2012-09-09 10:04:53

セイレムの魔女裁判 その2

テーマ:クトゥルー
セイレムの魔女裁判は、セイレムの集会場を法廷にして始まりました。
占いに参加していた少女たちは全員法廷の最前列に座り、
最初に尋問お受けたのはサラ・グッドでしたが、この尋問の最中に突然事件は起きました。
少女の中の一人アン・パトナムが急に悲鳴を上げて立ち上がると地面を転げ回り、
続いて他の少女たちも同様の症状に陥ったのです。

そして同じような症状はサラ・オズボーンの尋問の最中にも起きましたが、
この2名は法廷での尋問では魔術を使ったことは認めませんでした。
しかしチツバは自分が悪魔と取引があったような供述をしたため、
彼女は間違い無く魔女であるという烙印を押されてしまいます。
そして彼女は裁判の中で、更にもっと驚く発言をしました。

それは、セイレムの中でも特に信用の高いマーサ・コリーという女性が、
自分の仲間であるというものでした。

マーサ・コリーはキリスト教に特に熱心な信者として評判が高く、
教養と誠実さを兼ね備えた人物です。
もし彼女が魔女ならば、セイレムが既に悪魔の支配下にあると考えても不思議はありません。

こうしてセイレムでは、遂に魔女狩りが大々的に行われるようになりました。
セイレムの人々は全てが疑心暗鬼にかかり、多くの若い女性が裁判にかけられていきます。
疑いをかけられた女性たちは、自分たちだけがそう思われることを恐れたのでしょうか?
男女に関わらず悪魔の手先がいるような発言を繰り返し、多くの男性も裁判にかけられました。
その中には牧師なども含まれています。

そして魔女もしくはその手先として告発された者は100名を超え、
セイレムのギャロウズ・ヒル(吊るし首の丘)と呼ばれる
オークの木に吊るされ次々と処刑されていきました。

この狂気は1693年。フィップス州知事の裁判停止命令が発令されるまで続きます。
この間に処刑された人物は20名にも及び、逮捕者は200名を超えました。
こうして悪名高い【セイレムの魔女裁判】は、一応終結へと向かっていったのです・・。

この出来事はもっとも有名な事例の一つですが、同様の事件は世界各地で起きています。
歴史の汚点を教訓にすることが、あたしたちに必要な勉強の一つなのでしょうね。


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
読んでいただいている方々へ。
クリッククリック!↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ



君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。