2012-10-18 19:20:00

ゴーツウッドとムーンレンズ

テーマ:クトゥルー
ゴーツウッドは、ブリチェスター南西にある小さな街です。
ゴーツウッドを日本語にすると『山羊の森』ということになりますが、
読んでお気付きの方もいますね。シュブ=ニグラスの信仰に厚い街です。
14世紀にこの地に移住したテンプル騎士団が、その始まりのようですね。

ゴーツウッドで一際目立つ存在として、広場に立つ高い尖塔があります。
この尖塔には『ムーンレンズ』という巨大で奇妙な透明の物体が取り付けられていて、
これには材料としてレンのガラスが使われています。

シュブ=ニグラスの召喚には月の光が必要ですが、
時間的には月の出ていない頃が好ましいということになっています。
そこでこのムーンレンズを使って月の光を集め、
シュブ=ニグラスの召喚に役立てるという仕組みです。

ゴーツウッドはブリチェスターと同じく、古くから神話の驚異にさらされています。
その最たるものが『シャン』と呼ばれるシャッガイからの昆虫で、
彼らはセヴァンフォード渓谷に降り立ち、そこを自分たちの領域にしようと考えました。
セヴァンフォード渓谷はブリチェスターにもゴーツウッドにも近いので、
その両方にシャンとアザトースの驚異があったわけです。

今でもゴーツウッドの森には、シャンや従属生物のザイクロトルが棲み付いていて、
そこに近づく者はいません。

またゴーツウッド近くの森では、17世紀に魔女の集会が頻繁に行われていたようです。
彼女らは空から降ってきた石を崇拝していましたが、
魔女狩り将軍マシュー・ホプキンスにより皆殺しにされたということでした。

$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪おもしろかったらクリックしてね♪ダウンダウン
ブログランキング・にほんブログ村へ





君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>をじさんさん
ラムジーキャンベルさんは、最近話題になりましたね☆
まだ日本語に訳された作品も全部読みきれていないので、なんだか大変だ~(><;)

1 ■無題

ゴーツウッドについては、

ラムジー・キャンベルの作品で語られていますね。

最近になって、キャンベルの作品が

いくつか邦訳されています。

「クトゥルフ神話への招待」という本で

何作かを読むことができますが、

重要文献である「湖の住人」や「ムーンレンズ」、

「妖星グロス」といった作品が、

まだ翻訳されていません。

早く翻訳されると良いですね。

(ちなみに、各作品に登場する邪神達は、
ゲームのデータとしてはいち早く記載されています。)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。