女装サロン☆カメリアのブログ

女装さんのお手伝いをさせていただきたいと浜松に女装サロンをOPEN致しました。小さなサロンですが、他のお客様とお顔を合わせることのない、完全予約制の女装サロンです。
お店のホームページも見てね(*^o^*)
http://www.camellia-hamamatsu.com


テーマ:
{D0D461D7-9DAD-4CDB-AA2F-52073A035ECB}

高校時代にバス通学をしていたため、帰宅時にバスを乗り継いで「ビデオ1(ワン)」というレンタルビデオ屋によく通ったものですニヤリ
確か当時一作一円で借りられる日がたまにあり、今考えるとすごい店でした真顔未だにありますが、現在はGEO並みの料金だったような気がしますタラー当時本当に色々な映画を観ましたが、特に印象に残っているものの1つが「パピヨン」です。
スティーブマックイーンとダスティンホフマンのダブル主演的な脱獄と失敗を繰り返すなっがい映画です笑
有名な映画ですので、あらすじは言うまでもないですが、最近スティーブマックイーンの生い立ちを知り、(もう亡くなっているので真実か定かではないですが)まさにスティーブマックイーンの自伝的映画だったのかも⁈と勝手に思っています爆笑

三つ子の魂百までとはよくいったもので、幼い頃の環境によって、一生が左右される事は、否定する事ができないと私は思いますショボーン

スティーブマックイーン演じるパピヨンが絵に描いたような荒くれ者なんですが、ダスティンホフマン演じるドガのもの哀しい佇まいがなんとも言えず、特にラストのさんざん脱獄と失敗を繰り返してついに精神的におかしく?なってしまってもパピヨンについていき、足手まといになるからと脱獄を最終的に断るところでの2人の友情が言葉少ないやりとりににじみ出てきてとても悲しくなってしまいますガーン脱獄しなければ孤島で一生孤独に過ごさなければいけないのに、それでも脱獄をやめたドガの諦めが当時の私には全く分からず、ただただパピヨンの勇者っぷりに感動したものでした。あの崖からあの高さからスタント使わずに身投げしたのは本当にすごいです。

最近BSで放送されてて忘れかけていた映画の場面や当時感じていた事などが蘇ってきて感傷的な気分になってしまいましたニコニコアセアセ
また子供の頃に観た時とはまた違った感じ方もあるんだなと思いましたキョロキョロ

大人になったいま、確実にパピヨンよりもドガの生き方を選択する場面が多いです。私だけかもしれませんが、自由を求めて生き続けることでさらなる縛りを感じる事になると思い込んでいるのかもしれませんガーン自由には責任がつきものだしね。。とりとめのない話になってしまいましたが、、よく考えたら女装サロンをオープンした事自体、ドガよりパピヨン寄りの生き方ではないのかいっ⁇て話ですよね〜笑

おわりポーン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カメリアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。