キラキラ星のブログ(【月夜のぴよこ】)

【月夜のぴよこ】自衛隊守る会代表 http://yakamochi.org/
元やまと新聞WEB記者、&書道家 記事のご依頼よろしくね。拡散・シェアはご自由に。


テーマ:
甘利大臣を文春に告発し、告発したとたん、姿を隠して出てこない胡散臭い人物。

薩摩興業総務担当と名乗っていたにもかかわらず、薩摩興業からは「しらんがな!」と言われている怪しい人物。以下のとおりね。





すでに解体されて存在しないが、八王子の「青嵐同志会」という住吉会系の右翼団体に所属していた人物だが、そこを除名された人物。


これが文春の情報源・・・情報源というより、喫茶店でのお金の受け渡しの写真を文春の記者が撮影したというあたり、両者が示し合わせて大臣を陥れるためにやったんでしょうね。


昔、風邪で体調がわるくふらふらだった中川昭一元金融大臣を読売新聞の越前谷知子氏がお祝いといって食事に誘いワインをのませてふらふらにさせて会見場につれていき、おもしろいものがみれるわよと言ったあの事件を思い出します。


マスコミって、大臣を失墜させ政情を不安定にさせて、彼らが一番儲かる選挙という公報費用がたくさん落ちる祭りを繰り返し起こそうとする装置なので、どんな汚い手でもつかって政治家をおとしめようとする。


中川昭一元金融大臣の非業の死をみんなまだ覚えているよね?

もう、私たちは大切な経済再生大臣、TPP大臣を失ってはいけない。アメリカにタフネゴシエーターと呼ばれ、日本の国益を守る為にアメリカ相手に一歩も引かず、強行に時には席をたち、交渉を中断して帰ろうとしたりしてアメリカを慌てさせた甘利大臣のような強い大臣はほかにはいない。

民主党が決めたTPPというお荷物を、日本の国益にかなうものに作り替えるためにどれだけの時間をかけて交渉を成立させたか、覚えているのかな。ときどき産経新聞がその内容をレポートしてくれているけど、外交は外交交渉を成し遂げた人物がいなくなれば一気に力をうしなう。甘利大臣なしにTPPはまともに機能しない。



甘利大臣を中川昭一さんの時のように失ってはいけない。

センテンススプリングが仕掛けているのは、中川昭一さんのときのような残虐なマスコミによるリンチ。しかも住吉会系の暴力団をおいだされたとされる人物と手を組んで用意周到に準備をし、うちあわせて写真をとりストーリーをつくりあげてきたんでしょ?しかも、そのストーリーはウソだらけで、薩摩興業の総務担当というところから会社に完全否定されている。嘘で嘘を塗り固めたような告発だった。




だいたい実名じゃないじゃないの。

ずっと自称「一色武」と言ってきたんだが、その本名はこれ。

ヒントだよ。





これから、あばばばばばば~さんって呼んで上げたらいいんじゃないかしら。

実名告発っていうなら、ちゃんと本名だしたらどうなんだろうね。文春さん。



これでわかるっしょ。そうそう、ジャイアント・・・・・。以下自粛。



そうそう、今日は週刊新潮がでるんですよ。この記事、私は買おうと思います。





みなさんもぜひ、週刊新潮、買ってね。

たぶん、本名や一色武氏の写真などもいずれ出てくると思う。ってか、ちゃんと出してくださいなーー。頑張れ、週刊新潮とか、文春以外のマスコミさんたち。



週刊文春は今週号で甘利大臣とその告発者や薩摩興業などの写真を掲載しているらしいけど、なぜか告発者の一色武氏の写真はぼかしているよね?どうして? 実名告発なんでしょ?

写真ないわけじゃないですよね。ぼかしてますもんねー。なんで出さないの?


マスコミは同じような手をつかって、日本経済をこれから牽引するTPP大臣、経済再生大臣である甘利大臣を失脚させようとウヨク団体の構成員だった人物と手をくんで、意図的に撮影したり録音したりしてこの事件を作り上げました。

もう、私たちには大臣な大臣を失うような時間は残ってません。

中川昭一さんの非業の死を思い出し、大切な大臣を失いたくないとおもうので、

あんまりFAX凸とかを扇動したりするの好きじゃないんだけど、

中川昭一さんのときに麻生内閣が1度目は慰留したんだけど、次は大臣を手放してしまった。あの判断ミスを現内閣がしないようにと思いこんなことをしてみました。



自民党や国会議員さんなどにぜひ、政治を黒い人の嫌がらせで動かせるような国にしないでほしいと訴えてください。


政治が黒い人の嫌がらせなんかで動く国にしいないでほしい。

中川昭一さんで成功し、甘利大臣で成功したら、マスコミの政治へのいやがらせはやりたい放題になります。政治は暴力団の意志で動かしてはならないんですよ。



どう考えてもおかしい。こんな悪意の誤報で大臣を失墜させられたらまた、中川大臣の時の二の舞じゃないですか?

もう、昭一さんを失った時の悲しみを味わいたくないです。





デフレで賃金をへらされた家計だって、売り上げが減る一方の企業だってもう後がないところまでおいつめられているのに、せっかくこれから輸出も動くTPPが始まったとたんに、アメリカ相手に一歩も引かず日本の国益を守り通してくれた甘利大臣がいなくなってしまえば、また大国の力にひっぱられて、日本企業が苦しい立場になります。


AIIBに日本を引っ張り戻したい、近隣国からのお金が流れているのかもしれません。それなら、さらにそんな地獄に日本が引っ張り込まれたら、もう経済再建なんてあり得ないじゃないですか?

家計だって大変な時期に、経済再生大臣をうしなってどうするんですか?

冗談じゃないです。甘利大臣を守りましょうよ。




ニュース ブログランキングへ ぽ
ちっとよろしくね!!

長野県産【蜜入り訳あり】味極みりんご 11キロ

¥3,780
楽天

世界のニュースがわかる! 図解地政学入門/あさ出版

¥1,512
Amazon.co.jp

戦後経済史は嘘ばかり (PHP新書)/PHP研究所

¥864
Amazon.co.jp

「借金1000兆円」に騙されるな! (小学館101新書)/小学館

¥756
Amazon.co.jp

AD
いいね!(72)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。