2012-08-30 19:27:08

エルクの女神イホウンデー

テーマ:クトゥルー
イホウンデーはハイパーボリア大陸で信仰されていた豊穣の女神です。
エルクの神ということで、エルクとはヘラジカやアメリカアカシカのことを指すので、
まずは牝鹿の神ということでいいんだと思います。

ただしその容姿については、よく判ってはいません。

かつてハイパーボリアでまだツァトゥグァ信仰が主流だった頃、
イホウンデーはイクア王国の数名の神官を中心に勢力を伸ばし、
他の宗教を次々と弾圧していきました。

そしてその勢力が最高に達したのが、魔術師エイボンとの抗争時です。
エイボンはツァトゥグァへの信仰により大きな能力を得た人物なので、
エイボンを破滅させることは、ハイパーボリアの信仰の主流が
ツァトゥグァからイホウンデーに転換することを象徴するからです。

そしてイホウンデーの神官たちは魔術師エイボンを【エイボンの塔】に追い詰め、
エイボンは土星に逃れるわけですが、
実はこの時イホウンデーの高僧モルギも姿を消していて、
どうやら彼はエイボンの手により、土星へ拉致されたらしいということでした。

一応この後もイホウンデー信仰は続きますが、
高僧モルギの失踪はイホウンデーがツァトゥグァに敗れたような印象もあり、
結局ツァトゥグァ信仰は再び力を取り戻していくようですね。

ちなみにイホウンデーにはニャルラトテップの妻という位置付けもあるようです。

この神格を作り出したのはC・A・スミスで、
彼は生物の祖のような存在のアルケタイプというものを書いています。
(ウボ・サスラの子孫?)
それで鹿のアルケタイプから鹿の祖が生まれるはずだったものが、
なぜか女神イホウンデーが生まれてしまったということです。

・・・合ってるかな?

$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
読んでいただいている方々へ。
クリッククリック!↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ



君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。