湯たんぽのブログ

 さまざまな難病治療にいわゆる代替医療を用いて対処している『湯たんぽ』が日頃考えていること、経験していることを書きます。難病のなかでも、線維筋痛症や慢性疲労症候群の病態や治療を中心に書き込みます。

NEW !
テーマ:
 これはこのブログを訪問してくださった方の検索ワードの一つです。
線維筋痛症で、和温療法が効果的という発表があったので検索される方が多いのだろうと推測しております。

和温療法に限らず、身体を加熱・保温すると筋肉の緊張が緩みます。
そうなると自分自身の身体を支えることが容易になり、痛みが軽減するのです。
温泉に入るとリラックスできますね。

それはなぜでしょう?
温泉に入ったときには身体が温まり、筋肉がゆるみます。
全身に血液が流れ易くなり、内臓の機能もよくなるのです。
線維筋痛症では残念ながら、普通の人が温泉に入ったほどは筋肉はゆるまないのです。
そのため普通の人よりははるかに頑張って身体を加熱・保温する必要があるのです。

 和温療法を否定するものではありませんが、和温療法はそれが出来る施設に行かないといけません。
線維筋痛症の患者さんにとって、移動することは大きな負担になるのです。
自宅で湯たんぽのお湯を涌かし直しながら身体を加熱することが現実的です。
10日間の湯たんぽ加熱の効果と、和温療法3ヶ月間の効果はJFIQの改善で観察すると、同等なのです。

 湯たんぽによる加熱の方が速効性があり、コストは格段に安いのです。

 線維筋痛症や慢性疲労症候群は加熱して筋肉の緊張をゆるませることが重要ですが、それだけでは完治しないのです。
ある程度筋肉の緊張がゆるんでから、さらにツボ刺激などで筋肉の異常な緊張を緩めて初めて完治するのです。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。