2010-06-11 21:55:51

セレネル海に臨む3つの都市

テーマ:クトゥルー
ドリームランドにはセレネル海という蒼い海洋がありますが、
今回はこのセレネル海に臨む3つの都市を紹介します☆

『雲の上の都市セラニアン』
王都セレファイスからセレネル海を金色のガレー船に乗り水平線へ2日間ほど進むと、
ガレー船は次第に空に浮かび上がり、やがて薔薇色の雲の中に到達します。
そこには青い岸辺の港があり、それこそが雲の上の都市セラニアンの入り口です。

セラニアンは淡い赤色の大理石で造られた町で、ここを統治している人物は、
セレファイスの王であるクラネスです。
ここはクラネスにとっては避暑地的な場所のようで、彼は1年の半分をセラニアンで過ごすそうです。

『縞瑪瑙の都市インガノク(インクアノク)』
セレネル海の北側にはインガノクという都市があります。
インガノクは縞瑪瑙(しまめのう)の都市と呼ばれ、
付近にある11の採石場から採掘された縞瑪瑙の交易で富を得ています。
縞瑪瑙と交換される物は、主に赤い小鳥、金糸、翡翠の彫刻などで、
都市としては住みやすい場所なのですが、
付近に悪名高い『レン高原』があるため、旅人はこの都市に寄ることは少ないそうです。
インガノクの中心には巨大な神殿があり、庭園の門の傍にある7つの小屋に住む異形の神官により守られています。
神官たちが神殿へ入ることを許しているのは覆面を付けたインガノクの王のみで、
その奥は神秘の世界へ通じていると囁かれています。
ちなみにインガノクはウルタールのネコたちには鬼門となっているようで、
ネコたちは絶対にインガノクには近づこうとはしません。

『大交易都市フラニス』
フラニスは堅実な職人や科学者たちが住む大交易都市です。
ざらざらした花崗岩の城壁と漆喰が塗られた破風のある家が立ち並ぶこの都市は、
交易が大変盛んで、多少古めかしい雰囲気が残るものの、
たくさんの交易人で活気にあふれる美しい街だそうです。


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。