2012-09-15 17:52:58

対エイリアン用戦闘機?【TR3ーB】

テーマ:シュンの宇宙の不思議
ここ数年のことですが、ある特徴的なUFOの目撃が頻発しています。
形状は三角形で、大きさは野球グランドほどから全長1kmに及ぶものまであり、
機体の下に赤や青や緑のライトが3~4個点滅していて、
主にアメリカ北西部で目撃されてる未確認飛行物体です。
$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪




















一般にこれは【ブラックピラミッド】と呼ばれていて、
約4000件を超える目撃情報が寄せられています。
1998年のアメリカのバグダッド侵攻の際には、CNNのカメラに鮮明に映し出されていましたし、
テキサス州フォートワースで目撃されたものは、推定で全長1.6kmもあったそうです。

しかしこの飛行物体は、実は宇宙人が乗っているものでは無く、
アメリカが極秘に開発した航空機ではという噂が流ています。

この機の噂の源になっているのが、USA反重力航空機「アストラTR3-Bトライアングル」

TR3-Bはカリフォルニア州パームデールのスカンク・ワークスとボーイング社により
共同開発された、大気圏突入可能の反重力エンジンを搭載した機体で、
実はあのロズウェル事件で墜落した飛行物体の改良版ではないかと言われています。

装備されている兵器は電磁パルスや電磁レーザーキャノンなどで、
湾岸戦争では秘密裏に3機が軍事作戦に投入されていた形跡があり、TR3-Bの活躍により、
イラクの通信機器はほぼ壊滅状態に追い込まれたという情報もあるようです。

おそらくこれらは、もちろんアメリカが戦略的優位に立つために開発されてると思いますが、
やっぱりエイリアンと戦うために作ったと考えてるのは・・・ボクだけ?


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪おもしろかったらクリックしてね♪ダウンダウン
ブログランキング・にほんブログ村へ





君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>をじさんさん
この記事はですね、ちょっと調べ不足です。
この大きさだと戦闘機って言うより宇宙戦艦みたいになってしまいますね。
もっと詳しく調べようと思ったんですけど、ここが限界でした☆

1 ■無題

すごいですね。

1.6km(米国風に言えば1マイル)あるとは、

アニメの「マクロス」級の大きさですね

町が一つは無理でも

商店街が一つくらい収まりそうな大きさ。

そんな大きなものが空を飛ぶとは

とんでもないものですね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。