知っとうや2

2900年続いた人類中心文明は、もうすぐ本来の神代に戻ります。
十界、六道輪廻等宇宙の法則を知らずして未来は語れません。
歴史の真実を知り、波動変化についていきましょう!


テーマ:

次期米国大統領にトランプ氏が選ばれました。世界に衝撃を与えた大どんでん返しでしたが、時代が変わるための第一歩かもしれない、と感じました。もちろん良い意味ではありません。混乱の先に新時代が到来すると考えているからです。今後、世界的に、このような大きな事件、または事故等が続いていくと考えています。

 

さて、ブログを書きだした5年前、天皇の金塊について、高橋五郎氏の本を読んで書きました。

<金の百合>

 

今読むと、陰謀論に執着している自分がおかしく感じますが、これも成長のためには必要なことだったのでしょう。ロスチャイルドやロックフェラーは所詮手先。世界を動かしているのは増上慢こと熊襲トップです。邪神の魂とでも言って良いでしょう。

 

金の百合には、日本の天皇が所有している大量の金塊が、戦時中にフィリピンに隠された、と書かれていますが、これは事実ではありません。

 

天皇の金塊があることは間違いありませんが、それは日本中の山々等に埋まっています。「金」の字が着く山や地名などの地下にたくさん埋蔵されているのです。金剛山、黒金山など。福岡県那珂川町には「埋金」という地名すらあります。

<金神社とゴールド>

 

同様に、以前ご紹介したように白金(プラチナ)もたくさん埋まっています。白金や白山がその典型です。

<プラチナが世界を救う>

<白金台の秘密>

<白山の真実>

 

日本に金と白金が大量に埋蔵されているのは、各地にゼロ磁場を作ることが目的でした。ゼロ磁場によって波動が上がり、魂の浄化処理能力を増強できるからです。そのために、国造りの際、神々が考え、仕上げたのが神国日本なのです。

 

一般的には、日本は資源が乏しい国だと思われていますが、それは天がそのように仕向けて事実を隠してきたのであって、実はいろいろな貴金属を初めとする大量の資源が埋蔵されているのです。佐渡金山や岩見金山等、日本各地の炭鉱など掘りつくされたとされていますが、それは違います。天によって「これ以上掘ってはダメ」と止められてしまったのです。

 

これから数年、十数年のうちに、日本列島に埋蔵されている金や白金を初めとした資源が輝きだします。それが波動が上がり、次元も上がっていくことでもあるのです。

 

このように書いても、ニュース等で報道されない限り信じられない現代人がほとんどでしょう。そのような方は、霊性が低いのです。自分の能力を信じられない人なのです。魂レベルが低い人です。

 

昔の人は霊性が高い人が多くいたようです。ダウジングさえ出来る人もいました。行基や空海はたくさん温泉を見つけています。そのような能力は特殊ではなく、人間誰しも使える可能性がある能力なのです。

 

しかしながら、現代人は、熊襲のシナリオにのっかってしまい、波動が低い人間ばかりになってしまっています。過度の資本主義によって人間の多くは出世や金儲けに精を出すことばかり考え、民主主義という如何にも聞こえの良さそうな言葉によって、堕落した熊襲の政治家の元で縛られてしまっているのです。

 

その結果、霊性が低い人間ばかりに成り下がり、一部の強者が支配する弱肉強食の国家が世界中で出来上がり、弱者はずっと弱者のままでいて、弱者が強者になるには邪神(熊襲トップ)と契約するしかなくなったのです。

<契約と清算>

 

米国民がトランプ氏を次期大統領に選んだのは、格差社会の中で取り残された人が多い中西部の人たちが現状を変えたいがためにトランプ氏に投票したのではないでしょか。トランプ氏に米国を変える手腕があるとはとても思えませんが、ともかく米国民の弱者は、現状を変えたかったのではないか、私はそう感じています。

 

話を戻しますが、日本列島には金を初めとしてたくさんの資源が眠っています。最近になってその金に目を付けたのが英国だったのです。

 

少し前の話になりますが、今年5月伊勢・志摩サミットが行われました。G7の首脳が集合しましたが、この時に英国のキャメロン首相は、秘密裡に天皇陛下にお願いごとをしているようなのです。直接天皇に会ったのか、宮内庁を通じて英国女王の親書を渡したのかは分かりません。

 

そのお願いの内容は、「英国に金(ゴールド)を貸してほしい」という内容だったようなのです。国家が天皇に依頼する内容です。その借りる金の額は時価換算で数十兆、数百兆といったとんでもない額だったはずです。

 

何故、英国がこのような依頼をしたのか分かりますか?

 

それは、サミットの1カ月後に、白日の下にさらされることになります。

 

今年6月23日、英国ではEUを離脱するかどうかの国民投票が行われました。事前予想とは反対のEU離脱という結果になりました。今回の米国大統領選も事前予想とは異なりましたよね。

 

我々は、事前予想という報道によって、『予測される反対の結果を信じ込まされていた』と考えてみてはどうでしょうか?

 

英国EU離脱、米国大統領選、この2つの共通点です。

 

実は、英国首相は、伊勢志摩サミットで来日する直前に、国民投票の結果予想がEU離脱の可能性が高い、と判断していたようなのです。

 

EU離脱をした場合、自国通貨のポンド暴落から英国経済が大きな打撃を受けることは、経済の素人でも簡単に分かることです。そのために、EU離脱の結果になった場合に備えて、国家財政を支えるために日本の天皇に対して、おそらく英国女王の親書の形で金塊を借りる約束をしたようなのです。保険のようなものです。

 

そして、国民投票の結果は、英国首相の予想どおりEU離脱となってしまったのです。

 

事前のマスコミ報道では、EU残留の可能性が高い、と流れていましたが、これは英国がマスコミを操作して故意に流したのだと思われます。最初からEU離脱が分かっていたら、政治責任に繋がりますからね。英国首脳は覚悟していたのです。

 

もっと深く考えると、世界を牛耳る熊襲トップの意向がEU離脱だったのだと考えています。これは米国大統領選でトランプ氏が選ばれたことも同じはずです。

 

伊勢・志摩サミットの際、安倍首相は、「現在はリーマンショックの再来危機前夜」と発言しましたが、各国首脳から同調を得ることはできませんでした。そして、各国のマスコミはこぞって「そんな馬鹿な」とせせら笑っていました。

 

しかし、何故、安倍首相があのような過激とも思える発言を出来たのか?

 

その裏には、前述したような天皇陛下にお願いごとをした英国キャメロン首相の行動を、日本の政治のトップとして知り得る立場にいたからだと思います。

 

英国がEU離脱する可能性が高い ⇒ リーマンショック再来の前夜 、という流れだったのです。

 

実際に国民投票の結果がEU離脱になった時、世界の金融市場は大きく動揺しました。リーマンショックほどではありませんでしたが。そして、安倍首相は、先見の明があると評価される意見も相次ぎました。

 

英国が日本の天皇に金塊を借りに来た。これが何を意味すのでしょうか?

 

実は、日本に埋まっている金の量は、とんでもない量なのです。誰も正確な数値は知らないでしょう。神のみぞ知る。

 

世界のマネー総額、富の総額は2京円とも言われている莫大な額です。日本の個人金融資産が1500兆円と言われていますから、世界で2京円は妥当な数字ともいえそうです。日本に埋まっている金塊の量は、この2京円をはるかに上回るでしょう。

 

この2京円は、日本にある天皇の金塊に裏付けされた価値なのです。現在の世界の主要国は金本位制ではないので、世界のマネー、通貨が金を裏付けして発行・流通されていることはあり得ないはずですが、それは表向きの話。

 

実質的には、日本の天皇の金塊に裏付けされて発行・流通されていると言っても過言ではないのです。これが、昔から日本がジパングと呼ばれてきた由縁なのです。

 

日本経済は、バブル崩壊後、ほとんど成長していませんが、日本円だけは堅調に高くなって円高に進んでいます。これは、天皇の金塊がバックにある日本円が世界最強の通貨に他ならないからなのです。

 

従って、世界で大事件が起きた時は、有事のドル以上に日本円が買われるのです。これが、天皇の金塊の証拠でもあります。

 

日本の天皇が、世界各国で特別であることは、天皇の金塊にあるのです。さらに天皇の歴史を遡って行くと、神代に降臨した太陽の国、地の高天原に繋がります。だから日本の国旗は日の丸なのです。

 

これから、真の日本人が世界を席巻する日が近い未来来ることになると思います。楽しみです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

AD
 |  リブログ(0)

calseedさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「陰謀・政治・経済」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。