚本をはりこのトラの穴という脚本アップロードサイトにアップすることにしました。
さっき処女作の「南と付き合えたら本気出す。」をアップしました。
http://haritora.net/look.cgi?script=11761
今から想像付かないただのギャグです。下ネタがひどいです。中身もない。
よんでも特に原点とか感じませんね。
ちなみに、少し手直し加えました。
書いた時中3だったんで、懐かしいです。でも考えてるギャグがいまとあまり変化がありません。特に下ネタ。
結構あったのは台詞から台詞につながってないパターン。こう、プロットにそって書こうとしてて、間が埋まっていない。話の流れに論理性がない、というのが結構あったので、そこら辺がひどいのを加筆しました。すこしギャグが増えてます。
もうちょっとちゃんと書き直したいですけど、その前にレスキューノートも書き直したいです。
次はレスキューノートをアップする予定です。結構これ好きなんですよね。私。
これを読んで、こういう演劇をやってるところなんだなーと理解していただければこれ幸い。です。

問題は塩シリーズ。
あれはどこからどこまで脚本とみなすべきか…。演出しか良くない劇ナンバーワン。
塩は、と塩の上で、の2つはアップする予定です。だいぶ中身違うんで。
うーん。課題だな。次の脚本交流化ちっくなものでどこからどこまで脚本とみなすべきか、少し問うてみるか。
と思っております。今日このごろ。

では、レスキューノートの改良が終わり次第、また書こうと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。