2012-07-16 12:29:00

ダゴン秘密教団

テーマ:クトゥルー
インスマスの最も大きな宗教団体「ダゴン教団」
忌まわしい海神ダゴンを信仰する彼らは、いったいどのような集団でしょう?

ダゴン教団は1840年頃、オーベッド・マーシュ船長により設立されました。
オーベッドはかつてダゴンと契約を結んだポリネシア島のカナカイ族と交流を持ち、
その際にダゴンについての多くの知識を学び、呪われた血を受け継いだ他、
『ダゴンの宝冠』と呼ばれる冠を譲り受けました。

これは東洋とも西洋とも結びつかない、独特の雰囲気と不安感を持たせるようなもので、
代々ダゴン教団の司祭が身に付けるものとして、大事に扱われています。
ちなみに作られている材質は金に似ているそうですが、正確には判らないようですね。

そしてインスマスでの病気の流行や暴動を機に他の団体を一気に排除し、
インスマスの最も大きな勢力にのし上がったのです。

教団のインスマスの支配は、1928年の政府による一斉攻撃の時まで続きます。
この際の信者の検挙の理由について、政府は教団の密造酒製造を理由として上げていますが、
実質それが建前であることは、みなさんのご想像の通りです。

ダゴン教団に入るためには、『ダゴンの誓い』というものが必要になります。
これは教団に対する宣誓のようなもので、
第一の誓いは「教団に害を成さないこと」
第二の誓いは「深きものの計画を積極的に支援すること」
第三の誓いは「種族繁栄のために伴侶を取り、子を産むこと」

誓いは第一まででも信者として認められますが、第三まで行くと幹部クラスになれるそうです。

また教団の秘密の儀式は「ダゴネシス写本」という書物に書かれているほか、
いくつかの教団の教義に関する書物も存在しているようですね。

$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
読んでいただいている方々へ。
クリッククリック!↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ



君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。