2011-09-14 20:36:38

ミスカトニック大学について

テーマ:クトゥルー
連載お休み☆

アーカムにある総合大学・ミスカトニック大学。
アーカムが実在しないので、もちろんこの大学自体も存在しませんが、
モデルになっているのはクトゥルー神話の創始者H・P・ラブクラフトの出身地ロードアイランド州プロビデンス市にある私立大学・ブラウン大学らしいです。

ネクロノミコンやナコト写本など、数多くの魔道書を所蔵するこの大学は、
1690年にセイレム・アカデミー(あるいはアーカム・カレッジ)として設立されたようです。
その後アーカムの資産家ジェレマイア・オーンの寄付により同校は大きく繁栄しますが、
(この頃にミスカトニック・リベラル・カレッジとなります。)
この際にオーンは大学に数多くの本も寄贈しました。
これらが有名なミスカトニック大学図書館の魔道書の数々で、
今でも旧支配者の研究を志すキャラクターたちが、数多くこの場を訪れているようですね。
(人間以外のものも時々来ます)

ミスカトニック大学が総合大学になったのは1861年で、1880年には医学部も設立されます。
ここがアーカムの衰退ぶりに比べて大きく伸びた要因には、
大学の名声で街を発展させようとした思惑が絡んでいたからだそうです。

その後大学は様々な物語の舞台になり、また数多くの調査に関係者を送り込みます。
その資金の中心になっているのがナサニエル・ダービー・ピックマン財団による基金で、
最近の作品によると、大学では原子力の研究も進められているようですね。


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪

読んでいただいている方々へ。
足跡代わりにここをクリックしてね↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>闇の仕置人勝部明さん
コメントありがとうございます♪
『命を解き放て』読んでますよ~☆

あたしがここで解説してるのは大抵架空のものですけど、でも実在するものには、やっぱり驚異を与えることを目的としたものが多かったんでしょうね。
劣勢な立場の人間が、「こっちはこんな切り札があるんだぞ~!」みたいな感じでさ。

1 ■無題

つい最近ダ・ヴィンチコードなる小説読んで気づいたが、こうした魔道書とかの類いはキリスト教の中でも保守色の強い教会員達によって弾圧を受けた異教徒が、彼らに反抗する形で生み出したようにも思えてくる。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。