女性の健康と予防医療を広めるヘルスケア推進プロジェクト

ヘルスケア専門の女性マーケティング支援を行う「ヘルスケア推進プロジェクト・ウーマンズ」を運営。http://womans-jp.com


テーマ:


今年の講演、残すところあと1本。宣伝会議様主催で今回は全国同時中継がありますので東京にお越しになれない方にもご参加いただけます。


 

現在30社様が東京会場でお申込みいただき、8社様は各地の会場での同時中継へのご参加が決まっております。


女性の消費を促す総まとめです。弊社担当部分の詳細はもう少しお待ちください。来週、詳細を告知させていただきます。ぜひご参加お待ちしてます!(毎回弊社講演にご参加くださる企業の方、ありがとうございます。冷静な顔でお話していますが、実は心の中では「またご参加くださってる~」とうれしさ満載です)


今年後半は月1~2本の講演・セミナーが続いており、12月20日の講演でいったん終わり、しばらくは落ち着くぞー乾杯ルネッサンス!と思っていたら、早速年明け4本の講演・セミナーのご依頼を頂きました。


お疲れルネッサンス乾杯!はまだまだ先になりそうです。4本中2本は、展示会講演でどちらとも120~150名のお席をご用意しております。年明けは、新年らしく、最新女性マーケティング手法などお伝えしようかなと思ってます。これから講演内容を練ります。もしご要望などございましたらぜひお聞かせください耳




そうそう。

先日お問い合わせいただいた企業様が「御社は講演のお仕事以外にもプロジェクト支援もされてらっしゃるのですね!よかったです~。講演メインの会社さんかと思ってました。実は~~の件で支援をご依頼したく・・・」と仰っており、「あ、そうやって思う方もいらっしゃるのかー」って思いました。今はたまたま講演が続いていますが、弊社の主力事業は「女性マーケティング戦略支援」 と「メディア運営 」の2事業ですよ~(^^) いつでもお気軽にご相談ください!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


先日初めてウーマンズラボ がSNS上でどのように拡散されているのか?を確認してみました。


そしたら好意的なお言葉がほとんどでありつつも(このサイトおもしろーい!とか、勉強になるとか、ウーマンズラボに取り上げられました!とか。中にはあまりにも高評価なコメントもあったりして、まるで弊社の誰かしらが自作自演したかのように見えるくらい!読者の皆さん、ほんとにありがとうございます涙!)、初めて!!批判的なコメントが入っているのを見つけました。


スタッフからラインで「初めてSNSでどう評価されてるか見ましたけど、批判的なコメントが1件ありましたよ!」って入ってきて。ドキドキしながら批判コメントを見てみました。


「お、おーーー・・・顔2これが、批判コメントってやつか…」


きつっ!編集部は一生懸命なんだから、そんな批判せんでくれ・・・と思いつつも、批判的な言葉を頂けたのはなんだか妙にうれしかったです。批判的な読者にも弊社の情報が届くってことは、それだけ広がってきているという証でもありますからね。


意見は賛否両論あってこそ、社会に認められたということでもある気がします。もちろん、好意的なご意見の方がはるかに!はるかーーーーーに!!我々はモチベーションは上がりますが・・・!


ウーマンズラボへのご意見やご指摘、いつでもウェルカム!!お待ちしてます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今年後半は講演のご依頼が続いてて、毎回定員越えとなっており、本当に感謝感謝です。


「女性マーケティングで事業戦略を考える」ということにビジネス成長の可能性を感じてくださる企業様が増えてきているという証でもあり、きっと今後少しずつ企業の体制や体質・考え方も変わってくるのかもしれないなーって思います(日本の管理職の9割はいまだに男性、というのが実情。北欧は男女比は半々)。



10月終わりに開催された展示会「プレミアムインセンティブショー2016秋」での講演と・・・





そして、マーケティング研究協会様主催セミナー。





毎回講演・セミナー後はご質問をいただくのですがどこの会場でも、同じようなご質問が上がることに最近気が付きました。


「まさにアベさんがおっしゃってた通り、私が所属する部署も、他部署も男性上司だらけで、女性社員の私たちが『こうした方がいいとおもいます!』とどんなに言っても取り合ってもらえない。これは私だけじゃない。社内の他の女性社員たちもそういってる」


「すぐに『数字は?!』と聞かれる。数字の根拠がないならその案は採用できないっていつもいつも言われます。」



誤解を恐れずに言いますと、数字も確かに大切だと思うんですが、数字が「すべて」ではないって思うんですよね…。


女性マーケティングを提供しているウーマンズとしての考え方ですが、数字の他にももっと、いろいろなところにヒントが沢山あって、数字だけでは決して見えてこないものがあるのになー…(手前みそで恐縮ですが…実際、それでウーマンズでは様々なプロジェクトをヒットさせてきているからこそ、「数字がすべてじゃない!」と断言できるのですが、でも男性たちにとっては数字やロジック以外の手法で結果を出そうとすることに対しては理解が難しいのかもなーって思います)。



もちろん、「女性視点=女性社員が発言する内容」というわけではなく、女性視点で考えるということにはちゃんとした理論があるので、男性陣はもっと数字意外の「女性視点でビジネスを考えてみる」というところに焦点をあててみてもいいのでは、と思います(理論については毎回セミナー・講演でお伝えするのですが、ここでは割愛します)。



このあたりは、今年様々なところで講演・セミナーにご参加いただいた企業様、合計(たぶん)230社?近くの方々からいただいたアンケートや、いただいたご質問、講演中に共感いただけたこと、共感いただけなかったことについて、をウーマンズラボのほうで年末前に発表したいなーと思ってます。そこの部分に、各社にとって大きなビジネスヒントがある!って思うからです。きっと他の企業さんも知った方が役立つはず!ということがが多かったので、ウーマンズラボ 読者の皆様と共有いたします。お楽しみに!


(とはいえ、ウーマンズラボ担当のOKをもらう必要があるので、あくまで「予定」です。ウーマンズラボも最近ようやく私の手から少しずつ離れてきているんです。さみしいような、うれしいような。)




法人様向け講演は来月12月の宣伝会議主催「電通×トレンダーズ×ウーマンズ」の共同セミナーが最後になります(詳細決まり次第、告知いたします)。



ふー!これでやっと講演ラッシュも終わりだー!と思ったら、早速年明け2月の展示会講演のお話をいただきました。こちらは内容は来週決定になるのですが、もちろん女性マーケティング関連です。定員は125名様となります。こちらも詳細決まり次第、告知いたします!



講演のご依頼をくださる企業様、そしてご参加してくださる企業様、いつも本当にありがとうございます。女性マーケティングという手法には、コモディティ化された市場を低価格戦略ではない別の多くの方法で勝ち抜くためのヒントがたくさんありまして、そこがまた面白いところでもあります。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)