2010-04-30 22:12:06

ダゴン

テーマ:クトゥルー
ダゴンは旧支配者の1つのように扱われているようですが、実際どうなんでしょう?
ダゴンの姿はクトゥルーの眷属「深きもの」とほとんど同じで、サイズがかなり大きいものです。
だから、ただ深きものが巨大化しただけだと言う人がいれば、クトゥルーの化身だと主張する人もいます。

元々ダゴンは、シュメール人やペシリテ人にかつて信仰されていたセムの豊穣の神がモデルのようで、
カナン神話などの旧い文献にもちょくちょく登場します。

(カナン神話では海神として描かれています。その他士師記第16章23節、サムエル記第5章2節など)
神話で有名な怪力サムソンが髪を切られ捕えられていた場所こそ、ダゴンの神殿でした。

クトゥルー神話でのダゴンの名が最も知られたものは、
やはり作品『インスマスを覆う影』の中のダゴン秘密教団ですが、
カルトとしては数千年前から存在していると言われています。

また日本の漁村にも『だごん様』と呼ばれる神様を信仰する地域があると言われていて、
ダゴンはわりと世界的に人気の高い存在のようです。
(だごん様については、調べても全く分かりませんでした☆)

ちなみに父性の存在であるダゴンに対して、
母性の存在であるハイドラ(ヒュドラ)という非神格もいます。

$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。