2013-01-17 20:27:17

津山30人殺し ~大量殺人事件~ その1

テーマ:キララの医学的神秘と恐怖
無料アクセスアップ オレンジトラフィックブログ
無料アクセスアップ トラフィックエクスチェンジブログ
アップアップアクセスアップ秘密兵器!!パソコンが勝手にやってくれるから寝てる間もOK


これは日本史上最も多くの人々が、一人の人間に殺害された殺人事件です。
オウム真理教による地下鉄サリン事件の犠牲者が27人なので、
その大きさが比較できると思います。

ちなみに『津山』となっていますが、実際に事件が起きたのは『貝尾集落』です。

この事件は金田一耕助の『八つ墓村』でもモチーフにされているので、
観てみると雰囲気がつかめると思います。


昭和13年5月21日のことです。
岡山県津山市から北へ約20kmのところにある貝尾集落で、
一人の男が奇妙な出で立ちをしていました。

男の名前は『都井睦雄』。22歳。
彼は元々頭の良い男で、祖母と姉との3人暮らし。
本来なら進学も可能でしたが、結核の初期症状の『肺尖カタル』と診断され進学を断念。
祖母や姉の農作業の手伝いをすることも無く、
養生のために家の屋根裏で、毎日を目的も無く過ごしていたそうです。

しかし学生時代に級長をしていたためにプライドも高く、
働かない睦雄を近所の大人たちは白い目で見ていたということで、
その不満もこの無差別殺人の原因の一つになっているのでしょう。

睦雄は黒い学生服に地下足袋をはき、ゲートルを巻きました。
そして腰に日本刀1振りと合口2本を紐で結び、
口径12cm、9連発に改造したブローニング銃を持ち、
その予備の弾丸100発を収めた弾入れを肩から斜めに体にかけ、
自転車のランプを体に固定した姿をしています。
そして更に2本の懐中電灯を手ぬぐいで頭に取り付け、
その容姿はさながら鬼のように見えていたでしょう。

彼の目的は、自分を振り他家に嫁いだ西田良子と寺川ゆり子の殺害。

貝尾集落は山間部の小さな集落で、住人の全てが顔見知りのため、
夜に施錠している家はほとんどありません。

そしてここから日本の犯罪史上に残る、最も恐るべき事件が幕を開けるのです。


次につづく


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪おもしろかったらクリックしてね♪ダウンダウン
ブログランキング・にほんブログ村へ





君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。