知っとうや2

2900年続いた人類中心文明は、もうすぐ本来の神代に戻ります。
十界、六道輪廻等宇宙の法則を知らずして未来は語れません。
歴史の真実を知り、波動変化についていきましょう!


テーマ:
自身の波動を上げるとは、魂の波動を上げることと、身体の波動を上げることの2種類があります。この2種類の波動が高い状態で合致した時に、人間を卒業できる覚醒という状態になるのでしょう。伝説に登場する仙人のように。

魂の波動を上げるには、現代に至る歴史が熊襲と呼ばれる偽善者(邪神)によって作られて来た、偽りの歴史であることを知り、本来の社会はどうあるべきかを考え、そして自分自身の前世のカルマを解消していくことが必須だと考えています。

魂の波動がだんだん上がっていくと、今まで見えなかった世間で行われている虚実が明瞭に見えてきます。


一方、身体の波動を上げるには、生活リズムを大切にすること、及び食生活の安定・安全に尽きると思います。

現代は、仕事を始めとした人間関係のストレスが社会全体に蔓延していて、ストレスを解消しようとして浴びるように酒を飲んだり、遊興にのめりこんだり、酷い場合は覚醒剤などに手を出すなど罪を犯したりして、正しい生活リズムとはかけ離れている人が目立ちます。ますます波動が下がる悪循環に陥っています。

食に関しては、人工的な化学物質を大量に含んだ食物や、意図的に遺伝子組換が行われた野菜など、安全な食を探すことが難しくなった社会。

安全食ばかり求めていると時間もコストもかかるし、逆に栄養が偏りがちになり、却って不健康になっているケースも多々見られます。本末転倒ですね。

このように、現代では、身体の波動を上げることは難しい環境になりつつあります。

そこで、健康を維持し、波動を上げるために、身体にとって根本的に必要な成分を考えてみたいと思います。

ヒトの身体は、さまざまな神経、器官等によって構成されており、生理学や医学でもまだまだ分かっていないことがたくさんあるようですが、私は学問的に難しく考える必要はなく、高校生レベルの生物で習うレベルの知識で、
身体の波動を上げ、健康を維持する基本的な仕組みは十分理解できると考えています。

身体の波動を上げ、健康を維持するための視点は次の4つだと思います。

① 肉体の維持
② 骨格の維持
③ 代謝酵素の正常分泌
④ ホルモンの正常化


①肉体の維持とは、肉体を構成する細胞の維持、新陳代謝のことです。細胞は、水以外に、糖質・脂質・タンパク質(アミノ酸)・核酸の4種で構成されています。

この中で特に着目したいのは、細胞の構造そのものになるタンパク質です。

ヒトの細胞を構成するタンパク質は、20種類のアミノ酸から構成されています。
<WIKI:タンパク質>

ヒトが食物から摂ったタンパク質は、消化によって一旦20種類のアミノ酸に分解され、そのアミノ酸が各細胞に運ばれて、再度結合し、新たな細胞を作る(細胞分裂)ことで、身体が維持されていきます。これが新陳代謝です。

従って、20種類のアミノ酸を含むタンパク質をバランス良く食物から摂る必要があります。特に、ヒトに体内で生成できず、食物から摂取するしかない9種類のアミノ酸(これを必須アミノ酸という)は、1種類でも欠けると十分な新陳代謝が行えなくなるのです。
<WIKI:必須アミノ酸>

従って、必須アミノ酸をバランス良く補充する必要があります。
<参考:必須アミノ酸>


次に②骨格の維持です。

骨の大部分はカルシウムで構成されていますので、栄養分としてのカルシウムを食物から摂取することは当然です。骨の細胞も常に新陳代謝を繰り返していますが、大人の骨の細胞全てが新しい細胞に変わるには一説には7年かかるとも言われています。

現代の日本人は、食生活の変化からカルシウムが不足しがちになり、老化とともに骨粗鬆症になる人も多いようです。また、単に
カルシウムを摂るだけでなく、カルシウムを吸収しやすくすることが求められているのです。

骨の細胞の新陳代謝を促し、骨格を作っていくのに有効な成分として、あまり知られていませんが、キチンキトサンがあります。
<WIKI:キトサン>

キチンキトサンは、従来からカニの甲羅やエビの殻を構成しているキチン質をアセチル化した成分で、従来から抗菌作用、コレステロール吸着作用があることが知られていますが、最近の研究では体内でカルシウムを吸着し、骨を丈夫にする効果があることも分かってきています。
<参照:キチンキトサン>

キチンキトサン摂取によって骨格を丈夫にしていきたいものです。


次に③代謝酵素の正常分泌です。

酵素については、以前、ご紹介しました。
<酵素の真実> 
<酵素と事前消化>

酵素は奥が深く、ここでは詳細を書きませんので前掲の記事をご参照ください。特性は次にまとめています。
<参照:生酵素>

結論だけ述べますと、現代人は、熱を使った調理によって酵素を無駄遣いするようになったために、新陳代謝を促す代謝酵素が不足し、肥満等の不健康状態に陥りやすいのです。

代謝酵素を維持するには、食事の時に生酵素を一緒に呑んで、消化酵素を温存させ、酵素の働きを代謝酵素に集中させることで解決します。

最後の4つ目は、④ホルモンの正常化です。

ホルモンという言葉は良く使いますが、実際に説明しようとすると難解な物質です。ホルモンにはたくさんの種類があるようですが、全てが体内において生理的に正常状態を保つために働く物質です。酵素の分泌もホルモンによって調整されており、ホルモンの特徴を一言で表すならば、自己免疫力ということになるのでしょうか。
<WIKI:ホルモン>

ホルモンは、細胞の状態から情報を受けて性腺・副腎皮質・甲状腺濾胞細胞・心臓などで、栄養情報から消化管・膵臓・甲状腺濾胞傍細胞・副甲状腺など、多くの器官で作られ分泌されます。

これらの情報を出す場所は、視床下部下垂体が主です。

つまり、ホルモンの正常な分泌を維持するには、脳の働きが重要なのです。

脳の働きを維持するには、ホスファチジルセリン(PS)の補給となります。
<参照:ホスファチジルセリン>
<右脳と憑依その1>


以上、①~④は、健康を維持するための基本的な生理機能だと考えています。

4つのうち、一つでも不足すると、身体のバランスを崩し、健康を損ね、身体の波動を下げます。現代人の多くが抱える悩みなのです。

健康でないと生活も支障が生じ、精神的ストレスに繋がり、魂の波動も下がるという悪循環になり得ります。

私は、身体の波動を上げるためには、この4つの生理的維持に気を使うべきと考えております。本来であれば、食物から直接4つの成分を摂れれば一番良いのですが、現代では非常に難しくなっています。

従って、これら4つを補うには、現代では補助食品(あくまで補助です)としてのサプリメントが有効になっています。

しかしながら、以前ご紹介したように、市販されているサプリメントは数えきれないくらいあるものの、いずれのサプリメントもヒトの体内に必要な成分量を、意図的に削減して販売しているのです。利益をかさ上げするためにです。
<サプリメントの欺瞞>

従いまして、そのようなサプリメントを呑んだところで、効果を感じないし、波動も上がらないのです。

私が立ち上げたカルシードショップでは、これを解決するために、独自にサプリメントを開発しました。波動をあげるために必要な成分を、必要な量摂るためにです。よろしければ、一度お試しください。がっかりさせませんので。

①肉体の維持必須アミノ酸
   
<ヤフー:SEシリーズ タイプD>
   <楽天:SEシリーズ タイプD>
  
②骨格の維持キチンキトサン
   <ヤフー:SEシリーズ タイプF>
   <楽天:SEシリーズ タイプF>

③代謝酵素の分泌生酵素
   
<ヤフー:SEシリーズ タイプB>
   <楽天:SEシリーズ タイプB>

④ホルモンの正常化ホスファチジルセリン(PS)
  
 <ヤフー:SEシリーズ タイプA>
   <楽天:SEシリーズ タイプA>

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


AD
 |  リブログ(0)

calseedさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。