2012-09-24 19:21:31

信じる?信じない?【マイヤー事件】

テーマ:シュンの宇宙の不思議
1975年1月28日のことです。
スイス人の農夫エドアルド・ビリー・マイヤーが農作業小屋で仕事をしていると、
不意に「カメラを持って、この小屋を出なければ!」という奇妙な衝動にかられました。

そこでマイヤーはカメラを持ち、バイクに乗って牧草地や森が一望できる場所まで来たところ、
彼はそこで不思議な振動音が頭上から聞こえてくることに気付きました。
不審に思いマイヤーが上を見上げると、彼はそこで空中を旋回するUFOを目撃します。

そしてマイヤーはその光景をカメラに収めましたが、驚くことに、
UFOはすぐに付近に着陸すると、その中から異星人が現れたのです。

異星人は自分たちを『プレアデス星人』と名乗り、
ここからマイヤーとプレアデス星人たちの不思議な交流が始まっていきます・・・。


上記のものは物語では無く、アメリカで【マイヤー事件】と呼ばれている、
現在検証が進んでいるUFOとのコンタクト事件の一つです。

マイヤーの話によると、彼が主に交流を深めたプレアデス星人は
【セミヤーゼ】【プタハ】【アスカット】という名の3名で、
彼らは地球の欧米人に似た容姿を持ち、
特に女性は人間と区別がつかないほど似ているということです。
$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪














また彼らが地球を訪れる目的は、地球の秩序と発展を見守ることで、
実は地球人とプレアデス星人は共通の祖先を持つ兄弟でもあるということです。

このマイヤーの証言は、1980年にアメリカのUFO研究家ウェンデル・スティーブンスにより
『UFO・プレアデス星からの接近』という本にまとめられ、大きな反響を呼びました。

しかしその後、マイヤーが
「プレアデス星人は恐竜時代にタイムスリップした!」
「サンフランシスコは海に沈む!」
などの突拍子も無い発言を繰り返したため、次第に彼を擁護していた人々からも
多くの疑念を抱かれ、やがて信用を失っていきました。

実際に彼が撮影したとされるUFOの写真もCPで画像解析を行なった結果、
UFOを吊り下げたワイヤーらしきものが確認されたものもあったそうです。

しかし彼がプレアデス星人の証拠として公表した物が、
全て偽物と断定されたわけではありません。

『マイヤー事件』は今も専門家の間で、大きな論争を巻き起こしているそうです。


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪おもしろかったらクリックしてね♪ダウンダウン
ブログランキング・にほんブログ村へ





君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>をじさんさん
宇宙人に会った・・・う~ん・・・。
正直あたしの場合、よくわかんないですね。

なんとなくお化けに出逢った時の自分って想像できるんだけど、
おんなじような感じになるのかな?

1 ■無題

宇宙人とのコンタクトは

ある種の恐れとともに

期待も覚えさせる事柄ですね。

意思の疎通が可能なのかという問題から

どういう形での交流となるのか、

異星人の立ち位置など。

傍観者としてか、

はたまた教え導いてくれる存在なのか、

それとも侵略の意思を持っているのか。

容姿容貌の違う異星人との交流でも

映画「E.T.」のように穏やかな交流が可能なのか

やはり私も人間である以上、

全く常識の範囲から外の存在を

目の当たりにした時、

恐らく少なからぬ恐怖を感じてしまいそうです。

その後の交流で、誤解が解けたとしても。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。