2010-04-17 20:01:30

セラエノ大図書館

テーマ:クトゥルー
地球から400万光年離れた牡牛座にあるプレアデス星団の恒星セラエノ。
その第4惑星に、巨大な図書館があると言われています。
それがセラエノ大図書館です。

太古の宇宙で旧き神と旧支配者が激しい戦いを繰り広げ、
その結果旧支配者が敗れ、宇宙の各地に幽閉されたことは前にも書きましたが、
旧支配者が何の戦果も得ずに敗れたかというと、そういう訳ではありません。

旧支配者は多くの知識や伝承を旧き神より奪い取り、それをセラエノ図書館に保管しました。
従ってこの図書館には、書物や石碑など数多くの資料が存在し、
地球を初めとする宇宙のありとあらゆる言語で記録されています。

図書館の内部は多くの部屋に別れていて、
高さ3メートルのシワの多い円錐形の生物により管理されています。
ちなみに資料の持ち出しは禁止されているそうです(アハハ・・)。

もちろんここに人間が訪れることなどほとんどありませんが、
それでもやはり、少数ながら訪問に成功した人物はいるようです。

その数少ない1人がラバン・シュリュズベリイ博士で、彼は約20年間をここで過ごし、
禁断の書物である『セラエノ断章』を翻訳しました。

$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。