2010-09-06 19:40:42

魔道書『妖蛆の秘密』 その2

テーマ:クトゥルー
『妖蛆の秘密』は著者の死後に何者かによって監獄から持ち出され、
その翌年にドイツのケルンでラテン語版として出版されました。
しかしその内容があまりにも恐ろしかったため、1569年に教皇ピオ5世により発禁処分になります。
その後ドイツ語の改訂版がデュッセドルフで、また1809年にプラハでラテン語版が出版されますが、
いずれも危険な行為に及ぶ記述が削除されていたため、ほとんど価値は無いとされています。

また、1573年には有名なエドワード・ケリーによる英語版が、
1821年にはチャールズ・レゲットによる同じく英語版が出版されていますが、
どちらも研究的価値は乏しく、実用の段階には至っていません。

19世紀に『僧X』という人物が、
妖蛆の秘密の最も有名な章「サラセン人の儀式の章」について小冊子を出版しましたが、
こちらも重要な部分はほとんどが削除されているらしく、
やはり妖蛆の秘密は初版が最も貴重な資料として珍重されているらしいですね。

ちなみに妖蛆の秘密の初版が読める所は、カリフォルニアのハンティンドン図書館、
プロヴィデンスの秘密結社『星の智慧派』の教会、ミスカトニック大学図書館などで、
15冊ほどが確認されているそうです。
また大英博物館にもラテン語版とドイツ語版の一部が保管されているということですが、
状態はあまり良くは無いそうですね。

以前マサチューセッツ州ジェルサレムズ・ロッジにも1冊保管されていたそうですが、
かつてこの街で住人の大量失踪事件が発生した際に、
オリジナルの妖蛆の秘密も紛失してしまったということです。



$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪

おヒマでしたらクリックしてね↓ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。