2006-01-29 13:32:02

巨大なトカゲは何かの象徴?

テーマ:

また変な夢見た。




ワタシは誰かにあの手この手でとある施設に連れて行かれようとしている。


学校のような、真っ白で巨大な施設。


心では騙されていることが分かっているのに、口からは素直に応じる言葉が出てしまっている。


その施設に着くと何もないがらんどうの部屋を一室与えられる。


窓はあるが、開ける事はできない。


かと言って自室に閉じ込められるわけではなく、施設内は自由に動き回れる。


他にもワタシのように連れてこられた人が大勢いて、子供の頃の臨海学校のような


楽しい集団生活が始まった。


そう思った瞬間、何故か何もない部屋から畳敷きの和風の部屋に変わった。


どこかの部屋に集まってみんなでワイワイ遊んだりしている。


窓の外を見ると、見上げるほどに巨大なトカゲが数匹いて、


施設を出ようとする人間がいないかどうか見張っている。


そのトカゲはエメラルドグリーンとスカイブルーの縞模様で、しなやかな細い体がとても美しい。


ワタシは恐怖を感じながらもトカゲに見とれてしまう。


施設の中の会話は全て聞かれている。


ワタシは誰かと組んで、その施設を脱走する手はずを整えている。


視点が変わって、その施設の外からも、中に入っている仲間を助けようとする為に


施設に入り込む方法を探っていたりする。


その方法が分かった!と思った瞬間・・





目が覚めた。


キャメルがワタシを起こすためにワタシの体の上でずっと足踏みしてたらしい。


結局施設から救い出してくれたのはキャメルだったのね。






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-01-28 14:13:46

栗きんとんとコストダウンと仲たがいした友人と。

テーマ:

昨日見た夢。




ワタシは「栗きんとんを自分で作ってコストダウンしなければならない」ということに頭を支配されていた。


何のコストダウンなのかは謎。


どうやって作るんだっけ~!とオタオタしていると、数年前に仲たがいした友人が現れる。


「今忙しいんだけど」と冷たく対応すると、その友人が「これを渡したかっただけだから」と


ワタシに手のひらサイズの丸くて薄い金属のケースを渡した。


開けてみると、中には手作りの栗きんとんが。


「それが欲しかったんでしょ?」と友人。


「ワタシが欲しかったのは手作りの栗きんとんじゃなくて栗きんとんの作り方だよ。でもありがとう」


ワタシはそう礼を言った。





この夢の意味は何でしょう?


目が覚めたあと、全く意味がわからなくて困った。







AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-08-14 09:09:34

『イヴァリゴがイヴァリゴのスープを』

テーマ:

忘れないうちに書かなければ。


久しぶりに夢の内容を覚えていたので、書いてみる。






広い会場で洋服やらカバンやらが雑多に売られているところを歩いている。


その一角にある洋服売り場で友人と一緒に眺めて歩いている。


ホストみたいな格好をした店員が友人に声をかけた。



ホスト風店員 「いかがですか?」


友人 「すごくいいですー。これなんかものすごくセンスいいですよねー。」


ホスト風店員 「お客様!よくお分かりで!」


友人 「トム・クルーズが着ているのを見たときすごいなぁと思ったんです!サーファーですもんね!」


ホスト風店員 「お客様!あなたはなんて素晴らしいんでしょう!!!!!!」



ホスト風の店員は、最後には床に転げまわって「すごい!すごすぎる!」と友人のセンスを賛美している。


並んでいた洋服はチンケなTシャツばかりで、ワタシは冷めた気持ちで洋服を眺めていた。





場所が変わって、ワタシは1冊の本を眺めている。


白地にピンクやオレンジ色の淡い色合いの模様をちりばめてあるような表紙のハードカバーの本。


タイトルが黒字で書いてある。



『イヴァリゴがイヴァリゴのスープを』



ワタシはそのタイトルを忘れてはいけないと思い、一生懸命復唱している。





そこで目が覚めた。


頭の中はずっと「『イヴァリゴがイヴァリゴのスープを』『イヴァリゴがイヴァリゴのスープを』・・・」という言葉がぐるぐる巡っていた。


「『イヴァリゴ』って何だろう?」と思ってググってみたが、何も出てこなかった。


寝る前にPSPの「もじぴったん」で遊んでいたんだけど、そのせいで寝ている間も脳がコトバ遊びを続けていたんだろうか。


そして作り出されたコトバが『イヴァリゴ』なんだな。


昨日、今育てているへそまがりという名のたまごっちが子供を産んだのだが、その子の名前をイヴァリゴにしてみようと思う。


それ以外にそのコトバの生かしかたが思い浮かばない。









AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-07-23 11:50:24

まだみんな生きてます。

テーマ:

おととい見た夢。


すぐにブログに書かなかったからもう細かいことは忘れかけてるけど、すごく気分が悪い夢だったなぁ。




母が発狂して姉を殺した設定になっていた。


その後母も死んだことになっていた。


そしてワタシは家具など何もなくなった実家の中で、


「あんなことになったのは全部お父さんが悪いんだ!!」


と言って父を責めていた。


父は引越し準備のような雰囲気で、黙々と家を掃除していた。




夢の中では実家だと思っていたが、目が覚めてみるとそこは見知らぬ家だった気がする。


何故こんな夢を見たのか全く理解できなかったが、家族が死ぬ夢はよく見る。


なんか夢占いの本欲しくなってきたな。


あれってホントに当たってるの?






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-07-14 11:07:02

悲しかった・・・と思う

テーマ:

またまた夢の話。


ある朝目覚めると滂沱の涙を流していた。


嗚咽さえしている。


どんな夢か?


思い出せない。


無性に耐え難い程の悲しみが押し寄せていたことだけは覚えている。


起きてから10秒くらいは声を出して泣いていた。


そして


ふいに我に返った。


理由も覚えていないのに泣いていた自分に笑えて、


今度は一転笑いが止まらなくなった。


キモいよ、自分。ははは。






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。