2013-01-28 16:55:33

貴族に愛された【ダイレクト・ボイス】

テーマ:リコのトワイライト・レポート

ここアップおこづかいGET!!!


【ダイレクト・ボイス】という言葉があります。
これは死者の意志やメッセージを声として伝えるもので、
霊現象として報告されている最も多い事例の一つです。

ダイレクト・ボイスはイタコなどの霊媒師の口を通じて伝えられるイメージが強いですが、
すぐに目の前の空間から声が聞こえてくるようなパターンの他、
実は海外ではメガホンを通じたメッセージも一般的になっています。

メガホンは野球の応援で使われているものと同じ構造で、
これを使ったダイレクト・ボイスはイギリスに多く、
最も信頼される霊媒師としてエッタ・リートという人物がいます。

彼女はミシガン州デトロイトの出身ですが、
1920年代にイギリスで多くの降霊会を催していました。
彼女を通じたダイレクト・ボイスは、
腹話術などのイカサマとは違うと出席者から高評価を受けていて、
特にイギリス国王エドワード7世の愛人だったウォリック伯爵夫人から厚い信頼を得ていました。

ウォリック伯爵夫人の証言によると、エドワード7世が1910年に死亡した後、
彼女の住むウォリック城で奇妙な霊現象が連続で起きたそうです。
そこでエッタを招いて寝室を調査している際に、
何気なく手に取ったメガホンから小さな声が聞こえ、メガホンに耳を当てると、
それが故エドワード7世の声だと気付いたということでした。

エッタのダイレクト・ボイスが信頼される理由の一つについて、
彼女は英語しか話せないにも関わらず、
霊の声が英語圏以外の言語で話しかけてくるというものがあります。

生前エドワード7世が使っていたのはドイツ語で、
メガホンから聞こえる声も、しっかりドイツ語を話していました。
そこでエッタを信頼したウォリック伯爵夫人は頻繁に降霊会を行うようになり、
エドワード7世は常連さんになったということでした。

またエッタのダイレクト・ボイスが信頼されるもう一つの理由として、
複数のダイレクト・ボイスを同時に伝えることができるというものがあります。
何も無い空間から複数の人間の声が同時に聞こえてくるというのは、
結構ゾッとするものがあるかも知れませんね♪


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
おもしろかったらクリックしてね♪ダウンダウン
ブログランキング・にほんブログ村へ





君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。