2012-07-27 11:13:49

ゾンビの作り方

テーマ:リコのトワイライト・レポート

プレゼント


ゾンビは実在します(きっぱり)。
いえ、正確に言えば「ゾンビ」と呼ばれる人が実在すると言うべきでしょうか?

ゾンビはカリブ海に浮かぶイスパニューラ島の黒人国家ハイチで発展したブードゥー教の産物で、
元々は映画のように人を襲う怪物では無く、
罪人に対する刑罰の意味合いが強かったようです。

あたかもその仕草がフラフラして生気が感じられないので、
本当に死人が墓場から復活したような印象を受けますが、
その正体は薬によって『自分は一度死んでいる!』と強く思い込まされた人間らしく、
彼らは特に暴力的な行動を行うことはありません。

このゾンビ状態を作り出す薬は『ゾンビパウダー』と呼ばれ、
その成分にはフグ毒であるテロドトキシンが含まれていると言われています。
これはハイチの秘密結社「ビサンゴ」に潜入した
ハーバード大学の民族・植物学者ウェード・デービス博士の説で、
彼は8種類のゾンビパウダーを入手しこの説を提唱しました。

しかしこの後、東北大学農学部の安元健教授がゾンビパダーの成分を分析したところ、
テロドトキシンが全く検出されなかったため、
デービス博士の説が少し宙に浮いている状態でしょうか?

しかし一般的にはテロドトキシン説は一番有力なようで、
おそらく・・・。

ブードゥー教の呪術師ボコールがゾンビパウダーを作る。

①テロドトキシンが多ければ被験者死亡
②テロドトキシンが少なければ何も起きない
③ちょうど良ければゾンビ誕生

「お前は一度死んだ!生き返らせてやるから言うこと聞け!」

というような感じでしょうね。


ちなみに今年の5月26日。
アメリカのマイアミで、60代男性が人間の顔を喰いちぎり、
警官に12発の弾丸を受けても暴挙を続けたというゾンビ映画のような事件が発生しました。

この事件のその後はまだ知らされていませんが、
いくらファンタジー好きでも、映画のようなゾンビには実在してもらいたくは無いですね。


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
クリックするといいことがあるかも♪↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ




君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:無題

>闇の仕置人勝部明さん
いや~、実はですね。
なんだか小説書く気持ちが起きないって言うか・・
ブレーキ全開です。

3 ■無題

>神酒さん
スランプ脱却には、とにかくがむしゃらに書き続けてそこから調子を取り戻すのが一番の近道では?俺の場合は、これまでそうやって乗り越えてきただけに。
とはいえ、そう簡単にいかないのも確かではあるものの。

2 ■Re:無題

>闇の仕置人勝部明さん
いつもお世話様です!
ヒキガエルっていうの初めて聞きました!

最近小説さっぱりなんですよね~。
あたしの友人同士でお題作っての企画も、あたしだけ進んでないし・・・。

すご~くスランプです。

1 ■無題

俺が知る限りでは、テトロドキシンではなくヒキガエルを乾燥させたものを使用し、ブードゥの掟に背いたものにたいする制裁を目的としたものらしい。
それはともかく、これは小説のネタに使えるのでは?
例えば君ポケメンバーの誰かが粉を吹き掛けられて他のメンバーに苛めを受ける幻覚に苦しみ、窮地に陥りながらも固い友情を信じてそれを断ち切るとか。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。