2012-08-16 13:28:03

アメリカの生物兵器? 『モントーク・モンスター』

テーマ:リコのトワイライト・レポート
アメリカはDNA操作した生物兵器を隠している?
このような疑惑はよく映画などの設定で使われていますが、
もしかしたら本当に?と疑いたくなる出来事の紹介です。

2008年7月12日のことです。
アメリカのニューヨーク州郊外のロングアイランド島モントーク岬に、
奇妙な生物の死骸が流れ着きました。
$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪





















死骸の写真は↑
よく見るとクチバシのようなものがあり、歯が鋭く、一見すると体は豚のように見えます。

第一発見者は現地でサーフィンをしていたジェナ・ヒューイットら3人の女性で、
モントーク岬にちなみ【モントーク・モンスター】と名付けられました。

ジェナがこの死骸を写真に撮りマスコミに提供したところ、
ケーブルテレビの「ヒストリーチャンネル」で放送している
「未確認モンスターを追え(Monster Quest)」で放送され反響を呼んだ他、
ネットでも多くのアクセスがあったということです。

このモントーク・モンスターの死骸については、ある奇妙な特徴の指摘があります。
写真で判りにくいかも知れませんが、死骸の右前足にタグのようなものが付いていたのです。

実は現場から30kmほど離れた所に家畜疾病センターがあるのですが、
そこは以前に軍の施設として使われていた場所で、
【モントーク・モンスターは軍のDNA実験で生まれたキメラ】という噂が流れました。

しかしその後、軍はその施設で一切の遺伝子操作の実験を行なっていないと名言した他、
専門家からも死骸の正体はブルドッグやアライグマのものという判断が下されました。

残念ながら死骸そのものは行方不明になっているようで、真の正体は不明です。

モントーク・モンスターの噂は、このような経過ですっかり下火になりましたが、
でも写真を見る限り、あんまり見たこと無い生き物だよね。

$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
クリックするといいことがあるかも♪↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ




君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。