2012-10-15 19:41:04

バミューダ・トライアングル その1

テーマ:リコのトワイライト・レポート
昔からたくさんの航空機や船舶が消える不思議な領域・バミューダ。
バミューダ・トライアングルとは、アメリカはフロリダ州のマイアミ、
プエルトリコ、そしてバミューダ島を結ぶ三角形の領域のことですが、
今日はこのバミューダ・トライアングルで起きたいくつかの事件を紹介します。

元々バミューダ・トライアングルとは、天候が激しく変化することで有名で、
海の難所として知られていました。
しかし操船や航空技術が発達するにつれて、この領域を行き来する船が増え、
それに伴い多くの船舶失踪事件が報告されるようになってきたようです。

船の失踪は1800年の戦艦ピッカリング号の失踪を皮切りに、多くの船舶が消息を絶ちました。
1872年には船員のみが消えた、あの有名な【メアリー・セレスト号事件】が起きています。
実はメアリー・セレスト号事件のように人員だけが消え去るというのも珍しくないそうで、
その原因はもちろん判ってはいません。

1945年12月5日には、アメリカ海軍航空機アヴェンジャー雷撃機5機が消息不明となり、
その捜索に向かった飛行機も姿を消しました。
アヴェンジャー機のパイロットからは、消息を絶つ前に、
「白い水に入っていくようだ。完全に迷った・・・」
という通信が入っていたそうです。

また1941年にはイギリスの旅客機スター・タイガーが、
「天候は申し分ない。飛行は順調で、予定通りに到着できる。」
という連絡を残して姿を消し、
同年12月にはプエルトリコからマイアミに向かったダグラスDC3が、
「マイアミから30km地点にいる。街の灯りが見える。着陸の指示を頼む。」
という通信を最後に消失しています。

ダグラスDC3が姿を消した付近は水深6m程度の浅瀬で、
もし墜落しても破片すら残らないということは有り得ないということでした。

しかし個々のケースをそれぞれ検証してみると、実はそれなりの原因が考えられるそうで、
元々バミューダ・トライアングルがミステリーゾーンとして有名なことから、
脚色が付け加えられているものも少なくないそうです。

ただそういうケースを除いても、
やっぱり説明不能の出来事も結構あるということらしいのですが・・・。

$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
おもしろかったらクリックしてね♪ダウンダウン
ブログランキング・にほんブログ村へ





君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。