2012-06-25 20:21:55

微妙に現実的な『ドジアンの書』(ジャーンの書)

テーマ:クトゥルー
ドジアンの書は、神智学者のブラヴァツキー夫人が実在を主張する「世界最古の写本」で、
『ジャーンの書』とも呼ばれる古代の知識を詰め込んだ書物です。
クトゥルー神話にも度々登場しますが、上記は現実に論ぜられているもので、
ちょっと世界観がゴチャゴチャとなっています(///∇//)

ヘレナ・ブラヴァッキーの著書『シークレット・ドクトリン』で紹介されていて、
それによるとドジアンの書はシュロの葉にアトランティスのセンザール語で書かれていて、
チウ・チと呼ばれる全35巻の難解な評論の最初の15巻が元になっているそうですが、
アメリカの学者・スピリチュアリストのウィリアム・エドワード・コールマンは、
『シークレット・ドクトリン』におけるドジアンの書の内容は
様々な文献からの寄せ集めにすぎないと批判しています。

クトゥルー神話においての伝承によると、ドジアンの書の著者は金星に住む王たちで、
その最初の6章が地球にもたらされ、あの地下都市シャンバラの滅びた都市に保管されました。
そして中国語に翻訳されて広まりましたが、結局そのほとんどは失われてしまったそうです。

現在残っているのはほんのわずかで、595年に中国の貿易商が古い洞窟で1章を発見し、
イギリスのウォービィー博物館に寄贈されました。
他にはニューヨークのヴァン・デル・ハイルの邸宅や
プロヴィデンスの星の智慧派のフェデラル・ヒルの教会にもあります。

本書は中国語やサンスクリット語に翻訳されていますが、「ガールン断章」や
「サセックス断章」にも使われている言語も使用されていて、
ここからも人間以外の種族が愛用したということが判ります。

まあこんな具合に、現実世界に上手に絡んで登場するところが、
クトゥルー神話のおもしろいところなんでしょうね♪


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
読んでいただいている方々へ。
クリッククリック!↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ



君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。