2010-07-10 19:55:01

外なる神〈魔王〉アザトース  その2

テーマ:クトゥルー
アザトースの持つ破壊力は驚異的です。
見た者を根底から消滅させる能力はもちろんのこと、眼が見えなくても近づくだけで消滅してしまいます。
ミスカトニック大学のピーター・ダンシーズ教授の説によると、
火星と木星の間にあるベルト地帯は、昔ここに存在した惑星がアザトースにより破壊された跡であるとしています。

アザトースは自らの体から『アザトースの種子』と呼ばれる分身を作り出し、それを時々宇宙に吐き出します。
『アザトースの種子』は彗星となって様々な惑星に降り立つそうで、
やがて種子は惑星の核で孵化し、新たなクリーチャーとして誕生し、その惑星を破滅へと導くそうですね。

アザトースについて述べている人物は他にもいて、1919年に当時18歳だった詩人エドワード・ダービイが、
「アザトースとその他の恐怖」という奇妙な詩集をアーカムのオニクス・スフィンクス・プレスより出版しています。
その内容は夢の中でのアザトースとの接触についてのもので、優れた長編詩として評価を受けているそうです。
また、古い信仰では地中海で発展したグノーシス派のアカモートや、
古代エジプトの太陽神アテンが、実はアザトースのことを指しているのではと言われています。

もしこの先にアザトースが復活した時、この邪神はレン高原に現れると言われていますが、
実はいくつかの作品ではアザトースは恐ろしき何かの存在の手先と記されているそうで、
これ以上に強大なものって、いったい何だろうって思ってしまいますね。

ちなみにアザトースが生み出した「無名の霧」「闇」「這い寄る混沌」からは、
それぞれヨグ=ソトース、シュブ=ニグラス、ニャルラトテップなど、
トップクラスの外なる神が生まれたとされています。

$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪

ドキドキ

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。