2012-10-11 19:22:08

ロズウェル事件 その2

テーマ:シュンの宇宙の不思議
1947年7月2日にロズウェルに墜落した謎の飛行物体。
それは発見者のウィリアム・ブレーゼルと
ロズウェル陸軍航空隊のマーセル少佐により調査されましたが、
8日朝にロズウェル陸軍司令官ブランチャード大尉から
広報官であるウォルター・ハウト中尉に報告され、
『ロズウェル基地第509爆撃大隊の情報将校が、UFO回収に成功した』
と公式に公表するよう命令されました。

そしてこの公表によりロズウェルの地元紙【ロズウェル・デイリー・レコード】が、
『かねてから噂になっていたUFOが遂に軍により回収された』という記事を
トップで掲載したのです。

一方回収された破片群はテキサス州フォートワードにあるカーズウェル基地に運ばれ、
第8航空団の指揮官ロジャー・レイミー陸軍准将のもとに届けられますが、
遂にここで、政府の隠匿が始まります。

もし墜落物が本当にUFOのものだたのであれば、おそらくレイミー准将の手で
気球の残骸とすり替えられ、報道陣に公開されてしまったのです。

このロズウェル事件は多くの謎を残したまま、まだ納得のいく解明はされておらず、
今世紀最大のミステリーとして語り継がれています。

アメリカ政府は1994年に
「ロズウェルで回収された飛行物体は、旧ソ連の核実験を探知する装置」
との発表を行い、1997年には
「宇宙人の死体に見えた物は人形を使った実験の誤認」
という最終報告を行なっています。

しかし政府の陰謀の複雑さもさることながら、
人間の外宇宙へ馳せる探究心が、このミステリーを風化させないでいるのでしょうね。


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪おもしろかったらクリックしてね♪ダウンダウン
ブログランキング・にほんブログ村へ





君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>をじさんさん
「怖いもの見たさ」というのは、人間の不思議な欲求ですよね。
怖いなら近付かないほうがいいのに、探求心が働いて惹かれてしまう。
あたしみたいなホラー好きの感覚は、大きさの違いだけで誰でも持っているのでしょうね。
そしてそれがクトゥルーへの憧れにつながっています♪

1 ■無題

やはりこの種の話題は、

「未知なるものへの恐怖」が

根本にあるんでしょうね。

地球以外に生命は存在するのか?

存在するとして、知的生命体かどうか?

その知的程度はどの位なのか?

人類に対し友好的なのか、敵対するのか?

コミュニケーションは可能なのか?

判らないからこそ、興味は尽きないのではないでしょうか

その根本はやはり恐怖でしょう。

人間の最も古く根源的な感情「恐怖」に

訴えかけるから、惹きつけられるのではないでしょうか

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。