2010-06-07 20:43:57

座敷わらしについて

テーマ:ナミの怪談嫌い克服訓練
座敷わらしは子どもの姿をした神様です。
出逢った人間に幸福をもたらすと言われるこの神様は、目撃例は東北地方のあちらこちらにあり、
青森県の旅館『緑風荘』(最近家事で焼けてしまいましたが)に現れる座敷わらしが特に有名です。

座敷わらしの名を世間に広げたのは、柳田國男の『遠野物語』だと思いますが、
それでは岩手県遠野での座敷わらしの目撃例はあるのでしょうか?

実はあります。
岩手県遠野の山奥に、大出という小さな地区があるのですが、
ここにある早池峯神社(はやちねじんじゃ)には座敷わらしが祀られています。
昔、早池峯神社を訪れた倒産寸前の小さな会社の社長さんがいました。
社長さんが早池峯神社から帰る途中、急に車のワイパーが動きだしたり、
ラジオのスイッチがひとりでに入るなど不思議な現象が起きたそうです。
その後会社は持ち直し、今は裕福とは言わないまでも幸せな生活を築いているということですが、
さて・・・・・。

ここでは年に一度座敷わらしのためのお祭りがあり、その日にはおかっぱ頭の人形を携えた人が多く訪れますが、
この神社付近では座敷わらしの目撃情報が絶えません。
神社のすぐ傍には早池峯神楽のための伝承館があるのですが、
ここに一泊すれば、確実に不思議な現象に遭遇できるという噂もあります。
今は廃校となった旧大出小学校はもとより、すぐ近くにある民宿『わらべ』には、
座敷わらしが出現する部屋があり、運良く出逢うことができれば幸福になれると言われています。

ところで遠野って、どうやって行くのかな?


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■Re:座敷わらし

>きんもくせい☆☆さん
遠野の昔話を聞いたことがあるのですが、座敷わらしは1人ではないですよね。
座敷わらしは幸せをもたらす反面、いなくなるとあっという間に没落してしまうようなので、永く居てもらう方法を考えようかなと・・。

5 ■座敷わらし

近くにもその話があります。
場所は昔「北前船」で財を築いた船主の家です。
今は「北前船資料館」になっていますが、よく目撃されるとの事。
ただ資料館なので今は泊まれません。
あっちこちにあるみたいですね。

4 ■Re:無題

>闇の仕置人勝部明さん
はい。最後の物語へのアドバイスも楽しみにしていますね♪

3 ■無題

>神酒さん
俺は基本的に相手の個性を尊重するから、アドバイスは送っても頭からけなすことはしない。
もちろん逆に褒め殺しもしないから、そこは安心して貰いたい。

2 ■Re:携帯から見る方法が分かったので、昨日花子さんのやつを読ませて貰った

>闇の仕置人勝部明さん
誉めていただいた、と受け取っていいのかな?
素直に喜ぶことにします☆

プロの方にここまであたしの作品に付き合っていただいて、本当に感謝しています。元々座敷わらしの正体についても、飢饉の際に口減らしとして捨てられた子どもたちの魂が神格化したものとも言われているので、仕置人さんの言う設定に近いものも考えられましたね。
自分ではホラーなんて言ってるけど、どっちかって言うとお伽噺に近い内容だったかも知れませんね。
残すところ後1作品。
最後までお付き合いいただけると、大変幸せです。
神酒たちの物語、どうか最後まで面倒を見てもらえればと思います。
ありがとうございました。

1 ■携帯から見る方法が分かったので、昨日花子さんのやつを読ませて貰った

細かいことはともかく、全体には大変心温まるラストを迎えるところを含めて良い作品に感じた。
ただ欲を言えば、花子の母親が校内で残虐な行為を働いていた設定のほうがホラー色が更に強まったとも感じた(例えば、鬼と化した母親の霊が旧支配者と結び付いて猟奇事件を起こすとか)。
※前にも言おうと思ってたが、この作品は目線を下げて読むと幼い主人公達の言動にリアルさが感じられるから卑下する必要は皆無だろう。
大人目線で読むと子供っぽいと思う点があっても、主人公が子供だから当たり前になると気付いた故。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。