2012-02-13 19:59:36

『ポナペ経典』あるいは『ポナペ島経典』

テーマ:クトゥルー
1734年。
カロリン諸島を航行していたアブナー・エゼキエル・ホーグ船長は、
その途中のポナペ島で奇妙な写本を発見しました。

それはシェロの葉から作られた写本だったのですが、
写本を綴じてある紐に、絶滅したはずのソテツの繊維が使われていたのです。

内容はアナカル語で書かれていましたが、ホーグ船長はアナカル語を知らなかったので、
使用人のヨガシュに翻訳させ、そして出来上がったものが『ポンペ島経典』です。

ヨガシュの翻訳によると、
それはムー大陸のガタノソアの神官イマシュ=モにより書かれたものらしいということは判りましたが、
内容の禍々しさから出版の際に宗教指導者に弾圧され、結局世に出たものはかなり不完全なものでした。

しかし原本はセイレムのケスター文庫に保管されていて、
ポナペ島経典を特に詳しく研究している学者ハロルド・ハドリー・コープランドの考察と翻訳を加え、
ミスカトニック大学より1907年に「ポナペ島経典」が出版となりました。

その内容はダゴンやムー大陸、魔術師ザンツーについてのもので、
特にダゴンについての記述は、後のダゴン秘密教団の儀式に大きな影響を与えています。

ポナペ島と言えばナンマドールの遺跡が有名ですが、
やっぱりどこか関係あるんでしょうね☆

$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪
読んでいただいている方々へ。
クリックしなさい!↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ



君のポケットに届いた手紙 (クトゥルー神話外伝)/小夜

¥1,050
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。