2012-08-12 14:13:30

ムナールの滅亡都市・サルナス

テーマ:クトゥルー
プレゼント企画第2弾進行中!

プレゼント


ドリームランドでは幻の大陸と言われるムナール。
ここにはかつて、巨大な都市が繁栄していました。
大都市の名前はサルナス。
ムナールに外界からやってきた黒髪の遊牧民たちが建設した街です。

彼ら遊牧民は、アイと呼ばれる河に沿って大陸をさかのぼっていきました。
その途中でトゥーラ、イラーネク、カダテロンという都市を建設し、
留まることを知らない彼らの勢力は、遂に大都市サルナスの建設に至ったのです。

しかし、サルナスのすぐ近くにはイブという街も存在していました。
イブの住人は緑色をした異形の種族スーム・ハーで、
彼はボラルグという悪名高い神を信仰していました。
そのためサルナスの住人はイブを嫌い、討ち滅ぼすことを決めたのです。

そしてある日、彼らは兵を集めイブを襲撃。遂にイブのスーン・ハーを皆殺しにし、
彼らが信仰していたボラルクの石像を奪っていったのでした。

この後サルナスの人々は、この戦で勢い付いたのか周辺の都市を次々と襲撃し、
サルナスの都市を大きく発展させていきます。

サルナスの繁栄は永遠に続くかと思われましたが、それからちょうど1000年後。
彼らに思いも寄らない呪いが降りかかりました。

イブ滅亡1000年を祝う祝典の真下に、突然サルナスの王族たちが、
あのスーム・ハーと同じ緑色の姿に変貌してしまったのです。

サルナスの都市は突然の凶悪な呪いに犯され、大混乱に陥りました。
そして狂気に満ち溢れたまま、一夜にして滅亡してしまったのでした。

この呪いはボラルク神のものと思われますが、はっきりとは判りません。
しかし今でもムナールの湿地帯の周りに生息している緑色のトカゲの群れは、
サルナスの住人の成れの果てとも言われています。


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
読んでいただいている方々へ。
クリッククリック!↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ



君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。