2012-09-12 20:09:58

対地球外生命体用究極兵器【HAARP】

テーマ:シュンの宇宙の不思議
アラスカ州ランゲル・エライアス国立公園に、
アメリカ国防総省と国防高等研究計画局の共同プロジェクトによる、ある施設があります。
研究の内容については詳細は明らかにされてはいませんが、
表向きにはHF帯の高周波電波を上空に放出することにより
大気圏外の電離層を調査することが目的と公表されています。

しかし一部の専門家からは、これこそが核兵器を超えた究極兵器ではとも噂されています。

この兵器の名前は【HAARP】
(High Frequency Active Auroral Research Program)
日本語にすると、高周波発生オーロラ調査プログラムとなります。

HAARP研究の第一人者ニック・ベギーチ博士によると、
HAARPは超圧縮されたプラズマを上空の電離層に照射し加熱することで、
その周辺に様々な影響を与える兵器だということです。

プラズマの影響を操作すると、例えば地球全体に電磁バリアを張ったり、
電磁波パルスによりミサイルの軌道を逸らしたり、
敵の正確な位置の特定ができたりするということですが、特に注目されている性能としては、
気象を操作できることと、人工的に地震を起こせることがあります。

地震を人工的に発生させる実験は既に実用段階に入っているらしく、
2002年のアフガニスタン北部地震、2004年のスマトラ沖地震、
2008年5月の中国四川省での地震、2008年10月のハイチ地震については、
HAARP使用の可能性があると言われています。

なぜなら実際に上記の地震の直前には、
上空に怪光現象が起きていたことが目撃されていた他、強い電磁波も観測されていて、
これらはHAARP使用時に起きる特徴的な現象と考えられている他、
例えば地震がテロ組織アルカイダに打撃を与えたり、
中国の戦略核ミサイルの拠点を破壊したりなど、
アメリカに都合の良い状況で発生しているからです。

現地の米軍基地の兵士たちが地震直前に避難をしている事例もいくつかあります。

これらのお話はただの絵空事のようにも見えますが、
実はプラズマを応用した兵器についてはかなり前から研究が進められていたことは
軍事関係者の間では有名な話のようで、
その技術力はアメリカがトップで、それをロシアが追随していると言われています。

ハイチ地震の際、ベネズエラのチャベス大統領が
「この地震はアメリカの地震兵器が原因で、イランへの使用前の実験である。」
と発言しましたが、実はHAARP開発の究極の目的は、
今まで何度か解説した地球外知的生命体からの驚異を回避するためとのこと。

なぜならUFO墜落事件の時には、
いつもHAARP起動の形跡があるからです。

$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪おもしろかったらクリックしてね♪ダウンダウン
ブログランキング・にほんブログ村へ





君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>をじさんさん
をじさんの知識もスゴイな~!
噂ですがUFO墜落事件の時にはHAARPが起動しているみたいで、それが対エイリアン用の武器って言われている理由みたいです

1 ■無題

ソビエトの開発した兵器で

「サリシャガンの虎」という

スカラー電磁波を利用したものが有ったとか無かったとか。

現代の科学では、

こうした大規模な電磁波利用兵器は

あまり役に立たないという見解だそうです。

が、うがった見方をすると

この種の兵器の有効性を隠すため

情報操作しているのかも知れませんよ。

真実は闇の中…

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。