2011-12-01 21:00:21

大地の妖蛆・イギリスの小さな妖精

テーマ:クトゥルー
イギリスには昔から小さな妖精の逸話が絶えませんが、
これは一部では「大地の妖蛆」ではないかと言われています。

大地の妖蛆は、
かつてヴァルーシア帝国などで繁栄を極めたヘビ人間とヘビの交配したクリーチャーで、
種の衰退に伴いイギリス方面に避難した種族です。

彼らは強い力は持ち合わせていないため、
その頃の驚異だった蛮王ブラン・マク・モーンが率いるピクト人の侵略にも大きな抵抗は出来ません。
そこで大地の妖蛆は洞窟などに隠れ棲み、その間にますます人間離れした姿になっていきました。
知性や四肢も弱まっていき、どんどん退化していったのです。

彼らは自分たちの棲家を奪われた腹いせに、様々なゲリラ活動を行うようになります。
例えば部屋を散らかしたり、作物を腐らせたり、財布を隠したりなどなどです。
(かわいいと言えばかわいいかも☆)

これらがイギリスの悪戯好きの小妖精の源になったというのが一般的な説ですが、
実際人間たちは自分の失敗を小妖精のせいにしてしまうこともよくあるので、
結局どっちもどっちなのかも知れませんね。



$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪

読んでいただいている方々へ。
クリックしないとイタズラするゾ!↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。