2012-08-20 12:44:35

8月20日はラヴクラフト先生の誕生日♪

テーマ:クトゥルー
8月20日はクトゥルー神話の親『H・P・ラヴクラフト』の誕生日♪
ということで今日は、ラヴクラフト先生について書いてみたいと思います(^O^)
※以下敬称略

ラヴクラフトは1890年8月20日、アメリカはロードアイランド州プロヴィデンスに生まれました。
本名はハワード・フィリップス・ラヴクラフト。
彼は幼い頃から早熟なところがありましたが文才に長けていて、
祖父のフィップル・ラヴクラフトの影響を受け、
アラビアンナイトやグリム童話・ギリシャ神話などの他、
エドガー・アラン・ポーやダンゼイニ卿の作品に深い興味を持ち、
そして6歳の頃には既にオリジナル作品の制作を手がけていました。、

しかし同時に病弱な体質に悩まされ、思春期の頃には神経症を患ったことから、
小説の執筆どころか通学さえままならなかったということです。

ようやく病気から復調したのは30代になってからで、
その頃からラヴクラフトは執筆に専念するようになり、
怪奇幻想小説誌【ウィアード・テイルズ】での活動を中心に、多くの作品を手がけていきます。

ただ彼の作品は世間では決して評価は高くは無く、一部の読者にしか評価されなかったため、
ラヴクラフト作品は雑誌掲載止まりがほとんどで、
唯一単行本化された、あの名作【インスマスを覆う影】も、
印刷部数400部、販売部数150部程度という結果でした。

しかしそれにも挫けずにラヴクラフトは次々と新作を書き続け、
私たちの知る数多くの名作を後世への原稿用紙に刻んでいきます。
例えば【ダゴン】【クトゥルーの呼び声】【狂気山脈】【ダンウィッチの怪】

しかし残念ながらこれらの作品も、
ラヴクラフトが生きている間は高い評価を受けることは無く、
彼はとうとう腸ガンに犯されてしまうという結末を迎えてしまいます。

そして1937年3月15日。
46歳という若さで、残念ながら帰らぬ人となってしまったのでした。

クトゥルー神話が世界で脚光を浴びるようになったのは、彼が死んだ後からのことで、
病弱でほとんどプロヴィデンスから外に出なかったラヴクラフトは、
手紙を通して多くの作家仲間と交流を深めています。

そしてあの神格たちは彼らの手により体系化され、狂気の世界を創り出していきました。

あたしたちを魅了して止まない、
この世で最も壮大な物語は122年前の今日。
アメリカのプロヴィデンスから始まったのです☆



$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
読んでいただいている方々へ。
クリッククリック!↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ



君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:やはり大家の方は死後に人気が出る。

>macineさん
コメントありがとうございます♪
全集出版は生きてるうちがいいよ~☆
でもそういう願いがあるから、元気よく生きていけるんだ('-^*)/

3 ■やはり大家の方は死後に人気が出る。

やはり大家の方は、死後に人気が出るみたいですね。
ということは、神酒さんも死後に人気が出て、全集が出版されるとか……そんな展開でしょうか。

あ、前回のコメントではアドレスを貼っていただいたりして、感謝です。

2 ■Re:無題

>をじさんさん
いろんな資料見てみると、結構好き嫌いは激しい方のようでしたね。
これだけたくさんの方から興味を持たれているのですから、先生もそれぐらいならOKサイン出すと思いますよ('-^*)/

1 ■無題

御大の生年月日が知られるようになると

それを変なことに使う人も出てきます。

作家のコリン・ウィルソンはある本の中で、

生年月日から星占いでラヴクラフトの性格診断をしていました。

なんだかなあ…

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。