知っとうや2

2900年続いた人類中心文明は、もうすぐ本来の神代に戻ります。
十界、六道輪廻等宇宙の法則を知らずして未来は語れません。
歴史の真実を知り、波動変化についていきましょう!


テーマ:
これまで金(ゴールド)の謎について書いてきました。
<参照:金神社とゴールド>

ゴールドは波動を高くするものであり、覚醒に必要なものであることは間違いありません。神代には銀(シルバー)などから錬金術によりゴールドが大量に造られたことも間違いありません。

そして、国内の神社をはじめとした重要な場所には、ゴールドが埋蔵されていることも間違いないでしょう。全ては波動を上げるためです。

しかし、つい最近分かったことなのですが、一番重要な要素は、ゴールドではないということです。実はゴールドと対になる別の最重要な物質が存在していたのです。

ゴールド自体が波動が高いのは間違いないのですが、ゴールドとある物質を対にすることでゼロ磁場を作り出し、その周辺の波動を高くしていたのです。

その物質こそがプラチナ(白金)なのです。

プラチナとゴールドは
色こそ全く異なりますが、白金と呼ばれるくらいです。元素番号はプラチナが78、ゴールドが79と非常近い金属です。性質も似通っているようです
<WIKI:プラチナ>
<WIKI:金>

ただし、一つ大きな性質の違いがあります。それは磁気に対する性質です。

プラチナは、常磁性といって磁気に対しては正の方向(磁力方向)に磁場を作ります。

一方、ゴールドは反磁性といって、
磁気に対しては負の方向(磁力と反対方向)に磁場を作ります。

プラチナとゴールドを近付けると、その間では正と負の磁力が発生し、相殺されることでゼロ磁場が誕生するのです。

神代の時代は当然のこと、上代のイエス(豊城入彦命)や五十瓊敷入彦命らもこのことを知っていて、プラチナとゴールドを使ってゼロ磁場を作り、その場所の波動を高くし、金星系の悪業(憑依・ウォークインや疫病など)に対抗していたのです。実は、これが神社の起源だったのです。
<参照:神社の起源>

この世(宇宙)は全てがで創られています。

ゴールドが陽ならプラチナが陰。
昼が陽なら夜は陰。
現世が陽なら(金星系に支配される前の)幽界は陰。

陰と陽がそろわないと中間も生まれません。

陰陽がそろわないと、本来の宇宙の姿、地球の姿、人類の真の能力をも発揮できないのです。現在では、金星系によって陰と陽のバランスが見事なまでに崩されているのです。

ゴールドの本来の目的が、現代までにマネーに完全すり替えられてきたことは書いてきました。それによって、人間の金欲が必要以上に増長され、増上慢が生じ、霊性をなくし、現在の矛盾だらけの社会になっているのです。これは、波動の低い金星系が、二千年以上の時をかけて悪事を行ってきた結果なのです。

ただし、金星系はゴールドだけでなくプラチナも、いやゴールド以上にプラチナの存在を恐れていたのです。それはプラチナがゴールドと対でゼロ磁場を作ることの他に、もう一つ大きな理由があったのです。

それは、プラチナの浄化作用なのです。

プラチナについての前掲のウィキペディアをご覧ください。プラチナはゴールド以上に希少性があり、価値も今でこそゴールドとほとんど変わりませんが、リーマンショック直後までは常にゴールドより高価でした。貴金属としてゴールドほどではありませんが、投資対象になったりしています。
<参考:プラチナ価格年次推移(田中貴金属工業より)>

この貴金属としての性質以外に、プラチナには意外な用途があります。それは、自動車の排気ガスの浄化用触媒です。排気ガスを奇麗にするため、世界中のほとんどの自動車に工業用プラチナが浄化触媒として利用されているのです。

このプラチナの浄化作用は、何も排気ガスだけにとどまるものではありません。プラチナは高い波動エネルギーを持つために、波動の低い排気ガスを相殺して浄化できるのです。

ということは、プラチナは波動の低い邪気(人々の負の欲望の念など)や浮遊霊なども浄化してしまうのです。

参考までにご紹介します。ハクキンカイロというカイロがあります。今はカイロといえば使い捨てカイロが主流。ハクキンカイロを見ることは、ほとんどなくなりました。
<ハクキンカイロ>

このハクキンカイロはベンゼンを燃料に、プラチナ触媒で発熱しています。熱伝導によって体が温まると同時に、プラチナの波動も伝導し、体の邪気が浄化されるのです。そして、邪気から身を守っていたのです。超スグレモノのグッズだったのです。今後見直されると思います。

このように、プラチナは、ゴールドとともにゼロ磁場を作り、さらに邪気を浄化します。これが本来のプラチナの特性であり、神代からプラチナもゴールドと同じように、おそらく銀をベースに錬金術によって造られ、ゴールド以上に利用されてきたのです。(ちなみに、参考までに銀には殺菌作用があります。)

ゴールドには邪気の浄化作用はないので金星系も扱えるのですが、浄化作用があるプラチナの存在は金星系には大問題でした。従って、金星系はゴールドはマネーに変え、プラチナはこの世から抹消する方向で動いてきたのです。金星系が天皇の金塊やスサノオの金塊などと言ってゴールドを煽ってきたのはこのためです。ゴールド、ゴールドと煽ることで
プラチナの特性を隠していたのです。本当はプラチナがより重要だったのです。

今後、プラチナが世界を変えます

憑依に悩まされている人(間接的に躁鬱にも効果があると思います)は、プラチナ製品を身につけてみてください。
指輪でもネックレスでも、ハクキンカイロでも何でもいいです。抜群の効果があるはずですよ。


最後まで読んでいただきありがとうございます。



AD
 |  リブログ(0)

calseedさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「科学の真実」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。