椿 弓里奈

OfficialBlog


テーマ:

前回に引き続き、巨匠監督の第一回目作品をご紹介したいと思いますー☺️

今回は山田洋次監督の初監督作品「二階の他人」

こちらはね、せっかくhulu契約してるんだから映画見まくってやろうと思って見つけたのです。

huluにはクラシックってジャンルがあって、洋画も邦画もだいぶ古い作品がたくさん揃っているのですよ。

素晴らしいですね。

56分という映画としては短い作品なんだけど、短さを感じさせない内容の濃さでした。

脚本は山田洋次さんと野村芳太郎さんという豪華なタッグ。

 

物語はある葉室正己・明子夫婦が色んなとこから資金集め、ようやく手に入れたマイホームのローン返済のため、家の二階を間貸するというもの。

初めにやってきたのは小泉という夫婦。

この夫婦、家賃を滞納し続け夫の方は失業中で正己が紹介してやった職も怠けてしまう。

しまいには田舎から家出をしてきた正己の母と小泉夫婦が仲良くなってしまい、追い出すに追い出せなくなる正己。

明子は小泉夫婦にも義母にもハッキリ出て行けと言わない正己にもイライラが募っていく。

そしてようやく正己が一念発起し二階でバット振り回し、ようやく追い出すことに成功。

次はちゃんと家賃を払ってくれる人をと願っていた夫婦の元に、なんだか怪しいけど羽振りの良い新婚の来島夫婦がやってくる。

家賃は滞納しないし、お風呂の増築費用まで出してくれたり。

いい人ほど何か裏があるんじゃないかと疑ってしまう私。。。

風呂が完成した頃、また正己の母がやってきて兄と母の世話の押し付け合いになるも、それだったら家を建てる時に貸した費用を返せと言われてしまい、来島から借金をすることになった葉室夫妻。

来島夫婦に感謝感謝のふたりだったけど、来島夫婦が横領で指名手配中という新聞記事を見つけてしまい大騒ぎに。

次第に態度が不自然に見えたり、もしかして心中するのでは?と色んな妄想がうずまく中、来島は自首して逮捕されることに。

自分たちが借りた借金が問題になるのを心配していた葉室夫婦だが、来島の置き手紙に「借金は口外しない」と書かれていた。

出所した時に返そうとコツコツ積み立てていく決心をする葉室夫婦。

うーん、やっぱり地道にコツコツが一番なんだな。

この物語のすごいなと思ったところは、色んな問題が描かれつつもとってもスマートなところ。

ごちゃごちゃしていないというか。

夫婦の問題、ひ弱な夫に気が強い妻。

母の面倒を嫌がる息子たち。

儲けることの難しさ。

などなど。

それらが”二階を貸す”という主軸によって繋がっている。

二階を貸してローン返済の足しにしようという魂胆が初めにあっけなく砕けてしまう。

人生思い通りになんていかないしね。

今度はお金は払ってくれるけど、犯罪者だった。

上手くいきすぎるとかえって怪しい。

人が生きていく上で多くの人が学ぶことが描かれている。

当たり前というか、普遍的というか、、、

でも50年後の私が見ても面白いと思うってすごい。

きっと人間の芯の部分ってあんまり変わらないものなんだと思う。

何年経っても面白いと思うものとそうでないものの違いってなんだろう。

ハッキリ分かることではないだろうけど、そういう核の部分を常に探していたらなにか発見があるのかも。

と思った作品でした。

{C57331D9-738C-4086-AE59-F378D22FAD6E}

夏はやっぱりビールですな🍻

ビアガーデン行きたいっ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。