特技ゼロ、16歳でカメラ片手に海外一人旅へ。スラム街で見た世界を伝える報道系写真家・吉田尚弘 公式ブログ

報道系写真家(スラム街カメラマン、フォトジャーナリスト)の吉田尚弘、公式ブログ。16歳でバックパッカーとして海外一人旅を始め行き着いた場所はスラム街。現在、スラム街を始めとし社会情勢(問題)を幅広く取材。講演会活動にも力を注ぐ。


テーマ:
フィリピンといえば、スモーキー・マウンテン。
いつしかそんなイメージが当たり前になっていた。
 
スモーキー・マウンテンも負の産物であるので、良いイメージはないかもしれない。
だが、日本ではその場所を舞台にしたドキュメンタリーTVなどが多く放送されてきた。
その結果、スモーキー・マウンテンには支援をする目的や、その目新しさから自らの目で一目みたい。そんな日本人観光客(主にバックパッカーと学生)が頻繁に訪れていると聞く。
 
スモーキー・マウンテンの歴史は長く、とりあえずWIKIを貼っておく。
簡易的すぎる説明だが、頭にいれて置いて損はしないので・・・。
 
 
スモーキー・マウンテンはトンド地区とよばれる、マニラでは群を抜いて治安の悪い地域に存在する。そのため、タクシー運転手もトンド出身でなければ現地に行きたがらないほどだ。
実際に私が現場に足を運ぼうとしたところ、
数台のタクシーに乗車拒否をされた。理由は、「治安が悪い。トンドにいっても、私を下ろしたあとで他の客を拾えない。」ということであった。
 
 
スモーキー・マウンテンの内部を撮影する取材許可を得て、
私は現場に向かった。
ここがスモーキー・マウンテンの頂上である。
前には政府が提供するアパートが存在する。
貧困層に向けた建物で、日本で言うところの団地のようなものだろうか。
 
ここに住む多くの住人が、以前はこのスモーキー・マウンテンに住んでいた。
そして、近くに巨大な港があるのでそこで仕事をしている人も多い。
まだまだ建物は拡大中である。
 
写真では、建物が比較的新しいことが分かるだろう。
その通りで、新スモーキー・マンションなどだ。
 
この地域は治安が悪く、事件が起きても警察すらこないと聞く。
この地を目指して年間多くの日本人学生が訪れるそうで、取材担当者は
「日本人はすぐに支援をしてくれる。なにもしなくてもお金を渡してくれるので、話が早い。(今の部分は、オフレコで・・・。と)」と帰り際に私にぼそっと言った。
 
山の上には、人がまだまだ昇ることが可能(観光客は不可、現在は役所が管理中)。
そして、未だに生活をしている人がいる。
 
もちろん、役所も知っている。
住人を追い出しても、また新しい人が住みだす。
 
その連鎖である。
 
 

【注意】

写真はいかなる場合も、複写コピー、転載は禁止します。

著作権は、写真家吉田尚弘に属します。

写真の貸出希望時は、直接ご連絡ください。

 

~~~~~写真家 吉田尚弘が届ける、特別サービス~~~~~

※以下、は現在受付中のサービス内容です。項目をクリックしてください。

報道版公式HP「Iand U」

国内撮影版 公式HP

 

 

【撮影分野】

■各種撮影■

≪一般、法人のお客さま≫

学校関連撮影、取材撮影(イベント、商品撮影、人物)、

ウエディング(前撮り、挙式、披露宴)など

 

宣伝用写真、記録写真など

ジャンルは問わずに、ご相談ください。

 

【報道分野】

■講演会、トークショーなど各種イベント■

現在までに学校や企業など、最大800人規模の参加者さまの前で講演会の講師を経験。

海外経験、取材で感じた事をお話する講演会も絶賛受付中です!!

吉田尚弘にしかお話しできない話が沢山あります。
小規模、一クラス単位の出前授業も可能です。

 

■写真の貸し出し■

いままで撮影してきた海外のスラム街の写真を貸し出しします!!

写真展開催、行事開催時の展示作品として利用できます。

(映画、TV、イベントのクリーン映写用などの用途での貸し出しも可能です)

 

■記事の寄稿、取材依頼、メディア出演■

取材先などのルポ、その他記事の寄稿にインタビューも受け付けます!!

吉田尚弘インタビュー記事はこちら(自身初のインタビュー記事 サイゾー出版)

2013年寄稿シリア内戦取材記事(オルタナS 戦場取材において初めての寄稿記事)

 

■スタディーツアー引率引き受け■

海外での豊富なスラム街取材経験と滞在経験を存分に発揮し、

皆様の危機管理と現地ガイドを務めます!!

 

■海外支援アドバイス、調査■

海外支援をご検討中の方に、支援の方法についてアドバイスします。

また、団体様には実際に支援が行われているのか。

現地の人々が本当は何を求めているのかの取材調査も行います。

(詳細については、直接お問い合わせください。)

 

【その他 バラエティー分野】

■吉田尚弘 本人貸し出しサービス■

使用用途無限大!!法令に違反しない範囲内であれば、どんな用件に

使って頂いても構いません。

とりあえず、本人をお貸しします。というサービス。

 

■海外バックパッカー挑戦相談■

バックパッカーとして海外旅行に挑戦したいというあなたの為に、

16歳からバックパッカーとして活動をしていた吉田が旅のアレンジと、

旅で最も重要となる危機管理を徹底的にアドバイスします。

(15分500円)

 

 

 

★現在募集中★

1-年間、取材時単発スポンサーの募集

現在のメディア業界は、海外取材に出ても黒字にすることが極めて難しいのが現状です。

一回に必要な海外取材の経費は50万円以上で、雑誌に寄稿が出来ても1ページ1万円以下という事もあります。

そんな中、現地の人々の為に少しでも取材を行いたいですが一人の力では限界があります。

ぜひ、吉田の活動を応援したい。

という方がいましたら、ご連絡をお願いします。取材に必要な、物品提供も大歓迎です。

 

2-スタディーツアー考案実行メンバーの募集

実際に、1からスタディツアーを計画し、主催するメンバーを募集します。

 

 

【上記全ての問い合わせ】

取材・出演・講演等の依頼は

下記の連絡先までご連絡ください。 

 

RYAN PRESS ~Photo Office ~ 

メール
yoshi.17@live.jp 
(事務所スタッフ共有) 

 

※お仕事に関する問い合わせ対応、料金交渉はマネージャースタッフが行います。

※メール送信より、3日以上(平日)経過しても返信が無い場合は、

再度ご連絡をお願いします。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

報道系写真家 吉田 尚弘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。