キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

【月夜のぴよこ】自衛隊守る会代表 http://yakamochi.org/
「ペンネーム梨恵華」で日刊SPA!に隔週土曜連載中。&書道家 記事のご依頼よろしく。拡散・シェアはご自由に。
https://www.facebook.com/rieka.ogasawara


テーマ:
請願署名簿を議員会館にいって提出してきました。

そのお話しは今まとめ中なんであとにするとして、
ちょっと回りでこの水素水という

胡散臭い水が話題になっていたのでこのお話しをちょっと・・





回りにたまにいるでしょ?

健康にいいとかいっておすすめにくる人とか、「つかってていいわー。」ってプラシーボ効果って本当にあるのねと実証してくれる人とかね。世の中平和でいいですね。(笑)




水素パウダーって何!? 化学の常識を超越した「高濃度水素粉末」が話題に
http://togetter.com/li/941923

こんなトンデモ商品がたくさん出ているようです。


まず、これ押さえておきましょうね。

>臨床では「水素ガス」の生体への効果が認められるというデータ(一応ダブルブラインドテストと書いてあったけど・・・)も一部にはあるらしいですが、全く検証されていないし、もちろんメカニズムなんて研究されていない。という話を読みました。
御利益あるかも知れないけど、副作用もよく分からないだろうと思いますよw

なにせ、検証されてないんだから。


で、水素水ってなにか・・・という話にうつります。

その販売している水素水という怪しい水はエセなので無害だろうし、効果なんかないものなのでまあ大丈夫なんだろうなとはおもいますが、偽物じゃなく本物の水素水ってなんなのかをここでご説明しときます。



【本物の水素水ってなんなのか?という話 】

ふむ、「放射能」って言うとみんな怖がるのに、「水素分子が多い水」は平気なんだなぁ…まぁいわゆる「水素水」って言われている奴は「エセ」なんで無害(だからこそ効能もない)だけど、マジもんで水素分子が多い重水素水とか3重水素水は現実にあって、自然界にも僅かにあって、原子炉とか行くと一杯あって、別名「トリチウム水」って呼ばれてて、β崩壊してるから、微弱な放射線でて、今は減ったけど、腕時計の文字盤が夜光るアレなんだけどね…

なので、水素水進められたら、いわゆる「放射脳」のフリして、「そんな放射線出すような水はお断り」って言えば良いんじゃね?

いや、それとは別もんです…って行ったら、じゃぁどういう分子構造してるんじゃ!電荷はどーなってんじゃ!水素原子が多かったら安定せんじゃろ!安定しないから水素分離したら水素爆発するじゃん!しかもそんなパッケージで、手で開けられるって事は僅かな隙間があって、そっから水素逃げるだろJK!!

って、喚けば良いと思われますお。







民間療法のこういう怪しいものに飛びつく人たちって、たいていは情報弱者なので放射脳な人が多いはずなんだけど、彼らは本当に水素分子の多い水「トリチウム水」をとっているとおもってやってるわけでしょ?水素が多い水を飲んでるつもりなんだから・・・・、つもりだけでも、自分たちが何をありがたがり、何を恐れているのかの矛盾をしったらどうなるんでしょうねー。


そんなにころっころウソに騙されちゃ駄目っすよ。

H2OにH2が少量溶けている、要するに炭酸水みたいなもんだと妄想しているようですが、炭酸は水にとめるので、炭酸水は存在しますが、水素は水にとけないので、普通の状態では水素が多めに溶けた水というのは存在しません。


仮に二酸化炭素と同様に水に溶けているとしましょう。通常状態でも二酸化炭素は水にとけますが、それは通常の状態であればごくわずかです。たとえば地中にあったとか、そういう密閉された空間で過度の圧力が掛けられた(火山とかの力で)為に、通常以上に二酸化炭素が溶けた状態がいわゆる炭酸水です。工業的に圧力を掛けて無理やり溶かすことも可能です。世の中の飲料としての炭酸水はそうやって作っています。

さて、本来以上に溶かしてますから、通常状態に戻ろうとして、泡立ちます。これがシュワシュワの元です。炭酸水をコップに入れて放置すると気が抜けてしまうのはその為です。なので世の中の炭酸飲料は密閉されて販売されています。炭酸ガス(二酸化炭素)が漏れないようにみっちりと。おかげで炭酸飲料のボトルはパンパンに膨れています。キャップを外した瞬間にシュパ!っと勢い良く漏れるのもこの為です。


さて、本来水に溶けない水素を無理やり強引に溶かしたとしましょう。その時点でかなり謎技術ですが、ソレは脇において。その溶けている水素とやらは放出されるのでしょうか?パッケージの写真を見ても「パンパン」には見えません。また、二酸化炭素と違って水素分子はかなり小さい(世の中の元素で一番小さいのが水素ですので)かなり精密に密閉しないと簡単に漏れてしまいます。写真のパッケージもそんなに厳重には見えません。もしかして大きな水分子が漏れないだけで、水素分子はダダ漏れなので、「パンパン」では無いって事なのかもしれません。となると、工場で無理やり溶かしても、パッケージの容量であれば、数時間で気が抜けてしまうはずで、商品として手元に来た時には「気の抜けた炭酸飲料状態」なのかもしれません。(だからパンパンじゃない)



どちらにしても、水素が多めに溶けている水が存在しているなら放射能を出しまくりますし、簡単なペットボトルはパッケージでは水素は漏れてしまいますから、飲むまでそこにいてくれません。


ってことなので、ウソです。

残念でした。







ニュース ブログランキングへ ぽ
ちっとよろしくね!!

もうダマされないための「科学」講義 [ 菊池誠 ]

¥820
楽天

いちから聞きたい放射線のほんとう いま知っておきたい22の話/菊池誠/小峰公子/おかざき真里【...

¥1,512
楽天

いちから聞きたい放射線のほんとう [ 菊池誠 ]

¥1,512
楽天

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

月夜のぴよこ 梨恵華さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。