2010-03-18 22:37:20

『狂気山脈』 その後日談

テーマ:クトゥルー
以前にここで解説した『狂気山脈』についてですが、どうやらこの物語には続きがあるようです。
1930年に、地質調査のために南極に赴いたパボーティ遠征隊。
ウィリアム・ダイアー教授を初めとする遠征隊のメンバーは、
南極の未知の領域にエベレストを超える巨大な山脈と、謎の知的生命体のより建造された遺跡群を発見。
しかしそこで古代生物・ショゴスの生き残りによる襲撃を受け、
ダイアー教授を含む2名以外は全滅してしまうという結末を迎えていました。

しかしその翌年のことです。
ダイアー教授の言葉に興味を持ったユースタス・ブレイク教授らが、
南極の未知の領域の再調査のため、新たな遠征隊を組織しました。
それが、スタークウェザー・ムーア遠征隊です。

ダイアー教授はこの遠征に大反対しますが、彼の進言は無視され、
遠征隊は1931年12月20日にブレーメンより出発します。
(元々『狂気山脈』は、ダイアー教授がスタークウェザー・ムーア隊の遠征に反対するために語った内容ということですが。)

しかし残念ながらスタークウェザー・ムーア隊は、古代の遺跡の一片すら発見することができず、
収穫が無いままに帰還したということらしいです。

ウィリアム・ダイアー教授の仮説によると、かつて彼らが迷いこんだ狂気山脈の正体は、
どうやら現在の地球に存在する南極とは全くの別物ということでした。
1930年にパボーティ遠征隊が入り込んだあの場所こそ、
クトゥルー神話の中でも幻の地として語られる『カダス』であると、彼は主張しています。

※『凍てつく荒野カダス』については諸説があり、その正体は確定されていません。


$君のポケットに届いた手紙・神酒のブログ♪

にほんブログ村 小説ブログ 少女小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。