1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-04-30 13:20:36

ちくちく再利用

テーマ:ハンドメイド

姉が下着関係のバイトをしていることもあってよく大量に下着を購入するのだけど、


その度に厄介に思うのが、商品と商品タグを繋ぐ安全ピン。






安全ピン・・・  

 捨てるのがもったいないような

 

 気がしてしまって


 しばらくとって置くんだけど、


 ある程度たまってくるとうっとうしくて


 一気に捨てる!















しかし、ワタシには再利用するスベがあることに思い至り、大活用することにした。


そして作ったのがこの・・・










ブローチたち

 ブローチたち。
























フェルトで作ったものの裏に安全ピンをくっつければ立派なブローチになる。


不要なものの再利用としてはかなり素敵ではないだろうか。












camel骨っこブローチ


こちらはキャメルのお散歩バッグ用に。


「Camel」の文字のぎこちなさはご愛嬌。


かえって味になってる。と思っとこう。

























クローバーとひかえめてんとう虫ブローチ


 2色のグリーンのクローバーを


 重ねてみたけど、


 なんだか寂しいような気がして


 てんとう虫を控えめに乗せてみた。























青薔薇ブローチ


ブローチとしては定番ぽい感じの


お花型。


とても綺麗なブルーの羊毛が


あったので、青薔薇にしてみた。

























茶×黄薔薇ブローチ

 そして、同型の茶×黄薔薇。

























ジャケットに。


お気に入りの黒ベロアのジャケットに。


季節的にはもうキビしいけどね(笑)


フェルトで作ると


あまりフォーマルっぽくならずに


カジュアル感があっていいみたい。















素材がフェルト羊毛だと子供っぽいブローチになりがちなので、デザインにはちと悩む。


逆に、実際にお子様にあげるものだったらどんどん作れそう。


葉っぱに虫が乗っかってるのとか、食べ物系とか。


新作が出来たらまた記事にするので良かったらご覧くださいませ。










AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006-04-29 04:22:32

生まれて初めて映画館で観た洋画

テーマ:映画ってホントにいいですね

最近映画のネタばかりでごめんくさい。




皆さんは初めて映画館で観た洋画って何だった?


子供の頃に観に行く洋画って超大作が多いんじゃないかな。


ワタシの子供時代で言うと、それは断然『スターウォーズ』だったと思う。


スターウォーズグッズを持っていると大注目されたりしてさ。


残念ながらワタシは『スターウォーズ』を観に連れて行ってもらったことがなかった。


観に行くのは年に一度の『東映まんがまつり』か『ドラえもん』のみ。


しかし、『スターウォーズ』さえも観に行かなかったノビィ一家にも、洋画を観に行く機会が巡ってきた。


その映画は、『タイタニックをひきあげろ』だ。 (確か。アマゾンで調べても出てこない・・)


まだ幼かったワタシは字幕を追い続けることができず、途中でストーリーを追うのを諦めて


アヤトリをしていた。


この映画のクライマックスは見事にタイタニックを引き上げるところだったので、


そこだけは母に促されてしっかり観たのを覚えている。


映画の内容は殆ど覚えていないのに、そんなことだけはちゃんと覚えているから不思議だ。


それだけ「字幕の映画を観に行く」ということが印象深い出来事だったのだろう。


ちなみに二度目に見に行った洋画は『E.T.』だった。


言わずもがなで大流行した映画だったから、そりゃぁものすごい行列だった。


そう言えば、ワタシはそこで貧血を起こしてぶっ倒れたんだった。


それまで貧血を起こしたことなんて一度もなかったから、「なんでこんな大事な時に!」と


母と姉が並んでいる間ベンチに腰掛けながら思っていたけれど、上映時間にはすっかり快復した。




昔観に行った映画を思い出そうとすると、その時の出来事も色々と蘇って来て懐かしいね。








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-04-27 16:15:03

母、ネットを妄信

テーマ:ブログ

ある日、ワタシの母がこんなことを頼んできた。


「勤め先の奥さんが今度劇団四季のミュージカルに行くのね。それで、観る前に簡単なあらすじを


知りたいらしいんだけど、そういうの『いんたーねっと』とかいうので調べられる?」


近代文明に極めて弱い母は、「インターネット」という単語をぎこちなく甲高く発音している。あはは。


その程度であればすぐに調べられるのでプリントアウトしてFAXしてあげたのだが、


母は「いんたーねっとってすごいのねぇ!」といたく感激していた。




後日、今度はこんな頼みごとをしてきた。


「勤め先の奥さんのお孫さんの幼稚園を○○区で探したいらしいんだけど、そういうリストって


いんたーねっとで調べられる?」


そんなこと子供の母親が自分で調べるだろとは思ったが、すぐに分かることではあるので、


またプリントアウトしてFAXしてあげた。


母は、「すごいわねぇ!すっかり私の株が上がっちゃったわぁ!ノビちゃんありがとう!!!」と、


これまた感激。





この2件の頼みごとの結果、母はすっかりインターネットというものを妄信してしまった。


インターネットで調べれば世の中のことは何でも分かると。





そのまた後日、また母からの電話。


「勤め先の奥さんがね、いらない着物をまとめて売りたいらしいんだけど、この間ニュース番組で


紹介されてた着物の買い取りやってるお店の連絡先をいんたーねっとで調べてくれない?」


「そのニュース番組ってどの番組?」


「そんなの覚えてないけど、よくやってるじゃない、そういうの。ちょちょいと調べれば分かるでしょ」


「分かるか!」





そのうち、「お父さんが何考えてるかいんたーねっとで調べてくれない?」とか「この先どうやって生活


していったらいいかいんたーねっとで調べてくれない?」とか言い出さないことを願う。








AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006-04-25 11:31:33

いい匂い

テーマ:ペット

突如更新頻度が上がりました。こんちは。


今回は画像たっぷりでお送りします。




ちょっと前に春の散歩の気持ち良さについて書いたけれども、


数週間経って、咲いている花たちの顔ぶれがガラッと変わった。


散歩ってこういうことを発見できたり感じたりできるからいいよなー。


しかし相変わらず花の名前は分からない。


あ、タンポポは分かるよ。さすがに。


この写真を撮った時はタンポポ花盛りだったんだけど、今はもう殆ど綿毛に変わってる。


よくキャメルの耳に飛び散った種がくっついてる。






蒲公英






黄色のお花







薄紫のお花








紫のお花







紅白のお花









ウチの近所には結構大きな公園があるから、いつも軽く木光浴しながら散歩する。


雨が降った後なんかは緑や土の湿った香りがして、すっごく気持ちいいんだ。





木立


 こういう環境が近所にあるってのは中々良い。


 キャメルは色々な匂いが気になるようで、ずっと


 クンクンしながら歩いている。





camel  クンクンクンクンクンクンクンクンクン






            ここは楽しーなー。 camel





camel  でも食べ物はないじょ・・・・。







暑くなるとゼーハーゼーハー苦しそうになるから、キャメルにとっては今くらいが一番心地よいんだろうな。






いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-04-24 11:56:30

『トム・ヤム・クン』

テーマ:映画ってホントにいいですね

公開されたばかりの『トム・ヤム・クン』を観てきた。





ジェネオン エンタテインメント
マッハ ! プレミアム・エディション

『マッハ!!!!!!!!』で衝撃の初主演をしたトニー・ジャーに惚れ込んだワタシは、今回の映画公開を


それはそれは楽しみにしていた。



さて、感想を。


全体的に雰囲気が重かったり、主人公に明るさがなかったりというのは前回にも共通。


所々「なんでやねん」的な部分もあったりするけども、そんなのは一気に吹き飛ばす程に説得力不要の


本物のアクションがこの映画にはある!


なにしろワイヤーなし、スタントなし。全部自分でやっちゃいます。


前作では走っている車を前方から飛び越えちゃうなんつう離れ業をやってのけていたトニー・ジャー。


今回も様々なアクションを見せてくれる。


後から後から沸いて来る敵をばったばったと殴る蹴る。


一番の見所はいろんな武術家を相手に戦いを挑むところ。


剣術・カポエラ・カンフー・プロレス・鞭(?)。


もちろんそれぞれの武術を習得した人が演じている。


ワタシ的にはカンフーのジョニー・グエンがカッコイイなぁと思った。


ベトナム人とアメリカ人のハーフという彼。動きがめちゃめちゃシャープで、素敵であった。


『スパイダーマン』『スパイダーマン2』でスタントをやってるそうだ。


ちなみにプロレスのネイサン・ジョーンズはPRIDEにも参戦したことがあるとのこと。負けたけど。


その後キャラを生かしてWWEへ。


鞭使いの『マダム・ローズ』という悪女役は、作中「かま男」と言われたりしているので「?」と思っていたら、


実際に性転換手術をした人であった。


全然気付かなかった!女だと思ってた~。


本業は俳優ではなく(鞭使いでもなく)、中国とヨーロッパで活躍するバレリーナ・現代舞踊家として有名


なのだそうだ。


こんな多種多彩な人々が出演する映画、マンガみたいに思うかもしれないけど、とにかくアクションは


本物!


観て損はない!





ところで、こういう映画を観ると壁を数歩駆け上るアクション(ジャッキー・チェンもよくやってるね)、


すごく簡単そうに見えるのが不思議だな。


あ、ワタシにもできるかもしれないぞ?今度暴漢に襲われた時にやってみよーっと!







いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。