2012-12-20 20:10:51

丑の刻詣りの歴史と実践(^▽^)

テーマ:キララの医学的神秘と恐怖
無料アクセスアップ オレンジトラフィックブログ
無料アクセスアップ トラフィックエクスチェンジブログ
アップアップアクセスアップ秘密兵器!!パソコンが勝手にやってくれるから寝てる間もOK


丑の刻詣りと言えば知っている人も多いですが、
これは日本古来の由緒正しい(?)【呪い】の方法です。

ところでこれ、正しい方法を知っていますか?

丑の刻詣りの原型は、『平家物語』の中にあるエピソードの一つ、
『宇治の橋姫』だと言われていて、物語の中の主人公である橋姫は、
大変嫉妬深い女として次のように書かれているようです。

嵯峨天皇の時代に、美しい美女に化けた竜神に夫を奪われた公卿の娘が、
京都の貴船神社に7日間篭もり、自分を鬼に変えるよう祈願しました。
すると御神体である貴船大明神が娘を哀れに思い、
姿を変えて宇治川に37日間浸れば、その願いを叶えると約束したそうです。

その姿とは『髪を5つに分け5本の角にし、顔には朱をさし体には丹を塗って全身を赤くし、
鉄輪(てつわ、鉄の輪に三本脚が付いた台)を逆さに頭に載せ、3本の脚には松明を燃やし、
さらに両端を燃やした松明を口にくわえる』というもので、
これが丑の刻詣りのほぼ正式(?)なコスチュームになりました。
ちなみに娘はこの姿で宇治川に身を投げ、
鬼として生まれ変わり本懐を成し遂げたということです。

そこで一般の丑の刻詣りの方法ですが、
①憎い相手の形代(かたしろ)として、藁人形を作る。
 ※相手の髪の毛を入れると効果が上がるらしいですが、無くても良いとのことです。
②顔を白粉で白く塗り、赤い口紅を塗る。歯には鉄漿(おはぐろ)で黒く塗り、
 白い着物をまとい、神鏡を胸に下げ、櫛を口にくわえる。
③頭に鉄輪を被り、そこに3本の蝋燭を立てて火を灯し、
 高下駄を履いて午前1時~3時に寺社に赴く。
④境内の古い神木に鉄槌と五寸釘で藁人形を打ち付け、それを7日間続ける。

というものでした☆

ちなみに寺社へ行く途中に人に見られると効果は消えるということで、
もし成功したら、何日目かの夜に黒い牛が現れるということです。

ここで一つ注意ですが・・・
絶対に実行しないでくださいね!!



$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪おもしろかったらクリックしてね♪ダウンダウン
ブログランキング・にほんブログ村へ





君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。