2012-08-18 14:49:04

アザトースに仕える踊り手・トゥールスチャ

テーマ:クトゥルー
以前にアザトースの神殿の回りでは、この全宇宙で最も強力な魔王に捧げるため、
異形の神々が狂気の踊りを踊っているということを書きましたが、
トゥールスチャはその一員で、外なる神に分類されます。

トゥールスチャは神殿では緑の炎の柱か球のように見え、
アザトースの狂気の指揮に喜びを感じているとも言われていますが、
この神格が最も好むものは死・腐敗・衰退などで、このような退廃的なものを糧にしています。

トゥールスチャは地球では信仰の対象として、
一応西インド諸島、フランス、イタリアなどで崇められていました。

特に有名なのはアメリカのマサチューセッツ州キングスポートのカルトで、
儀式の不気味さから250年前に解散させられましたが、
その分派はまだ活動を続けているという噂です。

ちなみにいくつかの儀式に最も適した日は春分・秋分・夏至・冬至の日で、
トゥールスチャのカルトの地下神殿で行われていました。

トゥールスチャに関する最も大きな儀式は『ユールの儀式』と呼ばれているらしく、
これは1世紀に一度だけ執り行われます。

儀式が進み、突如として不気味な緑の火柱が現れると、
信者たちは緑色に輝くネバネバした植物を水の中に投げ入れます。
そして段階が進むと『ネクロノミコン』を頭上に掲げて
トゥールスチャに敬意を払うということですが、判っているのはここまでです。

後はトゥールスチャの信者にならない限り、知ることはできません。

$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
読んでいただいている方々へ。
クリッククリック!↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ



君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>をじさんさん
はい。実はあたしも調べものの最中にたまたま見つけたような感じで、実際にはよく知りません(^O^)

でも外なる神を従者にするなんて、やっぱりアザトースはすごいなあとか(棒読み)
まあそのぐらいですかね(;´▽`A``

1 ■無題

トゥールスチャは、

ラヴクラフトの作品「魔宴」に

ほんの少しだけでてきますね。

ものすごくマイナーな神ですので

資料も少なく、謎に満ちた存在ですね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。