2012-07-23 08:31:32

金枝篇・クトゥルーのことは書いてありません

テーマ:クトゥルー
プレゼント企画はこちらからどうぞ♪(8月3日まで)
プレゼント



金枝篇とは、クトゥルー神話を扱う作品ではあまり見られない書物です。
では金枝篇がなぜ有名になったかというと、
皆さんよくご存知のTRPGや『デモンペイン』で取り上げられたということのようです。

金枝篇の『金枝』とは、イタリアのネミの村の伝説で、
聖なる「ネミの湖」の傍にある切り立った崖の下の、
『アリキアの木立』と呼ばれる木立に生える宿り木の枝の事です。

アリキアの木立と金枝はディアナ・ネモレンシスという神を祀る祭祀『森の王』に
深く関与するもので、著者であるイギリスの社会人類学者ジェームズ・フレイザーが、
この書を作成する際に、この宿り木信仰を題材に書き始めたことから
この題名が付けられたようです。

この書には世界各国で見られる様々な魔術・呪術、タブー、慣習などについて、
フレイザー自身が膨大な資料や記録を集め、その内容が例として示されています。

未開社会における精霊信仰、宗教的権威を持つ最高指導者や司祭の力が弱まれば、
それを殺し新たな王が現れる「王殺し」の風習(この辺がネミの伝説につながっています)
を中心に、信仰の神話的背景を探った民俗学・神話学・宗教学の基本書として
高く評価されています。

全13巻からなる膨大なこの実在するこの書物には、
残念ながらクトゥルーに関する記述はありません。

クトゥルーTRPGにはSAN値が下がる(正気を失う)という判定があって、
有名なTRPG『Call-of-Cthulhu』で金枝篇がSAN値が下がるアイテムとして紹介されたのが、
クトゥルーと金枝篇の出逢いの始まりということらしいですね。

$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
読んでいただいている方々へ。
クリッククリック!↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ



君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。