キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

【月夜のぴよこ】自衛隊守る会代表 http://yakamochi.org/
「ペンネーム梨恵華」で日刊SPA!に隔週土曜連載中。&書道家 記事のご依頼よろしく。拡散・シェアはご自由に。
https://www.facebook.com/rieka.ogasawara


テーマ:

日ロ首脳、4島の共同経済活動協議で合意 平和条約締結へ1歩

http://jp.reuters.com/article/japan-russia-statement-idJPKBN1450QN

 

今回の日露首脳会談の一番のポイントはロシアとの平和条約締結。

 

それができればまず一歩となるので平和条約締結さえできれば、戦後の幕引きをすることはとても大切なこと。

平和条約(へいわじょうやく、peace treaty)とは戦争状態を終結させるための条約。講和条約(こうわじょうやく)、和約(わやく)ともいう。二つの敵対する勢力(通常は国家や政府)が、戦争や武力紛争の公式な終結を合意するものである。

 

これで戦争がおわったという条約をこれまで日本が結んでなかった。

その理由はこの北方4島を返してくれなかったら平和条約を締結できないと考えていたからだよね。その後の日ソ共同宣言で平和条約締結すれば、色丹島、歯舞群島を返還することにソ連は同意していたにも関わらず、平和条約締結をしなかった。4島返還でなかったからだよね。

でも、ここまでつっぱったら、どこまでも突っ張るんだという考えの人が多いのだろうけど、これまでと周辺国情勢が変わってきていることをみんな知っているんだろうか? 


これまではいくら突っ張っても、日米両軍が対峙するのはロシアだけだった。

 

今は中国が常に南から襲って来ようとしている。その時期にまだロシアと戦争状態を終結させてないって状態で平気なのかなぁとおもいます。



---

 

日本のメディアは挙って‪「領土問題が進展しなかった以上、日露首脳会談は失敗」と報じたがっているようだが、それはあまりにも短絡的に過ぎるのではないか。
そもそも平和条約締結という大命題を無視して、領土の引き渡しが先行するなどあり得ないし、そんな無責任な憶測でモノを論じるなんて何処の民進党か?朝日新聞か?という話である。
 
ロシアは日本の背後に米国の存在(日米安全保障条約)を見ているし、一方で、東アジア情勢に目を向ければ、日本としてもロシアと支那の関係に楔を打ち込んでおく必要がある。
本会談において日露平和条約の締結を見据え、「特別な制度の下での共同経済活動」の協議に関して合意を得たことは、「日ソ共同宣言」(平和条約締結後、色丹島及び歯舞群島を引き渡す)の枠内に再びロシアを捉え、尚且つ、二国間の友好関係を深めていく上で足掛かりを得たと言えるわけで、その点は評価して良いのではないだろうか。

 

そろそろ結果がでるわけですけどね・・・。

 

★人気ブログランキングぽちっとしてくださいなー。ご協力ありがとうございます。今後もよろしくおねがいします。(^◇^)

 

    

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

月夜のぴよこ 梨恵華さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。