2010-09-08 19:41:13

秘薬『遼丹』

テーマ:クトゥルー
遼丹というのは、簡単に言えば中国の遼という人が作った薬です。
中国の哲学者で道教の祖である老子が、
彼の哲学の根本とも言える道(タオ)を思い描く際に使用したもので、
その製法は謎とされていました。
遼丹には過去の時間と空間を知覚できるという効能があり、
使用する薬の量に比例して、より遠い過去に遡ることができます。
かつてアメリカはセントラル・スクウェアで、神智学者(?)ハルピン・チャーマスが遼丹を使用し、
その効用で宇宙の起源にまで足を踏み入れようとしましたが、
その途中で『角度のある時間』に存在する不浄のクリーチャー・ティンダロスの猟犬に遭遇し、
一度は逃げ延びたものの、その後猟犬たちに食い殺されるという事件が起こりました。

現在遼丹の製造方法が記されている書物は、魔道書『妖蛆の秘密』のみで、
これは著者であるルドウィック・プリンが
、師のエメンディッド・ケジールから受け継いだものらしいです。

ちなみに遼丹の原材料は黒い蓮だそうで、
この中には人間の精神状態を変化させる物質が含まれているということです。


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪

おヒマでしたらクリックしてね↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:無題

>リサまん。さん
あたしの君ポケの中では、どうやったら時間や空間を越えられるかっていうのが問題になってるけど、その発想の根本にこの「遼丹」の存在があります。
そういう意味では、けっこうあたしにとってお馴染みの薬なんですよ。

3 ■無題

この薬ひとつでファンタジー世界が創れそう。
ってもともと物語の一部なんですよね?
すごいなぁ~。

2 ■Re:抱朴子の霊薬

>森の狼さん
うわ~、森の狼さんいろんな知識がありそうですね♪
ラブクラフトの作品に蛮人コナンの歴史観が重なるのは、作者同士の親交があったからなんですね☆

1 ■抱朴子の霊薬

中国の秘薬と聴いて直ぐに思い浮かぶのは「華光」ですか……。
千年以上生きた仙人の頭蓋骨を開けてみると自然発光している真珠の玉の様な結石が見つかります。その様子から別名「内光」
不死の霊薬であり、火で焚けば大地に潜み災いを為す「し虫」(巨大な怪物)を追い出す効果があると言う……。
黒蓮、ブラックロータス……ヒロイックファンタジーの生みの親、蛮人コナンシリーズのR・Eハワードにも黒蓮の記述が沢山出て来ます。彼はラヴクラフトと親交深かったらしいですね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。