日光アレルギー

テーマ:
また、だいぶあいてしまいましたが。

日光アレルギーには、辛い季節がやってきました。
紫外線アレルギー、光過敏症とも言われるようです。

光過敏症。
スポットライトを浴びてはいけない。
一生、影の存在なのでしょうか。

強い太陽の光を一定時間浴びると、
腕に赤い湿疹ができ、ちょっとしたカニ状態。

花咲ガニの名前のように、
花咲いていればいいのですが、
誰も見ることがない、秘密の花園。

家の近くの、皮膚科なのに、
ほとんど待ち時間がない、町医者に行ったのですが、
光過敏症の資料がなく、
代わりに、光老化と書かれた、
シミとシワの刻まれた、女性の顔が表紙の
小冊子を渡されました。

複雑な女心と今季の梅雨の空です。

東南アジアとインドで、
強い太陽の光を浴びすぎました。

色が白いというだけで、
スポットライトを浴びたことも。

ちなみに、昨年末にきれたパスポートは、
インドで作ったものなのですが、
写真は町の写真屋さんで撮ってもらいました。

ただ撮ってくれればいいのに、
IT大国の技術は優れていて、
私の顔写真から、シミ、ソバカス、ほくろを取り除き、
カレー色に焼けた、私の肌を完璧に美白。
すばらしい出来に仕上げてくれました。


結果、出来上がったパスポートには、
背景の白と顔の白の境がほとんど分からない、
私の顔写真が載っていました。

ちなみに、服はラオスで購入した、
バーバリー風シャツが襟部分だけ写ってました。
バーバリー風と書きましたが、
胸にはバーバリーのマークがあります。
以前に住んでいた、家の近所の、
シャネルのバックが20$で買える店で買いました。

それで、日光アレルギーです。
なるべく出かけるときは、長袖を着て、
帽子をかぶるようにして、
日陰の女として、毎日を過ごしています。

以前は、カンボジアに住みたいとも思っていたのですが、
なかなかこのアレルギーがあると、
長い期間、長い時間、光を浴びるのが辛く。

すっかり表舞台からは降り、
暗黒の世界で生きるのかと。

ブラックライトなら、大丈夫か?
整形した鼻が、光を浴びて光るかも(ウソ)。
(昔の整形技術が進んでいなかったときの話。)
どちらかと言うと、腹黒が光を浴びて、光かも。

昔、インド人の学生達と写真を撮って、
写真のネガがあったら面白いのにな、
と思っていたのを思い出します。



AD

4月ですね。

テーマ:

4月は毎年1日に書き込むようにしていた(つもり)ですが、

すっかり遅くなってしまいました。

 

うっすらとは気づいていたのですが、

最近、親戚の小2女子に、ブルゾンちえみに似ているねと言われました。

ちなみに、半年ほど前には、

おかずクラブのオカリナには似ているねと言われてました。

 

ドラえもん、ピグモン、ペコちゃんとか、キャラクターはよく出てくるのですが、

人間界は高橋由伸以来(性別は違いますが)、久しぶりのような。

 

そんなこともあり、ブルゾンちえみが出ている、理系女子のドラマを見たのですが、

主役の桐谷美鈴がダサい女子という設定が無理で、途中で止めました。

ちなみに、ブルゾンちえみはけっこう演技で頑張っている気はしました(ひいき目)。

 

それはいいとして、春ですね。

タイで捕まった、詐欺師の女性を見て、東南アジアについて、いろいろと考えました。

 

ちなみに、最近、フジテレビのザ・ノンフィクションにはまっているのですが、

前回の放送は、女50歳、輝きたい!で、何かざわざわするものが。

 

春ですね。

新しい生活が始まった人も多いと思います。

このブログでは何度も言っていますが、

ちょっと我慢をして、それでも辛いなと思ったら、早めに逃げましょう。

 

あまり自分を追い詰めると、いろいろ考えられなくなりますが、

自分が置かれている以外にも、いろんな世界があるので。

 

私自身、社会人3年目で一度辞めてますし。

残業しすぎて、体調を崩してしまいました。

 

今考えても辞めてよかったと思いますが、

社会人の基本を学べてよかったなとは感じますし、

今も連絡を取っている先輩がいるのもありがたいなとも思います。

 

春ですね。

新しく大学生活などが始まった人もいるかと思います。

 

いろいろな経験がたくさんできるといいですね。

私は34で大学院に通いましたが、いい経験になりました。

同級生が還暦2人で、勉強になることが多かったです。

(ある意味、教授よりも人生の先輩ですし)

 

私も春なので、足が細くなるスパッツを買いました。

箱をあけるのがめんどくさい時点で何か終わっている気がしますが。

 

新しいことを始めるのに、いい季節ですね。

 

 

 

AD

インフルエンサー

テーマ:
インフルエンサーという仕事があるようで・・・。

有名人やスポーツ 選手、有名ブロガーのような、
自身のブログやSNS、メディアへの露出などで
商品やサービスを紹介することで、
大多数の消費者に大きな影響力を発揮するキーパーソン。

そんなことはどうでもよく、
私はインフルエンザになってました。

いやー、初めてなりましたが、辛かったです。

熱、関節痛、寒気、咳、鼻水。
本当に未知の世界でした。

今まで見たことがない体温計が示す体温。
4月のカンボジアの最高気温かと思いました。
(その表現じゃ、平熱と思われちゃうかも)。

寒気なんて、
今まで人生に吹き荒れた突風、すきま風より
よっぽど強いものでした。

関節痛も
あまりに太って、ヒザに痛みが来て、
こりゃ、まずいと15キロ痩せたときの
ヒザの痛みよりよっぽど。

表現があまり大変じゃなそうですが、
今もまだ完全にはよくなっていないので、
安静にしています。

メールの返信が遅れているのはそんな理由なので、
一生懸命返信をしています。

もう少しお待ちください。

 
AD